2611463 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:彼岸花 2020 廿日市市原 にて(09/30) 初めまして。さんへ 昨日、原方面に行って…

Freepage List

Headline News

2021/01/28
XML

本日ご紹介するのは、◇国産杉の階段状オープンシェルフです。
お客様から組み立て済のお写真をいただいたのでご紹介します。
実は、このシェルフは、バラバラの部品でお送りして、お客様の方で組み立てていただいたDIYキット。

ということで、工場では一度、無塗装の状態で仮組しており、その際に写真を撮っておきました。
まずは、いただいたお写真とほぼ同じ角度です。

幅方向に接着した「幅はぎ材」を棒状の柱で支えたシンプルな構造です。
木材は、繊維方向には割れやすいという性質を持っているので、板の四隅だけで支えた場合、重いものを乗せるとたわんで割れる可能性も出てきます。
今回は、重いものは乗せないということで、この構造を採用しました。

こういった同じ高さで棚を付ける場合、一方は普通に側面からビスを打てますが、もう一方は、下から斜めにビスを打って固定しなければならないので、ビスの角度を誤ると、表に飛び出してくるというリスクもありますね。
今回は、棚を受ける溝加工があるので、棚が動きにくいのですが、溝がないとビスを打つ瞬間に動いたりしやすく、難しい作業になります。

お客様からいただいたもう一枚のお写真です。
側面がオープンということで、中もよく見えてすっきりした印象ですね。
「届いた日から木のいい匂いがして、その点もとても気に入っています。」
とうれしいお便りもいただきました。

ありがとうございます。






Last updated  2021/01/28 07:35:57 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.