1828800 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 ひらっち@ Re:OLD ASHIBA 格子ラックにフラップ扉を(07/27) こんにちは。DIYでフラップ式扉を作りたい…

Freepage List

Headline News

2019/11/05
XML

本日ご紹介するのは、オーダーテレビボードです。
お客様はかなりのオーディオマニアのようで、横長の大きなテレビボードなのですが、それぞれのスペースに入れるものも決まっていました。
扉の横格子もお客様の指定ですが、なかなかいい感じですね。

もちろん、完成品での納品は大きすぎて難しいので、天板を外すと、3分割になっています。

後ろ側はこんな感じ。
オーディオ系はどうしても配線がいっぱい必要になりますので、後ろ側に配線スペースが確保してあります。

側面にも配線の出口があるので、お客様の指定で、キャップもつけました。

軽量化&寸法安定化のため、キャビネットの本体は桐材です。
桐は軽く、調湿効果が大きいので、電気系ものいいかもしれませんね。
桐のキャビネットの外側についている扉は、OLD ASHIBA(杉足場板古材)です。
こんな感じで、箱の外側に扉がつくことを家具の専門用語で「アウトセット」といいます。
逆に、ボックスの内側に扉がつくものが「インセット」です。

天板を乗せて後ろからみた様子。

天板背面中央には、コードを通す欠き込みがあり、ここからテレビ関係の配線が出てきます。

扉はすべて下開き。

蝶番には、「ミシン丁番」と呼ばれる、開いたら扉とボックスがフラットになるタイプの金具を使いました。
アウトセットタイプの扉の場合は、ミシン丁番は使いやすいですね。
ステーもついていますが、あくまでも補助的なものなので、扉を思いっきり踏んだししてしまうと壊れる危険性大です。

大型商品の配送費もアップし、制限がどんどん増えてきていますので、分割現地組み立て商品というのはこれからも増やしていきたいと思います。

商品データ*********************************************
W2520 D500 H500  ※分割納品 現地組み立て
仕上げ  屋内用透明
素材   キャビネットボックス部は、桐材  扉材 天板はOLD ASHIBA(杉足場板古材)
参考価格  165000円(税込 181500円)
配送費  3500円(税込 3850円)






Last updated  2019/11/05 12:39:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.