2456267 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:彼岸花 2020 廿日市市原 にて(09/30) 初めまして。さんへ 昨日、原方面に行って…

Freepage List

Headline News

2021/05/26
XML
カテゴリ:今日の一枚

本日は、梅雨時に撮ったカエルの後ろ姿です。
アジサイの葉の陰から、向こう側を覗き込むように何かを見てます。
なんだか、ちょっと楽しい感じでしょ。

新型コロナのワクチン接種も始まりましたが、まだまだトンネルの先が見えない状況ですね。
オリンピック開催の是非が話題となっていますが、マスコミの論調は総じて「やめるべき」のようです。
私は「やってもいい」と思ってますが、これは意見の分かれるところなのでしょう。
当然、無観客は大前提になりますので、選手とその指導者だけを、どうコロナから隔離していくか、という問題になるのでしょう。
実際、オリンピック選手と一般市民がふれあう場所などないわけですし、会場が無観客なら、ボランティアの人数だって、当初の予定よりもぜんぜん少なくて済むでしょうし、管理できないものではない、と思いますが、どうなのでしょう?
驚いたのは、非常事態宣言下の現在でさえ、日々 700人の外国人が入国しているとのこと。
しかも、強制ではなく、自主的な隔離しか求めていないらしい。
入国者を管理するアプリも不具合があったり、行方不明の外国人が多数いたりということで、日本国内に自粛を求めるなら、まずは、外からのリスクをなくすべきだと思いますが、ここはあまり報道されません。

そんなザル入国審査の状況を考えれば、オリンピック選手団の入国は身元も宿泊先もはっきりしているし、管理はそれほど難しいことではないような気がします。

無観客でオリンピックが行われることは、選手にとっても、ファンにとっても、大変残念なことではありますが、まだ「ない」よりもマシでしょう。

私は遠く広島に住んでいますし、正直な話、東京であろうが、パリであろうがテレビで見るだけなので、まったく変わりがありません。
そういう「当事者」でもなんでもない人間がオリンピック開催の是非をいうべきではないのかもしれませんが、東京の人はどうなんでしょうね。
ボランティアの方を含めた、オリンピック関係者の方はいろいろ大変なこともあろうとは思いますが、その方々はどう思っておられるのでしょう?
「国民の命を犠牲にする」なんていう論調もありますが・・・・。

頑張ってきた選手の方、関係者の方の気持ちというのは大事にされるべきだと思います。
もちろん、「感染拡大のリスクを抑える」ということが大前提ではありますが、それができるなら、やった方がいいと思いますし、こういう危機に際して、整然と行動できるのも日本人ならではでしょう。
日本の底力を世界に見せるのはいい機会だとも思うのですが、どうも足を引っ張る人が多いようで、大変ですね。

さてさて、カエルは、アジサイの葉の陰から、何を見ているのでしょうね?






Last updated  2021/05/26 08:15:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
[今日の一枚] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.