2615618 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:彼岸花 2020 廿日市市原 にて(09/30) 初めまして。さんへ 昨日、原方面に行って…

Freepage List

Headline News

2021/08/23
XML

本日ご紹介するのは、キャスターのついた、積み重ねボックスです。
キッチンの一角でご利用になられるとのこと。

上段はこんな感じで、分離して持ち運びできます。
それぞれのボックスは、持ち手となるスリットも入っています。

背の高い下段は、一升瓶を入れるとのこと。
サイズも一升瓶が6本入るようになっています。

底面には、こんな感じで、キャスターを付けました。

「自在」といわれるどの方向にでも動かせるタイプのキャスターは、キャスターの中心と、キャスターの接地面の位置がずれています。
これを一般に「偏心」といいますが、その影響で、キャスター自体がキャスターの径よりも大きな範囲でぐるぐる回ることになります。
スムースな方向変換を行うための機能ですが、キャスターの座金を端に寄せて取り付けすぎると、キャスターがボックスよりもはみ出して、周囲を傷つけてしまう可能性がありますので、それを考慮して、キャスターを取り付けます。

正面から見た感じ。

何度もブログに書きましたが、キッチンは、住宅の中でも、一番「モノ」の密度が高い場所。
それだけに、どれだけ効率的に収納するかが、機能性を高めるポイントにもなりますね。

こんな感じで、どこかの隙間スペースに収まるのだと思います。

ちなみに、上段ボックスの裏面には、ずれ止めの桟木を取り付けてあります。
上段と下段で色が違って見えますが、これは、木目方向の違いによって、反射の仕方がが違うためですね。
ビニールの場合は、縦でも横でも反射の仕方は同じですが、木の場合は、木の繊維の方向によって見え方が変わってきます。
もちろん、同じ色です。

既成のボックスであれば、いろいろ安いものもありますが、「モノ」の密度が固いキッチンであればこそ、こういったオーダーサイズのボックスが活躍できます。

商品データ*********************************************
◇国産杉 キャスター付きボックス(2段重ね)
・サイズ 
下段 w250 d362 h441+キャスター35
上段 w250 d362 h160
・仕上げ  インテリアカラー マロン
・参考価格  16000円(税込み 17600円)






Last updated  2021/08/23 07:47:13 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.