2458259 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:彼岸花 2020 廿日市市原 にて(09/30) 初めまして。さんへ 昨日、原方面に行って…

Freepage List

Headline News

2020/06/29
XML
カテゴリ:ちょっとおでかけ

梅雨の季節と言えば、やっぱり、アジサイですね。
ということで、家から車で10分あまりのところにある、「海の見える杜美術館」の遊歩道を散策してきました。

淡いグラデーションと瑞々しい新緑のコントラストが美しいです。

こちらもやはり、この時期の花であるギボウシ。

散策道に置かれたブルーのベンチとアジサイ。

カタツムリとか、カエルとか、カマキリとかがいないかなあ、と思ってみて回ったのですが、一番多かったのは蜂でした。

「海の見える杜美術館」は、宗教法人の運営のようで、そばにちょっとそれっぽい建物もあったりしますが、遊歩道はいつもきれいに整備されていて、気持ちいいです。
この日も、おそらくボランティアの方が、数名草取りをしたり、花を植えたりしておられました。
美術館を利用しなくても、信者でなくても、特別とがめられることはありません。

駐車場の脇には、やはりこの時期を代表する花である「アガパンサス」が咲いてました。
この花は、彼岸花と同じように、葉がなく、長ーい茎の上に花が乗っかった、ろくろ首系の花ですね。

この花を写真に撮るのは、なかなか難しいですね。
どこから撮ったらいいのか、迷います。

花だけアップで撮ると、アガパンサスらしくないですし、単品の花だけなら、ギボウシの花にも似ています。
花を映しつつ、房っぽい感じも出せるように切り取ってみました。

うっとうしい梅雨時期ではありますが、この時期だから映える花もありますね。
もうしばらく梅雨が続きますが、体調を整えて、乗り越えましょう。






Last updated  2020/06/29 01:22:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ちょっとおでかけ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.