1831613 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 ひらっち@ Re:OLD ASHIBA 格子ラックにフラップ扉を(07/27) こんにちは。DIYでフラップ式扉を作りたい…

Freepage List

Headline News

2019/11/12
XML

本日ご紹介するのは、3連引き戸のついた、キッチン用の収納キャビネットです。

正面から見るとこんな感じ。

開くと、こんな感じで、通常の引き戸の開口部が、収納スペースの半分未満になってしまうのとくらべると、中の食器が取り出しやすくなっています。
お見積りの際には、開き戸の方がより広く開口部が取れるというお話もしましたが、収納の前があまり広くないということで、引き戸を選択されました。
ちなみに、背板なし、というのもお客様のご要望です。

ただ、3連引き戸というのは、WOODPROでは製作実績がなく、普通に作ると、当然のことながら真ん中の引き戸はフリーな状態になってしまい、開閉のたびに位置合わせが必要で、とっても使いにくくなりそう・・・。
かといって、両側に開けないと、意味がありません。
というわけで、レールの途中にストッパーをつけるわけにもいきません。
※こちら、工場の中で撮影したので、ちょっと色合いが違って見えますが、ご容赦のほど。

取っ手には、彫り込みタイプではなく、凸型の取っ手を使ってます。

上吊り引き戸なので、下側は通常、下に立ったピンでブレ止めとしますが、3連の場合は、ブレ止めのピンから外れてしまうので、逆に、扉側にピンをつけて、下側に溝をつけました。
これで、走行も安定します。

内部は可動棚ですが、桐材を使ってます。
色合いの違和感はほとんどありません。

内側から見た様子。
背板がないので、このアングルから撮影できましたが、裏側に金具をつけて、それぞれが押し合い、引っ張り合いして連動するようにしてあります。
今回の3連引き戸の最大の工夫はこれですね。

商品データ***************************************
OLD ASHIBA(杉足場板古材) 3連引き戸付きキッチンキャビネット
サイズ W1400 H900 D480
※内部 可動棚 3段付き
仕上げ 屋内用鶯茶
※屋外で撮影したため、少し明るめに写っているため、写真の色合いとしては薄茶の方に近く見えますが、実物は鶯茶です。
参考価格  98000円(税込 107800円)
※送料別途 家財宅配便






Last updated  2019/11/12 07:43:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.