2488239 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 背番号のないエース0829@ レコード用キャビネット 稲垣潤一“ September Kiss ” に、上記…

Freepage List

Headline News

2021/09/03
XML
カテゴリ:DIY

少々お見苦しいかと思いますが、我が家の勝手口デッキです。
設置21年ですが、まったく傷みなし。
やっぱり、屋根があるというのは大きいですね。
以前紹介したブログがこちら。
⇒​勝手口の屋根付きデッキ

なんだかんだと、物は増えるもので、もともとはすっきりしていた勝手口デッキもモノにあふれています。
特に、分別ごみの整理というのは厄介。
ということで、今回、ちょっとしたゴミの整理棚を作りました。
見てくれは今一つですが・・・・・。

材料はというと、こちらのDIYしたベビーベッド。
今年の夏休みに、帰省してくる家族が一人増えたということで、急遽作ったものです。
⇒​家にあったで材料で、ミニベビーベッドを作る
サイズは、通常のベビーベッドの半分ほどですが、これを解体して利用することに。

解体すると、こんな感じ。

その一部を背面に利用。

それをベースに棚を取り付け

側板も立てて、天板も取り付け。
天板も、ベビーベッドの再利用です。

ついでに、プラスチック製の物置の位置が低すぎて腰に負担がかかるので20センチほどかさ上げするための台も作りました。

置いてみて確認。

これで、下のスペースにも何かが入れられそう・・・。

そして、DB(ダークブラウン)で塗装。

デッキの側面には、以前解体した表側のデッキで使っていたフェンスを再利用して取り付け。
段ボール置き場を確保。

勝手口デッキの柱を利用して、棚を取り付け

さらに、奥様の要望で、物置の中に棚も作りました。
なにせ、あまりものの再利用なので、見てくれは二の次です。

今回使った材料は、もともと、子供部屋の本棚であったりした材料ですので、かれこれ20年以上にわたって、いろいろ形を変えて我が家で利用されてきました。
木というのは、再利用しやすい、ほんとにエコな材料ですね。






Last updated  2021/09/03 08:06:26 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.