2854928 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

Freepage List

Headline News

2021/06/25
XML
カテゴリ:会社のこと

「今はなき逸品シリーズ」ということで、その第一弾は、「システムプランター」です。
システムプランターそのものは今もラインナップの中にあります。
⇒​システムプランター

が、今残っているのは、単純な四角な形だけです。

かつては、冒頭の写真にあるような、2連になった「ツインタイプ」というものがありました。
冒頭の写真では、背の低いものと、背の高いものを並べて立体的に置いてあります。
お客様からいただいたお写真なのですが、今見てもとても素敵なデザインです。

そして、それをメンテナンスのために分解、再塗装された、というご連絡をいただいた「再塗装後」の写真です。
ちなみに、下は、デッキパネルです。
⇒​デッキパネルB型

こちらのお客様は、WOODPROがネット販売を始めて間もない初期に、デッキパネルやプランターなどをたくさん買っていただきました。
プランターもこんな風に分解して再塗装し、長くご利用いただきました。
このお写真は、10年くらい前にお送りいただいたものだったと思います。
プランターについては、おそらく、今もご利用いただけているのではないかと想像しています。

この写真を見ると分かりやすいのですが、このプランターは欠き込みのしてある板を井桁状に積み上げていくだけの単純な商品で、理論上は、限りなく背の高いものでも作れる、とてもフレキシブルなプランターです。
が、ツインタイプの場合は、場所も取るし、価格もそれなりに高くなるということもあって、販売量は伸びず、やむなく生産中止となりました。
交点となる中央の欠き込みの位置に精度が必要で、製作にも結構気を遣う商品ではありました。

ツインタイプの部材から、さらに、三連タイプというのも作ったりしましたね。
こういうものも可能です。
これも、無限に連結して、4連でも5連にでもできます。
今考えても、とっても面白い商品だったと思うのですが、諸事情により生産中止となり、残念でした。

ということで、WOODPROとしてモノづくりをはじめて22年ですが、その間に生まれて消えていった商品をご紹介するという、少々後ろ向きな企画です。
しかし、商品を考えた者としての愛着もありますし、このシリーズ、もう少しつ付けたい気持ちです。
そして、ひょっとすると、再び脚光を浴びる日が来るかもしれません。
現に、​「X脚付きプランター」​という商品は、初期の代表的なプランターでしたが、その後生産中止し、数年の時を経て、復刻し、先日は、広島フラワーフェスティバルの街角を飾ったりもしました。
⇒​「フラワーフェスティバル2021」の街角に






Last updated  2021/06/25 09:39:38 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.