2540383 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

【後編】地元の市営… 足場スタッフさん

Comments

 背番号のないエース0829@ レコード用キャビネット 稲垣潤一“ September Kiss ” に、上記…

Freepage List

Headline News

2021/03/08
XML

我が家から車で10分くらいのところに、「海の見える杜美術館」という施設があります。
その駐車場の脇には、河津桜の並木があって、なかなかきれです。
が、前年ながら、あまり人気はありません。

美術館が現在閉館中であることと、宗教施設の付属する美術館であり、庭園である、ということが理由だと思われます。
庭園に隣接して、いかにも新興宗教っぽい建物が建っているのも敬遠される理由でしょうね。
行くと、妙な宗教に勧誘されてしまうのでは?という警戒感もあると思うのですが、私が10年くらい定期的に行ってみる際には、強引な勧誘があったり、ということはなく、気持ちよく散策もできます。

宮島の厳島神社の舞台の上から大鳥居を見たときに、その向こうの山に謎の建物が見えると思うのですが、それがまさしく、こちらの施設です。

3月6日(土)は、天気もよくて、青空に、河津桜のピンクがよく映えます。

河津桜のあるのは、庭園のごく一部で、季節によって、梅、河津桜、桜、アジサイ、紅葉、椿・・・・、などなど楽しめ、しかも、おそらく宗教関係のボランティアの方がきれいに整備されているので、とってもきれいです。
地面には、椿の花が落ち、そこには、クロッカスや水仙などの春を告げる花が咲き始めていました。

河津桜も部分的には終わりかけているところもありましたが、まだつぼみも残っていて、今週末くらいまでは楽しめそうですね。

山陽自動車道の大野インターから車で5~10分くらいのところにあります。
美術館は閉館中ですが、駐車場は解放されていて、庭園も散策自由なので、天気のいい日にはおすすめですね。


ちなみに、大鳥居越しに見たこちらの施設の写真はこちら。
真正面に見えるので、かなり気になります・・・・。










Last updated  2021/03/08 07:54:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
[私の住む町とその周辺] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.