1833014 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 ひらっち@ Re:OLD ASHIBA 格子ラックにフラップ扉を(07/27) こんにちは。DIYでフラップ式扉を作りたい…

Freepage List

Headline News

2020/01/08
XML
カテゴリ:DIY

昨日のブログで、年末に新しいテレビを買ったと書きましたが、ちょうど、消費税がアップして、電器屋さんも客が激減し、セールを展開していた時期に、広島市中区紙屋町のエディオン本店がリニューアルしたということで立ち寄った際、思わず、買ってしまったテレビです。
価格.COMの最安価格も大きく下回る特別価格であったので、すでに10年余り使ったテレビはまだ壊れていなかったにも関わらず、買ってしまいました。
納品されたテレビがこちら。
65型で、ちょっと大きすぎるのでは?とも思いましたが、店員さんが「大きいのはすぐに慣れます」という。
確かに、設置当初はその存在感に圧倒されましたが、ダイニングテーブルに座ってみる際には遠くてもはっきり見えるので、いいですね。
店員さんの言うとおり、すぐに慣れました。
さて、テレビを置いてみると、W1500のテレビボードの幅とほぼ同じで、なんだかバランスが悪い。

正面から見ると、こんな感じ。
このテレビボードは、現在WOODPROで販売している「OLD ASHIBA テレビボード DIYキット Kモデル」のもとになったものです。
⇒​OLD ASHIBA テレビボード DIYキット Kモデル

このテレビが「お役に立てなくてすみません」と突然言葉を発して、お隣の奥様をおびえさせ、帰宅を促してしまったわけですね。

サイズのバランスが悪いということで、奥様の強い要請もあって、左右に付け足してサイズアップすることにしました。

付け足す部分は単純なコの字型ですが、2枚の板をつなぐため、板の木口から長いビスをななめ打ち。

両側から斜め打ちして、しっかりと埋め込みます。

それを強引に本体に固定。

無塗装なので、色が違うため、取り付け後、ブライワックスを掛けました。

が、長期間置いていたせいか、同じ「ラスティックパイン」なのに、ちょっと色が違います。

それでも、なんとか、テレビとのバランスはよくなりました。

正面から見るとこんな感じ。

こうして延長できるのも、 DIYならではですね。

テレビもどんどん大型化しているので、テレビを買い替えたらテレビボードとのバランスが悪くなったという方も多いのではないでしょうか?






Last updated  2020/04/21 05:00:09 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.