2390250 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 返信ありがとうございます!@ Re[2]:OLD ASHIBA ローテーブルの脚を延ばすリメイク 【 ビフォア アフター】(07/08) くり坊 1号さんへ ありがとうございます…

Freepage List

Headline News

2020/07/30
XML
カテゴリ:今日の一枚



本日は、3年前の2017年7月に訪れた、愛媛県の別子銅山の写真から。
「もう三年前?」という気がして、時間の過ぎ去るのは早いです。

別子銅山は、1691年から住友家によって採掘が開始され、1973年に閉山されました。
鉱山の標高は、1000mにもおよび、「東洋のマチュピチュ」とも言われる、東平の銅山遺構も、標高750mの場所にあります。

江戸時代にはすでに、3000人が働き、世界有数の銅山でしたが、明治以降はさらに開発が進み、標高1000mから、麓の精錬所まで、鉄道も整備され、この東平地区の人口のピークは昭和元年の、4180人だとか。

急峻な山の山腹に4000人が住んでいたのですから、すごいですね。
ここまで上がって来るには、結構道も狭くて、離合も待避スペースで行う必要がありますが、上がる価値はあります。

山のふもとには、「マイントピア別子」という観光施設も整備されていて、ここには人も多く、お子様でも楽しめます。
運転に自信のない方は、マイントピア別子から、東平地区へのバスも出ているようです。






Last updated  2020/07/30 06:31:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
[今日の一枚] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.