1576563 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

全63件 (63件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

WOODPRO Shop&Cafe

2015/02/27
XML
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_9232s.jpg


毎月最終の水曜日は、WOODPRO shop&cafeにて、商品勉強会を行ってます。
勉強会は8時からですが、いつも通りに家を出ると、かなり早めに到着します。

で、最初に発見したのが、最初の写真。
Gが外れて、下に落ちてます。
狙ってしたわけではないと思いますが、なんとなく面白みがありますね。

ひょっとすると、わざとこうしてあるのかもしれませんが、スタッフが気づいていない可能性もあります。
(私もスタッフに伝えてないので、今もこのままかも)

想像するに、あるとき、Gの接着が甘くなって、駐車場に落下。
それを見つけたお客様が、レンガの上に置いてくださったのではないでしょうか?
普通に落ちれば、こんな風にうまくはレンガの上にとまらないでしょうね。
それに、真下に落ちて開店したとしたら、Gの向きがおかしいです。

まあ、朝からそんなことを考えながら、お店の周りをうろうろ。

裏の入り口のノブには、閉店案内のサイン。
IMG_9237s.jpg

「OPEN AM11:00」と書いてあればもっと親切かも、なんて思ったりしつつ。

開店の際に作った大きなプランター。
IMG_9243s.jpg


そんなことをしているうちにスタッフの岡本さんが出勤してきました。
他愛もない内容にて、失礼しました。

IMG_9245s.jpg










Last updated  2015/02/27 12:04:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/11/05
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_7138s.jpg


月に一回、WOODPRO shop&cafeで勉強会。
商品を企画、製作する立場から、ショップスタッフに商品説明をしたり、打ち合わせをしたりしてます。
10月末の勉強会のテーマは、1月に予定している家具フェアについてでした。


工場に出勤するタイミングで家を出ると、少し早目にお店に着くので、裏口の周りでパチリ。

最初の写真は、黒皮鉄のアングルでできた脚にOLD ASHIBAの天板をつけたテーブル。
取り付ける板の幅で、幅は自由になります。
初期に企画したものの、いまもって企画中。
カフェができた3年あまり前に、二人掛け用につくったものですが、二人掛けの場合は、中心に一本支柱のあるタイプというのが身動きしやすくて合理的なようです。
1本脚の二人掛けテーブルを増設したと同時に、屋外に移動されました。
結構前から外の屋根下に置いてありますが、脚部に目立った錆びもなく、天板にも劣化が見られないので、ちょっと不思議です。
屋根の懐が深いので、雨が当たったり、直射日光を受けたりすることが少ないのかもしれません。

カフェの裏側に置いてあるプランター。
もちろん特注で、絵図屋の部家さんがペインティングしてくれました。
IMG_7141s.jpg

3年あまり経過して、今のところ問題なし。
いい味でてますね。

まだ照明のついていない二階に上がると、窓際の足場板の古材で作った小さなに小物が並んでます。
IMG_7147s.jpg


二階の奥の一角は、OLD ASHIBA家具コーナー。
IMG_7157s.jpg


中学1年生になった時、初めて買ったレコードは、KISSでした。
IMG_7155s.jpg







Last updated  2014/11/05 01:06:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/08/28
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_3130.jpg



皆様ご存じの通り、8月20日未明に広島市安佐南区、安佐北区にて大規模な土砂崩れが発生し、70人以上が犠牲となられ、今なお、不明者の捜索がつづいている状態です。
「広島」ということで、WOODPROにも心配のメールをいただき、ありがとうございます。
WOODPROそのものは広島市の西側にあたり、豪雨は降ったものの大きな被害はありませんでした。

現在、広島市西区商工センターのWOODPRO shop&cafeでは、端材を利用した家形の板を2個500円で販売し、それを全額義援金として寄付する活動を始めました。
詳しくは、⇒こちら

IMG_3129.jpg

ショップにご来店の際には、ご協力、よろしくお願いします。

なお、WOODPROとしましても、わずかながら寄付を行う予定です。







Last updated  2014/08/28 12:45:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/08/01
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_1244.jpg


