1509815 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

じわじわカレーさん… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2019/01/16
XML

1月10日のブログで、​自宅用にDIY でシェルフを作ったという記事​を書きましたが、本日は、うちの奥様に引き出しを追加を要望されて対応した、というレポートです。
最初の写真は、引き出しを取り付けた状態ですが、引き出し追加前の状態がこちら。
最下段のスペースに引き出しをつけます。

ボックスの側面に左右2本の受け桟がついていますが、上側はすでにすいていた桟で、下側が追加した桟です。

一番下の引き出しは、ボックスの棚の上に直接置くので、桟は不要です。
とりあえず、一番下の引き出しを置いて、そこから5ミリ程度の余裕をとって、受け桟をつけました。
当然のことながら、上の受け桟と、下の受け桟の間に、もう一段の引き出しボックスが入るので、あらかじめ計算しておく必要があります。

上の段の引き出しボックスを入れてみました。
計算通り、こちらも、上の受け桟と引き出しボックスの隙間は5ミリ程度。
引き出しを前に引き出した時、重みで引き出しの先が下がりますが、上の桟にあたって、脱落しないようにするには、隙間が狭い方がいいですね。
ただ、あまり狭いと、木の反りの影響で引き出しがスムーズに出なくなる可能性があるので、5ミリくらいが適当だと思います。

桟木はシェルフの前面から、前板の厚み+α程度下げて取り付けます。
前板がこの桟木にあたるように、取り付けると、引き出しが奥に入り込んでしまうこともありません。

前板は、上の段の前板の下から3~5ミリ隙間をとって、なおかつ、引きだしボックスから、10ミリ程度下に出っ張らせて、桟木にあたるようにします。

すでにあった。最上段の引き出しを入れた状態がこちら。

前板を引き出しに合わせてみて、位置関係を確認します。

そして、ワックス塗布。

完成です。
引き出しは、とにかく何でも突っ込めるので便利ですね。
一番上の引き出しは私の引き出しということになっていて、とりあえず財布や、キーや、本や、コード類など、もろもろとりあえず突っ込んでます。

現在、引き出しボックスと前板は、「OLD ASHIBA DIYキットテレビボード Kモデル」の専用パーツのようになっていますが、こんな風に、シェルフ形式のものには取り付け可能です。
横幅だけ引き出しボックスにあわせて設計すれば、DIYで引き出しも簡単に作れますね。

ということで、HPでも、「シェルフ&引き出しツール」を展開していこうと思います。

商品データ**********************************
OLD ASHIBA シェルフ DIYキット 引き出し付
【上段シェルフ】
サイズ W620 H500 D200
価格 4210円(税込 4547円)
【下段シェルフ】
サイズ W620 H600 D400
価格 7620円(税込 8230円)
【引き出し関連】
引きだしボックス  W550用 H100型 1700円
引き出しボックス  W550用 H140型 2100円 ×2

前板        W550 H115   400円
前板        W550 H170程度 800円 ×2
取っ手  ハンドメイド平板M     520円 ×3
引き出し受け桟    200円 ×3
計  21890円(税込 23641円)
※送料は小型商品 10800円以上のため、無料
※ワックスは含まれまれていません。






Last updated  2019/01/16 07:40:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.