2023160 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

長門市の【SWEET AS… 足場スタッフさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[3]:納期の長期化継続のお詫び(7月21日)(07/16) 西脇 由香さんへ ご連絡ありがとうござい…

Freepage List

Headline News

2018/10/19
XML

本日は、先日もご紹介した、​SUGI格子ラック 200型​についてです。

WOODPROには、格子ラックと名のつく商品がすでに2種類あります。
一つは、「格子ラックミニ」という商品。
⇒​格子ラックミニ
最初の写真の上にあるのが、その格子ラックミニの4X4タイプ。
格子の内寸が120mm、奥行きが105mmのもの。

もう一つは、「OLD ASHIBA格子ラック」という商品。
⇒​OLD ASHIBA 格子ラック
こちらは、サイズがぐんと大きくなって、格子の内寸が、300のものと、330のものですね。

そして、今回発売予定なのが、「格子ラック200」。
格子ラックミニと、OLD ASHIBA格子ラックの中間的な存在ですね。

格子ラックミニと、格子ラック200を比べてみると、その大きさの差は歴然です。
格子内寸120mmの格子ラックミニは、トイレットペーパーがちょうどぴったり入るサイズで、トイレットペーパーのストック棚としても重宝されていますが、マグカップが丁度入るくらいのサイズ感です。

格子内寸200mmになると、入るものはかなり変わってきます。
まずは、文庫、新書、単行本などの、小型の本が入ります。
もちろん、CDも入りますし、DVDも入ります。
ゆえに、単なる飾り棚というよりは、もっと実用的な使い方ができますね。
冒頭の写真は、3X2.
そして、こちらは、4X2サイズ。
こういったスペースにほぼぴったりです。

リビングボードの上に、2X2サイズを置いてみたところ。
奥行きが145mmと浅いので邪魔にならず、大の上に置いても便利に使えます。
「本棚」という用途に特化して考えれば、日の字や、目の字の形の棚が最もローコストとかつ、効率的なのですが、田の字型の格子のいいところは、本などが倒れにくく、飾り棚として使う部分と、本棚として使う部分が分けやすく、おしゃれで実用的、というところです。
どこにでも使えるサイズ感なので、リビングから子供部屋に持っていったり、和室に持っていったり、トイレや洗面所にだって置けますので、邪魔になりません。

ということで、近日発売予定ですが、いろいろ「予定」が詰まっているので、HP掲載はいつになるか不明・・・・。
お急ぎの方は、お問合せください、
⇒​WOODPRO mail
タイトルに「格子ラック200について」と入れていただけると助かります。

商品データ****************************
SUGI 格子ラック 200型
暫定価格
2X4  475X917 D145 7300円(税込 7884円)
2X3  475X696 D145 5500円(税込 5940円)
2X2  475X475 D145 3700円(税込 3996円)

※お買い上げ 10800円以上で、送料無料対象






Last updated  2018/10/19 07:41:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
[◇国産杉 商品製作事例など] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.