2031880 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

長門市の【SWEET AS… 足場スタッフさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[3]:納期の長期化継続のお詫び(7月21日)(07/16) 西脇 由香さんへ ご連絡ありがとうござい…

Freepage List

Headline News

2019/08/05
XML

本日ご紹介するのは、◇国産杉のフレームのオーダーフレームです。
最終的には、「思った以上で興奮した」というメールをいただいたのですが、ここに至る経緯が少しありますので、ご参考までに書いておきます。
⇒OLD ASHIBA イージーフレームのオーダーサイズの見積もり依頼あり
海外での作品展で使いたいというご要望です。
→□イージーフレームのオーダーサイズで見積もり
⇒フレームの縁の厚みを25ミリくらいにできないかというご質問あり
(イージーフレームは35ミリ)
→作り方を検討し、正面から見た25ミリの面だけが古材面となる仕様でご提案
⇒正面は新材面にしてほしいというご依頼
→正面が新材面というご希望か、側面が古材面というご希望かを確認
⇒本当は、ずべて新材の方が希望 という回答をいただく
→すべて新材にしてご提案 価格も少しダウン
⇒ご注文

という流れです。

何がご説明したいかといいますと、お客様の本当のご希望というのは、突っ込んで聞いてみないと見えてこない、ということですね。
できるできないは別にして、とりあえず、「本当のご希望」を把握することが重要なので、遠慮せずにご希望は伝えていただいた方がいいです。
当店は、自社生産で、事務所と同じ敷地内でほとんどの商品を作っていますので、お客様の想像以上に「できること」が多いんですね。
そこは、大量生産の工場や、中国で作って輸入して販売している会社と大きく違うところです。

さて、本題に入ります。
正面から見たときにボリューム感がない方がいいので、薄くできないか?というご相談はこれまでもありました。
確かに、幅広のフレームは、フレーム事態に存在感がありすぎて、中の作品とのバランスが悪い場合もあるでしょう。

ということで、検討の上作ったのがこちら。
正面から見ると、27ミリで、奥行方向は36ミリあります。
このサイズは、◇国産杉の材料の規格に由来します。

中に入っているのが、アクリル板の保護シートが張ったままでちょっとイメージしにくいのですが、正面の幅よりも奥行の方が広いため、立体感がありますね。
そして、自立もしやすいです。

イージーフレームと同様に、スリットから2枚のアクリルにはさんだ「作品」を出し入れします。

後ろからみたところがこちら。
上部にスリットがあります。

今回は◇国産杉の新材でしたが、OLD ASHIBAで作っても面白そうなので、、一度試作してみようと思ってます。

商品データ****************************************
◇国産杉 無塗装 オーダーフレーム ※スリット仕様
サイズ  W294 H394 D36  ※窓部分 240 ×340
価格 5000(税込5400)x 2
サイズ  W404 H404 D36  ※窓部分 350 ×350
価格 5500(税込 5940円)x 2

※2個単位での製作の場合のお見積もりです。






Last updated  2019/08/05 09:36:50 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.