2911798 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile

くり坊 1号

くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:尾道灯りまつり その参 西国寺周辺から(10/15) 佐々木義明さんへ コメントありがとうござ…

Freepage List

Headline News

2022/05/26
XML
カテゴリ:ちょっとおでかけ
先週の日曜日は、家内の実家のある、尾道市向島に泊まったので、朝早く起きて、因島の白滝山に行ってきました。
冒頭の写真は、白滝山 八合目駐車場から見た日の出です。
時刻は、午前5時13分。

駐車場から、徒歩10分ほどの登山です。

頂上に向かっている10分ほどの間にも、太陽はだんだんと昇ってきます。
左側に見える橋は「因島大橋」で、橋の向こう側の島が向島。
鉄塔の立った山が高見山といい、展望台もあります。

白滝山の頂上には、観音堂と「五百羅漢」があります。
約700体の石仏があり、1827年に、柏原伝六と、その弟子たちによって作られたとのこと。

所狭しと石仏が並んでいて、圧巻です。

山の頂上には、巨石もあります。
「ゴリラ岩」という岩もありました。

確かに、ゴリラっぽいですね。

両側に石仏が並ぶ道の奥には展望台もあります。

眼下の多島美を背景に、たくさんの石仏が並びます。

展望台の上から、五百羅漢も見下ろしたところ。

鐘突き堂の屋根越しの瀬戸内海。

石仏と朝日。

あたりもだんだんと明るくなってきました。

石仏は雨風に打たれたせいか、角が取れて全体に丸くなっているようです。

700体の石仏の表情や形がすべて違っていて、自分の好きな表情や、知り合いに似た石仏を探すのもいいかも。

尾道の坂道にあるような石の猫っぽいものも置いてありました。

五百羅漢のつきあたりから見た、観音堂。

これは、近くから見たゴリラ岩かな。

石仏越しの朝の月。

展望台の脇に鐘突き堂があり、「一人一回」と書いてあります。
6時を過ぎたころ、私も、ゴーンと一回、鐘を突かせてもらいました。
因島中に聞こえたかな。

そして、ぼちぼち下山。

因島に来たら、ぜひ行ってみたいポイントですね。

私は、今回で2回目。
最初は尾道の友人に連れてきてもらったのですが、それももう15年くらい前だと思います。

木の根元に咲いたアヤメ。
乾いた地面に咲くのは「アヤメ」です。

そして、下山。

参道の途中にある「かえる岩」

8合目まで車で行けるので、因島に行かれる際にはぜひどうぞ。






Last updated  2022/05/26 12:41:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ちょっとおでかけ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.