000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:父のスマホの雪景色(01/15) 吉祥天1093さんへ コメントありがとうござ…

Freepage List

Headline News

2020/06/17
XML

本日ご紹介するのは、OLD ASHIBA(杉足場板古材)のシェルフです。
特徴の一つは、側面がオープンであること。
本日も、工場の片隅での撮影ですみません。差し込んだ光に陰影が強くて、コントラストが付きすぎていますが、商品の特徴は説明しやすくなりました。

そのメリットの一つは中が明るいこと。
いわゆる本棚のようなシェルフは、側面が完全に塞がれてしまうため、奥の方はどうしても暗くなってしまいますが、側面がオープンであれば、光も奥まで届きやすくなり、中も見やすくなります。

側面がオープンであるということは、光が入りやすい点と、側面からも中が見えやすい、というメリットもあります。
特に、キッチンやダイニングの周辺で、いろんなものを入れておく棚としては、なかが見えやすいというのは便利ですね。

また、オープンであれば風通しもよく、埃もたまりにくいので、キッチン周りにはいいと思います。

キッチン周りは特に「モノ」の量と種類がいっぱいあるので、可動できる棚が便利です。
持っているかごにあわせて棚を決めても、かごを買い替えたら微妙に入らなくなった、というような残念なことも回避できます。

商品は組み立て式で、天板と、地板を、オープンな側面パネルにボルト固定して完成です。

地板パネルは、変形防止の板と一体になっていて、落下防止にもなります。
可動棚部分も、後ろ側に落下防止の板を付ければ、背中側に物が落ちることも防げます。

以上、現在は完全オーダー対応となっていますが、キッチン用のシェルフとしてイージーオーダー商品でにできればと目論んでます。

商品データ************************************
OLD ASHIBA(杉足場板古材) 側面オープン可動棚シェルフ
サイズ W860 H880 D460
仕上げ 屋内用薄茶
参考価格  35000円(税込 38500円)
※ボルト組み立て商品
ぎりぎり小型商品として配送可能なサイズなので、送料サービス






Last updated  2020/06/17 07:51:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.