2292459 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:父のスマホの雪景色(01/15) 吉祥天1093さんへ コメントありがとうござ…

Freepage List

Headline News

2021/01/15
XML
カテゴリ:徒然なるままに

本日は、父から送られてきた、広島県廿日市吉和の写真です。
父が生まれた田舎の家です。
最初の写真は、1月12日(火)のもの。
父は通常、沿岸部の廿日市市宮内の家で暮らしていますが、生家のある吉和では、三連休中にかなり雪が降って、お隣に住む方からも「かなり積もっとる」という情報がLINEで送られてきていました。
で、雪のやんだ火曜日に、大雪が降った吉和へ。

これが宮島のある廿日市の一部とは思えない景色ですが、これも、平成の広域合併のため。
沿岸部から1時間ほど車で走った島根県境の山間部で、標高600M。
ウッドワンが経営する「女鹿平スキー場」もある、もともと雪の多い場所です。

父は85才になりますが、スマホを持っていて、結構使いこなしています。
文字を打つのが難しいようですが、音声入力で結構長い文章も売ってきたりします。
また、「動くスタンプがええのう」なんてことを言ってきたりして、かなり気に入っている様子。

父は、2014年に母に先立たれてから一人暮らしですが、最近は父を中心とした家族LINEも作って、そこで、弟夫婦とも情報を共有しつつ、父の様子を見てます。
そして、こうして、スマホで写真を送ってきたりするので、安否確認にもなるし、ボケの防止にもなりそうです。

そして、昨日の1月14日に天気も回復。
軒からはずれてきた雪の写真を送ってきました。

家族で「落雪に中止せんといけんよ」なんてメッセージを入れつつ、遠隔地からではありますが、様子もわかります。
意外に父には、スマホが適していたようです。

で、天気のよかった昨日は、屋根にたまっていた雪が全部ずり落ちてきたようです。
10年くらい前に屋根の瓦をやり替えてからは、滑りがよくなって、屋根に上がっての雪下ろしはしなくてもよくなりました。

が、雪がずり落ちた軒下はこんな感じ。
「下が大変じゃ」なんてメッセージが添えてあったりします。
週末手伝いに行こうか、と提案しましたが、「来んでええ」との返事。
とりあえず、屋根の雪で家がつぶれるのは回避。

高齢者にこそ、スマホは必需品ですね。
ただ、返事がないと、ものすごく心配になったりするのですが、単純に充電器を忘れて、バッテリーが切れていただけ、なんてこともあります・・・・。

ちなみに、以前の雪下ろしの記事はこちら
→​雪下ろし 2011年






Last updated  2021/01/15 07:58:39 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:父のスマホの雪景色(01/15)   吉祥天1093 さん
おはようございます
広島県と言うと南の方と言うイメージがありますが
こんなに雪が降るんですね~
驚きです

高齢者にスマホは必需品だと思います
安否確認、情報収集、ネットショッピング
便利です (2021/01/17 07:22:32 AM)

 Re[1]:父のスマホの雪景色(01/15)   くり坊 1号 さん
吉祥天1093さんへ
コメントありがとうございます。
ネットショッピングだけはやばいので、教えないようにしています。(笑)
広島には、スキー場もいくつもあって、山間部は結構雪が降ります。 (2021/01/19 03:42:31 PM)


© Rakuten Group, Inc.