ちょっと前にもご紹介しましたが、現在、広島市西区商工センターの【WOODPRO shop&cafe】では、お店の三周年を記念してWOODPRO祭りを開催中ですが、その一環として、家具フェアを開催中です。
普段は他の雑貨類と一緒に展示してあり、さらにスペースの関係もあってなかなかまとめて展示する機会がありませんが、家具フェアでは、【WOODPRO BASE】の二階スペース全体を使って展示しております。

IMG_9553-2.jpg


もともと、8月10日までの開催予定でしたが、遠方からお盆休みを利用してこられる方や、広島に帰省される際に立ち寄られる方も多いということで、8月17日(日)まで延長になりました。

お盆休みに広島を通過するついでや、お近くまで来られる機会がございましたら、ぜひともお立ち寄りください。

【WOODPRO shop&cafe】    お盆休みは休まず営業予定です。

IMG_1232.jpg

IMG_1249.jpg

IMG_1262.jpg

IMG_1235.jpg
 
IMG_1226.jpg






Last updated  2014/08/01 08:17:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/18
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_9636.jpg


WOODPRO shop&cafeで、お店の三周年を記念した
【WOODPRO 祭り】の一環として、家具フェアが始まります。
昨日の夕方、ショップスタッフへの商品説明もあり、ショップに立ち寄り写真を撮ってきましたので、ちょっと紹介していおきましょう。

IMG_9550.jpg


これまでは、ショップの一角のさほど広くないスペースに展示していたOLD ASHIBA家具類ですが、今回は、BASEの二階のスペースに全体を使っての展示になっています。
さらに、コーディネートを Pino Style の山田真佐江さんにお願いし、ぐっと雰囲気もよくなってます。

IMG_9600.jpg


IMG_9591.jpg


IMG_9562.jpg


今回、特別出品のOLD ASHIBAの椅子です。
いろいろご意見いただければと思います。
IMG_9607.jpg


ご来店、お待ちしております!
(私はおりませんが、精鋭のショップスタッフがお待ちしております)






Last updated  2014/07/18 08:32:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/06/26
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_8658.jpg


昨日、勉強会のため、早朝より、WOODPRO shop&cafeに行きました。
昨日は運命の日本-コロンビア戦があったので、眠い方も多かったのでは?
残念ながら、奇跡は起こらず・・・・。

さて、8時からの勉強会でしたが、少し早目についたので、ショップバルコニーのツバメを取りました。
隅っこの陰であるうえ、早朝ということもあって少々写りが悪くてすみません。

ツバメというのは、大昔から人間と共存することで自らを存続を図ってきた鳥です。
その証拠に、必ず人の気配のあるところに巣を作ります。
人がいれば、カラスや蛇など、巣を荒らす敵が襲ってきにくいことを知っているからです。
だから、空き家には巣を作りません。

そういう意味では、ショップのベランダはいい場所なのでしょうね。

巣の中には5~6羽いるんだろうと思います。
まだ小さいので、それほどの窮屈感はありませんが、これからだんだんと成長してくるので、この巣の中に子ツバメがひしめき合う状況になるのでしょう。

IMG_8694.jpg


親ツバメが餌を持って戻ってくる気配を察知すると、一生懸命首を伸ばし、大きな口をあけてピーピーピーピーアピールします。

そこに親ツバメがやってきて、大きな口の中に顔を突っ込んで餌を与えます。

IMG_8638.jpg


かなり、ディープな口移し。頭が丸ごとは入ってますよね。

アピールが弱いと、なかなか餌がもらえず、兄弟同士の成長にも影響が出てきますね。
見てると、ちょっと気の弱そうな、引っ込み思案の子ツバメがいたりして、ついつい応援したくなります。

頑張って、大きくなって、大空に飛び立ってくださいね!

さて、昨日の勉強会のテーマは、「ものの値段」についてと、「OLD ASHIBA家具」について。
一応、私が講師となりまして、1時間ほど勉強会しました。
ワールドカップ観戦のため、朝早かったスタッフは、少々眠かったかな?

