2018866 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 くり坊 1号@ Re[3]:納期の長期化継続のお詫び(7月21日)(07/16) 西脇 由香さんへ ご連絡ありがとうござい…

Freepage List

Headline News

2019/06/10
XML

本日ご紹介するのは、本棚です。
上に行くほど、奥行が浅くなっていて、棚の高さも低くなっています。
こういった形を一体なんと表現すべきかちょっと悩みましたが、結局ぴったりくるネーミングを思いつかず、結局「階段状」としましたが、ちょっと違いますね。

真横から見ると、こんな感じです。
いわゆる台形ですが、台形にもいろいろあるので、「台形本棚」というと、正面から見て台形なのかと勘違いしそうなので、「台形」も却下・・・。

上の2段は、CD、3段目にはCDコンポ
その下は、大判の雑誌や本が入る予定です。

普通の本棚というのは、上から下まで奥行が同じ場合が多いので、新書や文庫を置くと、やたら深くてもったいない上、使いにくくなりやすいですね。
この形は、安定感もあり、圧迫感も軽減され、なかなか合理的です。

もともとは、OLD ASHIBAでご検討でしたが、OLD ASHIBA(杉足場板古材)の場合は、厚みが35ミリもあるので、重厚ではありますが、その分、有効内寸が狭くなってしまいます。
ということで、最終的には、◇国産杉の27ミリの材料で決定。
塗装は、インテリアカラーのナッツです。
ビス頭の茶色いビスで組み立ててます。

木質材の組み立てと言えば、接着剤が一般的。
確かに、ビスの頭も見えませんし、見た目にきれいで仕事も早いのですが、リサイクルにはこれくらい適さないものはありません。
接着剤で箱状に組んであるものはきれいに分解することができないので、分解して再利用が困難。
結局、使わなくなったら、廃棄するしかありません。
が、ビスで組み立ててあるものは、ビスを抜けば分解できます。
仮に、将来模様替えして、幅を狭くしたくなったら、分解して、棚板をカットして、もう一度組み立てれば、幅の狭い棚になります。
ということで、「材料として長く使える」という木の素材としての特徴を生かすには、単純なビス固定というのも効果的ですね。

商品データ****************************
◇国産杉 本棚 階段状 
サイズ W900 H1510 D400(上部160)
仕上げ インテリアカラー ナッツ
参考価格 41000円(税込 44280円)
※配送は家財宅急便  送料 別途






Last updated  2019/06/10 12:37:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
[◇国産杉 商品製作事例など] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.