1575006 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2018/11/30
XML

本日ご紹介するのは、ショップのオーナーさんからご注文いただいたお店のカウンター。
古材を使った味のあるカウンターというご依頼ですが、板を横張りにしているのは、お客様の指定でした。
縦と横でイメージは変わってきますね。

ただ、こういったカウンターというのは、完成状態だと通常配送が困難。
ということで、二つのボックスに天板を乗せて、ボックスの間には可動棚レールをつけて、可動棚を取りつけるようにした、現地組立品です。

こんな感じですね。

背板というか、お客様側から見えるパネルを取り付けるための加工もしてあります。

このカウンターのもう一つの工夫というのは、お客様から見える外回りはOLD ASHIBAの透明塗装となっていますが、お客様から見えない内側や棚板はすべて、杉の新材を古木色で塗装した材料を使っています。
色合い的には、あまり違和感もないです。

そして、背板(お客様から一番見える板)を取り付け。

お客様側からの様子はこんな感じになります。
使い込んだ味わいのあるカウンターになりました。

商品データ***********************************
OLD ASHIBA+内部SUGI  オーダーカウンター
W1500 H950 D600
仕上げ 屋内用透明塗装
※内部は、◇国産杉新材 古木色塗装
・可動棚 3列 各列2枚付

参考価格   90000円(税込97200円)
送料 別途  特大送料 3500円(税込 3780円)






Last updated  2018/11/30 07:46:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.