1513399 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

広島の施工例を見に… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2018/10/22
XML

本日ご紹介するのは、黒皮鉄のアイアンとOLD ASHIBAを組み合わせた、シンプルなシェルフです。

OLD ASHIBAとアイアンのシェルフは、これまで何度もご依頼をいただいて製作しましたが、いよいよ、規格化を前提した商品の登場です。

基本形は、サイドのアイアンと、上下の棚板、背面のバッテンになった変形防止のブレース。
この状態で固定すれば、ぐらつきはほとんどありません。

棚板は、側面のバーに渡して取り付けます。



組立手順を簡単に説明します。
アイアンの側の部材と、バッテンの部材。

バッテンの部材をそれぞれのサイドパネルに軽く締める程度で仮取付します。

交差させて、もう一方のサイドパネル背面のにボルト固定します。
この時点では、形がまだ、歪ですね。

交点になる部分にもボルトを入れると、サイドパネルもまっすぐに立ち、変しっかりします。

上下にOLD ASHIBAの棚板を取り付けます。

固定はビス固定ですので、電動ドライバーがあった方が楽ですね。
棚板を固定したら、アイアン同士を固定しボルトもしっかり締めます。

棚板は、バーのある位置にひっかけるだけです。

棚板は、組立た状態でも移動可能です。

入れるものによって、棚の位置を変えて、効率的に使えますね。
あまり細かくは対応できませんが・・・・。

雑ですが、簡単に小物を置いてみました。

高さは、h850タイプと、h1200タイプ。
奥行きは、300タイプと400タイプで検討中です。
横幅は、800・900・1000 の3種類くらいでどうかと思っています。

近日発売予定です。

商品データ*********************************************
アイアン+OLD ASHIBAシェルフ
●背の低い方
H850タイプ  アイアン部分一式  22000円(税込 23760円)
棚板 OLD ASHIBA 無塗装 W900  棚板 5060円(税込 5465円)X3
計  37180円(税込 40154円)

●背の高い方(棚板 4枚として・写真では3枚)
H1200タイプ  アイアン部分一式  25000円(税込 27000円)
棚板 OLD ASHIBA 無塗装 W1000 5500円(税込 5940円)X4
計 47000円(税込 50760円)

※価格は、暫定の参考価格です。






Last updated  2018/10/22 01:00:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.