1513753 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

広島の施工例を見に… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2019/01/08
XML

本日ご紹介するのは、OLD ASHIBA キャスター付シェルフの、オーダー品です。
以前、​◇国産杉で、同じようなスライド式のシェルフをご紹介​しましたが、今回は、OLD ASHIBAタイプ。

シンプルな目の字型のシェルフで、背面全面に背板がついています。
下にはウレタンキャスターをつけてあって、スライドして動かせます。

天板がなくて、上部がオープンなタイプもあわせてご注文いただきました。
アイアンのバーがアクセントになっています。
上部がオープンなタイプは、小物を置いたりするのに便利ですね。

設置イメージはこんな感じ。
見えるのは側面が中心で、現地で取っ手をつけて使用します。
取っ手を反対側につければ、向きを反転できます。

キャスターには、ぐるぐる回転して、自由な方向に動かせる「自在タイプ」と、一定の方向だけに動かせる「固定タイプ」とがありますが、動かす方向が決まっている場合は、「固定」タイプがおすすめ。
走行も安定しますし、薄型でも倒れにくくなります。
自在タイプは、ぐるぐる回転するので、ボックス部分からはみ出した際に壁にぶつかったり、ぶつからないようにするには、かなり内側に取り付ける必要があるので、薄型のものには適しません。

背板は、シナベニア。
OLD ASHIBAと比べると、かなり白っぽい材料になりますが、塗装すると色の違いは目立ちにくくなります。

上部がオープンなタイプには、最上段の背板だけ、古材を使ってます。

スペースの有効利用する機能性とおしゃれ感を併せ持つ、スライド式シェルフ。
ちょっとわくわくしますね。
キッチンや、リビングの隙間利用にも有効です。

商品データ*********************************************
OLD ASHIBA キャスター付シェルフ
●天板付タイプ
サイズ  W580 H710 D160
仕上げ 屋内用灰白
参考価格  17000円(税込 18360円)/1台

●天板なしタイプ
サイズ  W580 H710 D160
仕上げ 屋内用灰白
参考価格  17000円(税込 18360円)/1台

※送料サービス対象サイズ






Last updated  2019/01/08 07:43:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.