2486382 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 背番号のないエース0829@ レコード用キャビネット 稲垣潤一“ September Kiss ” に、上記…

Freepage List

Headline News

2021/09/02
XML

本日ご紹介するのは、OLD ASHIBA(杉足場板古材)を使った、とってもかっこいいリフォーム事例です。
京都府のO様から素敵なお写真をいただいたので、ご紹介いたします。
枠や家具などに、濃いめの茶色を使って、古民家を再生したようなシックでクラシックな印象もありますね。

さて、こちらは、格子ラックからのオーダー品で、階段状にしたもの。
階段状にすることで、開放感もあっていいですね。
中に入っているのは、格子ラック用のボックスです。

こちらは、OLD ASHIBAのベンチシェルフを利用した、和室へのステップですね。
1段目が中に入るようになっています。

露出した梁がとっても雰囲気を出していますが、これはもともとあったものを利用されたのでしょうか?
そこは確認できていませんが、壁面に取り付けされたOLD ASHIBA(杉足場板古材)のラックとの相性もピッタリ。
商品はすべて無塗装で納品していますので、塗装はすべて現地でしていただきました。
それだけに、全体の色調がすごくまとまっていて、統一感があります。

こちら、書斎的なコーナー。
天板はOLD ASHIBA(杉足場板古材)ではありませんが、その下に入っているキャスター付きのボックスがOLD ASHIBAですね。
まったく違和感なく収まっていて、気持ちいいです。

実は、ここまでは、スタッフの廣瀬君の方が担当でした。

そして、こちらが完全オーダー品の家具です。
こちらは、完全オーダーで設計の難易度も高いということで、私が担当させてもらいました。
確か、リビングダイニングの一角だったかと思いますが、とても素敵な空間にまとまってますね。

こちらのオーダー品は、発送の前に工場内でも写真を撮っていましたので、別枠で後日ご紹介したいと思います。

O様、お写真、ありがとうございました!
こだわりがたくさん詰まったリフォームのお手伝いができて、よかったです。






Last updated  2021/09/02 07:48:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.