2548676 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

【後編】地元の市営… 足場スタッフさん

Comments

 背番号のないエースG@  タオルストッカー(06/06) 今日でうちの父親はめでたく傘寿を迎えま…

Freepage List

Headline News

2021/09/01
XML
カテゴリ:我が家のこと

8月29日の日曜日のことですが、引っ越してきて初めて「排水管高圧洗浄」をしてもらいました。
築7年の中古住宅を購入し、それから21年。
実は、一度も汚水桝の蓋をあけたこともありませんでした。
当然、おそらく、30年近く、排水管の掃除もしていないと思われます。
最近、台所の排水が、まとめて水を流した際に「ポコポコ」という音が出始めたので、気になっていたところ、近鉄不動産の委託業者から「排水管高圧洗浄」のチラシを発見。
このチラシは毎年入ってくるのですが、これまでは無視。
今年初めて依頼することにした次第です。
20分~25分程度の作業で、11000円。

内部は、台所、洗面、お風呂、トイレの排水状況を確認。
排水管に長ーい管を差し込んで高圧で洗浄。

外側は、排水のマスの蓋をあけて、そこからホースを差し込んで高圧で洗浄します。
なにしろ、一度の蓋を開けたことがないので、どこに「蓋」があったかさえ定かではありません。
一番奥は、台所の脇で、これは裏口のデッキのステップの下に隠れていました。

排水管は、水を流すために傾斜がついているのですが、住宅の奥寄りの台所脇の排水桝が一番浅くなります。
この桝に、脂と汚泥が固まって溜まっていて、排水の通り道を狭くしていたため、「ポコポコ」という音がしていたようです。
特に、コーナーになっているので、溜まりやすかったのでしょうね。
そのままほっておくと、排水が逆流、なんてこともあり得るので怖いです。

普段は砂利に隠れてほとんど気にもしていないのですが、エコ給湯の室外機の脚が踏んでいました。
少しずらすことができたので、セーフ。

ここは、洗面所の排水が流れてくるところ。

住宅の裏側って、なにかと、いろんなものを置いてしまうため、こういった排水桝も隠れてしまいがち。
場所はよく確認しておきましょう。

まったく気にしていませんでしたが、土を5センチくらい掘ったところに埋もれていた汚水桝を、業者の方が見つけてくれました。

排水桝は、計7箇所。

よく聞く話に、排水管に木の根が入って「大変なことになった」というのがありますね。
排水管は栄養の宝庫。
排水管のちょっとした亀裂からネガいったん侵入してしまうと、どんどん根を延ばして排水管の中に繁茂し、排水管を詰まらせ、破壊してしまうこともあるようです。
幸い我が家では「根」は入っていませんでした。

住宅の周囲には配管が通っているので、簡単に駐車場を広げたりもできませんね。

道路に一番近い駐車場内にある排水桝は、かなり深い位置になってます。

2~3年に一度くらいは、自分で蓋をあけてみて簡単な掃除や確認はしておいた方がいいな、と思った次第です。

もし、10年以上放置しておられる方は、ぜひ一度、「排水桝」の蓋を開けてみることをお勧めします。

排水管高圧洗浄は、10000円前後が相場でしょうか。
3000円とかいった安い価格で勧誘して、何かと割り増しして、数万円の作業費をぼったくる、という悪徳業者もあるらしいので、ご注意を。






Last updated  2021/09/01 08:06:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
[我が家のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.