2255039 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

和室を足場板のフロ… 足場スタッフさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:父のスマホの雪景色(01/15) 吉祥天1093さんへ コメントありがとうござ…

Freepage List

Headline News

2020/01/22
XML

本日ご紹介するのは、ロフトに上がるための階段型のシェルフです。
正面から見ると、こんな感じ。
全体の高さが150センチありますので、1段あたりの高さは375ミリ。
日常的に上がり降りするには、結構きつい高さではあります。
背中は完全に壁にくっついて、中が棚になっています。

実は、素材は桐材です。
中国産の桐の幅はぎ材を使っているので、表面に節もなく見た目にはとてもきれいです。
調湿効果、防虫効果もあって、昔から「桐たんす」にも使われた桐材ですが、欠点でもあり、長所でもあるのが、軽いこと。
軽いというのは、密度が低いということで、イコール 弱い、ということでもあります。
そのため、傷がつきやすいのですが、その点はお客様もご了解済。
もともと、座面だけはOLD ASHIBA(杉足場板古材)を使用する計画だったのですが、サイズ的なことやバランスなどから、すべて桐材での製作になりました。
写真を見ても分かる通り、桐の幅はぎ材は、幅はぎしてあるつなぎ目がほとんど分からないので、見た目がとってもすっきりします。
集成材の場合は、ブロック状の継ぎはぎがはっきりと分かるので、その見た目を嫌がる方もおられますね。

塗装は、透明のウレタン仕上げです。
桐材は色が白く、背板に使ったシナベニアも色が白いので、色はしっかりあっていますね。

背面から見ると、こんな感じ。

桐材は軽量で、加工もしやすく、タンスに使われるように、優れた特性もあるので、現在も、キッチン収納のキャビネットなどに使っています。
そのキッチン収納は現在、WOODPRO shop&cafe限定販売となっていますが、来春あたりから、ネットでも販売できればと思っております。

商品データ**************************
桐 ロフト用階段シェルフ
サイズ  w1200 h1500 d300
塗装   屋内用透明
参考価格  100000円(税込 110000円)
※別途 家財宅急便配送費が20000円程度かかります。(関東の場合)






Last updated  2020/01/22 07:51:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
[◇国産杉 商品製作事例など] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.