2500076 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 背番号のないエース0829@ レコード用キャビネット 稲垣潤一“ September Kiss ” に、上記…

Freepage List

Headline News

2021/07/12
XML
カテゴリ:ちょっとおでかけ

7月10日の土曜日に、広島市佐伯区の石内街道沿いにある「​タコハウスgute​」に行ってきました。
たまたま、そのそばに用事があり、昼はどこで食べようか考えているときに、うちの奥様が
「石内におしゃれなたこやき屋ができたよ」と言う。
ということで、昼ご飯はたこ焼きに決定。

石内バイパスを、山陽自動車道五日市インターから五日市市街地に向かう側からであれば、お店の裏側に回って、ドライブスルーも利用できます。

建物の上に植物が生えていて、それもかわいらしいですね。
お店のロゴの下にはアメリカンスタイルのバイクが置いてあったのですが、おそらく、お店のディスプレーも兼ねているものと思われます。

石内バイパスに面していますが、五日市の市街地からだと中央分離帯に阻まれて、Uターンが必要で、それがちょっと残念ですね。
建物は、四角い箱状のものが二つ並んだ形。
それを「岩窟住居」風に仕上げてあります。

建物の裏側には、きれいな庭もあり、ドライブスルーも可能です。
庭との一体感や全体的な仕上げの統一感を見ますと、かなり完成度が高いです。
また、お店がおしゃれなこともありますが、お店のスタッフの女の子がとっても感じがよかったです。

手前がドライブスルーの受け渡し口で、向こう側の細長い窓がある建物がイートイン。
とってもおしゃれで、たこ焼き屋でこれだけ作りこむと、初期投資も大変だったろうな、なんて思ったりしましたが、同じようなコンパクトな箱が二つ並んでいることから、これは「コンテナ」だな、と気づきました。

イートインの内部はこんな感じ。
壁面は基本丸みがあって、「岩窟」を感じさせますね。
「コンテナ」の再利用であれば、この幅の狭さも理解できますし、おしゃれではありますが、比較的初期投資も抑えられたかもしれませんね。

細長い窓はイートインのカウンターになっていて、庭を見ながら飲食できます。
たこ焼きのネギ掛けで、鰹節もかけてもらいました。
それから、わらび餅。
たこ焼きは中がふわふわの熱々で、おいしかったですよ。

気になったので、「たこやきハウスgure  コンテナ」でググってみると、
「藤山建築デザイン事務所」が出てきて、このお店の紹介もされていました。

興味のある方もおられるかと思いますので、勝手にリンクをはらせていただきます。
⇒​藤山建築デザイン事務所

HPを見させていただくと、やはり、自然との共生をテーマにデザインしておられるようですね。
全体に完成度が高いのも、納得です。






Last updated  2021/07/12 08:14:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ちょっとおでかけ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.