2127614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

クリスマスイルミネ… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 吉祥天1093@ Re:父のスマホの雪景色(01/15) New! おはようございます 広島県と言うと南の方…

Freepage List

Headline News

2019/03/14
XML
カテゴリ:ちょっとおでかけ

本日ご紹介するのは、浜松町の駅の海側にある「旧芝離宮恩寵庭園」。
浜松町から歩いて5分もかからないくらいの近さの、こじんまりとした庭園。
ちょっとした時間調整にも使えるくらいに便利で、こじんまりしてます。

入園料は150円で、財布の負担にもなりません。

東京の湾岸エリアは、どんどん高層ビルが建って、庭園の景色もこんな感じです。
背後に山などがあれば「借景」なんてことを言いますが、庭園側が借りた景色ではなくて、庭園に居候だな、なんて思いながら散策。

庭園中央の池にも高層ビルが映ります。

こういった景色も、都心の庭園ならでは。
もともと、この庭園は、徳川幕府の老中も務めた、大久保忠朝の上屋敷の庭園。
明治維新後、宮内庁の管理の離宮となったあと、大正13年に東京都に下賜され、「旧芝離宮恩寵庭園」として公開されたとのこと。

浜松町界隈は、高層ビルの建築ラッシュ。
このビルの屋上にもクレーンが乗ってますね。調べてみると、東急不動産の建てているビルのようです。

かかしのように佇む石灯籠と、建設中の高層ビル。

小田原から運ばれた、戦国武将・松田憲秀の邸宅にあった4本の門柱。
形が背後の高層ビルと相似形であったので、そのあたりを意識しながら、パチリ。

都内の公園には、この鳥がたくさんいました。
ムクドリですが、広島ではあまり見かけません。

こちらは、中国の西湖の堤を模したもの。

梅の花もきれいに咲いていましたが、もう来週には東京で桜が咲きそうとか・・・・。






Last updated  2019/03/14 06:06:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ちょっとおでかけ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.