1603508 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

PASS THE ASHIBA PRO… 蕎麦アレルギーさん

グランピング会場で … 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 野田和典@ Re:浜田省吾 「100%fan fun fan 2018」に思う(12/05) きっと一緒に見られたでしょう。お二人で…
 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…

Freepage List

Headline News

2019/10/21
XML

先週の土曜日は、会社は稼働日でしたが、会社お所在地から車で15分くらい山に向かって走った「岩倉キャンプ場」で、「廿日市漁民の森」&グランピングフェス を開催中ということで、仕事を抜け出してちょっとだけ様子を見てきました。
「漁民の森」イベントは、地元廿日市の永本建設さんが音頭をとって進めておられるもので、今回が14回目だとか。
豊かな海のもとは、山にあり!ということで、山への植林イベントを行っておられます。

会場は親子連れを中心に大盛況。

その一角に、WOODPROのコーナーが・・・。

足場板古材の端材を利用したワークショップも開催中。

WOODPROの社長も会場に。
「求むアクティブシニア」という黒板が見えますが、コーナーでちゃっかり求人です。

こちら、安全は薪割。
薪割りと言えば、斧を振り上げて力強く振り下ろすイメージですが、とっても危険・・・。

この薪割りは、輪の中に板を立てて、ハンマーで板の木口を叩いて割ります。
小さく振りかぶって・・・・。

スパンと、気持ちよく割れます。

会場から伸びる足場板の道。
こちら、グランピングフェスエリアです。

足場板を敷き詰めたプレイスペース!

昔のキャンプのイメージとはかなり違いますね。

こちら、薪のキャンプファイヤースペース。
先ほどの薪割機で割った足場板がきれいに輪になって並べてあって、いい感じ。
鋸で割ったものだと、この味わいが出ません。

こちら、グランピングテント。
テントの前には、足場板で作ったベンチとテーブルもありますね。

テントの中も足場板古材で作ったラックでディスプレイしてありました。

足場板で作ったベンチなどで、みなさん気持ちよくくつろぐ中・・・。

お子様用の遊具も足場板。

中には、こんなハードな遊び方をする子供もいるので、しっかりと固定しておかないと心配です。

足場板と丸太で作ったベンチ。

こちら、インスタ映えしそうなジーンズのオブジェ。
こちら、廿日市にある、ガーデニング業者さんの製作。
センスありますね。

私は、小一時間会場を見学して、仕事に復帰いたしました~。

イベントは、この日の夜9時ころで終了予定でしたが、WOODPRO中本社長夫妻は、そのままここでキャンプして宿泊とのことでした。






Last updated  2019/10/21 03:19:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.