2392356 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 返信ありがとうございます!@ Re[2]:OLD ASHIBA ローテーブルの脚を延ばすリメイク 【 ビフォア アフター】(07/08) くり坊 1号さんへ ありがとうございます…

Freepage List

Headline News

2021/05/31
XML
カテゴリ:徒然なるままに

5月29日の土曜日に、父の野良仕事の手伝いをしに、廿日市市吉和に行ってきました。
最初の写真は、吉和の盆地の中心あかりから南東方向を撮ったもの。
この時期、水を張られた田んぼに空や新緑の山々が映って、本当にきれいです!

正面の山の頂上に「吉和展望台」があります。

野良仕事の手伝いと言っても、それほどヘビーな仕事もなく、作業は午前中で終わって、間引きの小松菜とアスパラガスを一本もらって帰りました。
この時期はちょうど、収穫できるものが少ない時期ですね。

「珍しいもんを見せちゃろう」と言って、父が枝をもって見せてくれているのは、「ちょうちんいちご」。

父が子供にころには、これが色づくのが待てず、青いうちの取って食べて親に怒られたとか。
かれこれ、80年近くも前に話。


さて、こちらの写真は、吉和盆地の中ほどから、北西の方向を撮ったもの。
正面の山が女鹿平山(めがひらやま 1082m)です。

女鹿平山にはスキー場があり、山頂付近までコースがあるのが見ますね。

最初に書いた「吉和展望台」から見る吉和村。
この展望台は、もみのき森林公園に行く途中を少しそれたところにあって、「吉和展望台」という看板もあります。
車で行けるので便利ですね。
正面の山が女鹿平山です。

田園地帯に寄って見ます。
女鹿平山の山頂から、左下に向かってスキーのコースがあるのも分かりますね。

さらにもう少しアップにしてみると、右上のちょっとごちゃごちゃっとしたところが「女鹿平温泉クヴェーレ吉和」です。
女鹿平スキー場の入り口でもあります。
盆地の中央を流れているかわは「太田川」。
ここから安芸太田町を経て、広島市の三角州を作ります。
ここは、太田川の源流でもあり、この盆地の標高は600m。
中四国で一番標高の高い小学校のある場所でもあります。

新緑の美しいこの季節、山間部に車を走らせるのも気持ちがいいですね。






Last updated  2021/05/31 08:11:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
[徒然なるままに] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:美しき水田 廿日市市吉和にて(05/31)   kioh3104 さん
初めまして
写真がすごく綺麗で、癒されました。 (2021/06/01 07:59:30 PM)

 Re[1]:美しき水田 廿日市市吉和にて(05/31)   くり坊 1号 さん
kioh3104さんへ
コメント、ありがとうございます!
この時期、農村はとっても気持ちいいですね。

(2021/06/02 05:10:01 PM)


© Rakuten Group, Inc.