2907247 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile

くり坊 1号

くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:尾道灯りまつり その参 西国寺周辺から(10/15) 佐々木義明さんへ コメントありがとうござ…

Freepage List

Headline News

2022/05/07
XML
カテゴリ:徒然なるままに
この度、廿日市市観光課より発行されました「吉和さくらバスで行く はつかいちローカル路線バスの旅」の表紙に、私の写真を使っていただきました。

この写真、もともとは、私がブログにのせていたものです。
⇒​山間の春 廿日市市 吉和村にて

「さくらバス」​というのは、廿日市市内をめぐる市の運営しているバスで、民間の業者が運行していない路線をフォローする形で、市民の足になっています。
市内、いたるところで見かけますが、今回冊子になったのは、「吉和さくらバス」です。

「吉和」というと、私の父の里で、時々野良仕事の手伝いや、お墓参りに行った時のことをブログにも書いていますが、人口が500人ほどの山間の村です。
平成の広域合併で廿日市市の一部になったものの、過疎化は進んで、ついに、佐伯地区の津田から先は、民間が運航するバス路線がなくなったようです。
それに伴って、その間を「さくらバス」が運行することになり、山間エリアを盛り上げるために今回の冊子製作となったようです。
廿日市市役所から津田までは民間の広電バスの路線で、運賃400円。
そこから先、吉和まではなんと、どこで降りても150円のようです。
区間は25キロ以上ありますので、「持ってけどろぼう!」というくらい安いですね。

冊子では、佐伯町津田から吉和までのおすすめスポットの案内もついています。

たまにはのんびりと、バスに乗って山間に癒されにいくものおすすめですね。






Last updated  2022/05/07 10:09:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
[徒然なるままに] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.