1450975 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

じわじわカレー床張… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2019/03/29
XML

本日ご紹介するのは、結構ご相談をいただく、洗面鉢の台。
最近は、ユニット型のメーカー品では面白味がないということで、造り付けの洗面台にする方が増えてますね。
そういう流れで、「​OLD ASHIBA ミラーキャビネット​」もご好評いただいているのですが、台も古材で合わせたい、というご要望も当然でてきます。

今回のプランは極めてシンプルに、台部分と、その下の可動棚。
可動棚部分にも配管が通るので、棚板も凹型。

裏面には補強を入れています。

洗面台の鉢を乗せる部分というのは、鉢の形や配管の大きさ、形状によっても変わってきますが、今回はこんな形。
四角のボールを置くようです。
っこれが丸い穴の場合もありますね。

後ろから見た様子。

棚は可動棚なので、位置が自由に変えられるのですが、それだけに、配管の通る位置というのはポイントですね。

商品データ***********************************************
OLD ASHIBA(杉足場板古材) 洗面ボール台
サイズ W850 H670 D570
仕上げ 無塗装 (現地で塗装)
参考価格  38000円(税込 41040円)
※特大商品につき、別途送料 3780円(西濃運輸引き取りの場合はサービス)






Last updated  2019/03/29 07:40:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.