2801695 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 杉村真理子@ Re:アイアン&OLD ASHIBA キッチンカウンター の組み立て(10/22) はじめまして!こんにちは(*^^*) どれもと…

Freepage List

Headline News

2021/04/19
XML
カテゴリ:DIY

21年目のデッキの床をはがした、ということは、以前もブログに書きました。
⇒​21年目のウッドデッキの床をはがしました。
⇒​ウッドデッキの構造 我が家編

床をはがした状態のまま、1か月近く放置しながら、改修方法を検討してきました。
「大改修」などと、大げさなタイトルですみません。

床を支えている根太は全部取り替える予定でしたが、8本中、6本はまだまだ使えそうだと判断し、再利用することにしました。
根太の下の大引きは、束石の上に樹脂脚で支えていたこともあり、20年以上経過したにも関わらず、先端部以外は、大きな損傷は見られませんでした。

デッキの本体は、もともと奥行が3M程度ありましたが、これを2.7Mにサイズダウン。
根太の下にある大引きの先端部分は傷んでいたので、それを切り落とします。
地面に転がっている束石は、サイズダウンのために不要になった束石を掘り出したものです。

さて、根太の再設置について、大引きに短い板を固定し、その両側に根太を固定する方法を採用。
金具を使わないので、コストも落とせますし、施工も楽です。

上から見たところです。
1本斜めになっているのは、固定してない根太なので、気にしないでOK。

実は、この時、一部の床が取り外せるようにして、それを外して脚の上にのせると、掘りごたつ式のテーブルに早変わり!ということを考えていたので、根太の間隔を少し広めに設定しました。

さて、いよいよ、5月17日の土曜日に、会社のトラックを借りて、材料を家に持って帰りました。
なにしろ、オートマでない車に乗るのが久しぶりだったので、クラッチを踏んでからエンジンをかけるということも忘れていて、しばらく悩みました。

デッキの床も用意して、いよいよ、床張りとなりますが、続ぎはまた日を改めてご報告いたします。






Last updated  2021/04/22 08:04:40 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.