1484807 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2019/06/25
XML

本日ご紹介するのは、OLD ASHIBA(杉足場板古材)のローテーブルです。
W=1900 D800 という大きなサイズで、ご要望としては、お誕生日席的に、側面からも座りたい、とのご依頼。
レギュラータイプのOLD ASHIBA Hシリーズ ローテーブルは、側面下部に補強が入っていて、その方向に座ることは想定していません。

ご要望を受けて、ご提案したのが今回のローテーブルです。
ちょっと角度を変えてみてみますと、こんな感じ。
工場内の雰囲気のない背景とライティングで失礼します。

特徴その1  脚が左右の端から内側に寄っている点。
側面から座った時に、膝頭を入れやすくなり、なおかつ、脚間の距離を狭くすることで、全体としての強度を確保できます。
ただ、左右に大きくでったらせると、端を押したときに、天秤のようにもう一方が持ち上がってしまう可能性もありますので、幅の狭いテーブルでは極端なことはしにくいですね。
今回は、大型なので問題ありません。

特徴 その2
補強が上寄りにつけてあること。
これにより、脚を延ばしたり、テーブルにぴったりつくくらい体を寄せても、膝頭がぶつかりにくくなります。

OLD ASHIBA(杉足場板古材)の家具は、ある程度の準備はしつつも、ご注文を受けてから最終的に製作に入りますので、こういった対応を簡単にすることができます。
これも、自社生産で、なおかつ営業窓口と工場が隣接している強みですね。

普通の家具は、完成したものを買うのが当たり前で、ちょっと変更を依頼すると、おそろしく割高になりますが、WOODPROの場合は、「ちょっとした工夫」「ちょっとした変更」に柔軟に対応しております。
ダメかな、と思っても、お気軽にご相談いただければ、結構できることが多いですね。

商品データ*************************************
OLD ASHIBA(杉足場板古材) Hシリーズ ローテーブル
サイズ W1900 D800 H345 ★規格外サイズ
仕上げ 無塗装
参考価格  無塗装 38000円(税込 41404円)
      塗装品 47500円(税込 51300円)
※特大商品となりますので、別途特大送料 3500円(税込 3780円)がかかります。






Last updated  2019/06/25 07:42:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.