1987436 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 くり坊 1号@ Re[3]:納期の長期化継続のお詫び(7月21日)(07/16) 西脇 由香さんへ ご連絡ありがとうござい…

Freepage List

Headline News

2020/08/04
XML
本日ご紹介するのは、OLD ASHIBAのボックスです。
冒頭の写真のように、お店の中で、底側を見せて、倒した形でご利用になるそうです。
アクセサリーをディスプレイするための台だとか。

そのため、底の板にも古材を使っています。

箱を起こすと、こんな感じで、ちょっと細めのボックスになります。

もともとのお問合せは、「OLD ASHIBAベジタブルボックス」のオーダーサイズができるかどうか、というお問合せでした。
⇒​OLD ASHIBA ベジタブルボックス
ただ、ベジタブルボックスは、名前のごとく野菜入れなので、底板に隙間があります。
似たような商品で、格子ラック用のボックスというものもあって、こちらは、底にシナベニアが張ってあって、平らになっています。
今回は、全体のサイズオーダー&そのシナベニアの底板を、古材のハーフ材(15mm)にする、という変更も行うという対応になりました。

この手のボックスは、実は、これまでもかなりサイズオーダーに対応してきております。
既製品ではうまく収まらなかったり、既製品があっても、見た目が悪かったり、インテリアに合わなかったりする場合も多いようですね。
オーダーサイズの製作は、確かに、どうしても割高にはなりますが、長い目で切ると、結果的にはコスパがいいのかもしれません。

商品データ*************************************
OLD ASHIBA ボックス オーダー品 底板古材(外向き)
サイズ W600 H250 D150  立てたとき
仕上げ 無塗装
参考価格  8000円(税込 8800円)
※送料込






Last updated  2020/08/04 07:48:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.