本日も、ご訪問、感謝。








Last updated  2014/06/26 12:16:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/06/06
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_6733s-1.jpg


WOODPRO shop&cafeに行ってみると、いろんなタイプの「アルファベット」を売ってます。
たかがこれだけの記号で、限りない情報を伝えることができるのだから、すごいことです。

IMG_6730s-1-2.jpg


数字だって、0を含めて、10個の記号しかありません。

人類の英知の結晶がこの文字であるといっても過言ではないですね。

文字の誕生が確認できているのは、紀元前3500年前のメソポタミアのシュメール文字だとか。
長い人類の歴史からすると、思った以上に最近である印象です。

文字が誕生したことで、情報のコピーと保存が容易になります。
そのことが人類の大きく進歩させたことは間違いありません。

知識の伝達とコピーが出来なければ、ジェスチャーゲームのように情報を伝達するしかありません。
当然、伝達範囲も限られ、情報源から離れれば離れるほど、誤ったものになるでしょう。
それが今や、ネットを通じて、一瞬にして全世界の情報を手に入れることができるのですがらものすごい進歩ですが、これもまた、文字があればこそ。

膨大な情報の中から、自分の知りたい情報を探し出す方法として、「検索」というのがありますが、それも「文字」があればこそ。

なんて、ショップに並ぶ「記号」を見ながら、そんなことを考えました。

IMG_6712s-1.jpg


IMG_6710s-1.jpg


IMG_6734s-1.jpg






Last updated  2014/06/06 08:00:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/05/31
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_6814-1.jpg

今日は、会社の稼働日でしたが、会社を抜けて、ロハスフェスタに行ってきました。
明日、もう1日あるので、興味のある方はぜひどうぞ。

ロハスフェスタin広島


300円の入場料を払って中に入ると、広島市民球場の跡地いっぱいに、200のテントが並んでます。

IMG_6792-1.jpg


原爆ドームの先端も見える、広島市内の中心部に、この広い空地があるので、便利ではありますが、下が砂地なので、今日のように暑い日は照り返しも強いし、砂埃はするしで、ちょっと癒されない感じではありますが、自然のありのままに受け入れるのもロハスですね。

中には、とても魅力的なお店がいっぱいです。
印象としては、雑貨関係のお店がメインで、グリーン関係、あとは家具だとか、陶器だとか、とにかくいろんなお店があって、300円は高くないです。

写真は撮りたいものの、こういう手作りのお店がたくさん出ているような会場では、写真は歓迎されません。
お店によっては、「撮影お断り」とはっきり書いてありますね。
手作り雑貨の個人の作家さんにとっては、安易に写真を撮られて、それがパクられたのでは、たまったものではないでしょう。
最近特に、自分で雑貨を作って、お店やネットで販売されている方も多く、これもまた、DIY女子の流れなのでしょう。
日曜大工といえばお父さんの専売特許でしたが、これではどんどんお父さんの地位が危うくなってきますね。
ということで、お店のアップ写真は撮ってません。

が、一つだけ撮らせてもらったので紹介します。

IMG_6779-1.jpg

木製のおもちゃなどを販売している「コンセント」。
やっぱり木製のおもちゃというのはいいですよね。
思わず、手に取って遊びたくなります。
IMG_6778-1.jpg


お店には、明るいスタッフがお待ちしてますので、よろしくです。お店番号は、23番です。
IMG_6782-1.jpg


さてさて、このロハスフェスタですが、WOODPROもさりげなく参加しております。

IMG_6771-1.jpg


メインステージ前に置かれた多目的なボックスがWOODPROのものです。
焼印で、ちょっとだけ自己主張してますが・・・。

IMG_6800-1.jpg

みなさん、いい感じで使われてます。

今回のイベントは、テレビ新広島の「満点ママ」とのコラボということで、この日もステージで、満点ママスタッフの皆さんがなにやらやってました。(すみません、会社に帰らないといけなかったので、よく見てません)

まあ、百聞は一見にしかず、ということで、ぜひどうぞ。
あ、日焼け止めをお忘れなく。
照り返しがきついですよ。

ではでは。

追伸:紹介しました「コンセント」は、WOODPRO shop&cafeのスタッフである、井谷君の奥様が店主をしています!

あ、それから、暑くてのどが渇いたので、冷えた有機栽培の完熟トマトをいただきました。(120円)
IMG_6807-1.jpg









Last updated  2014/05/31 06:13:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/05/27
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_6585s-1.jpg


IMG_6592s-1.jpg



23日の夜は、かつて、勤めていたウッドワンの元同僚が集まって、久々の飲み会がありました。
いつもは、居酒屋などに集まって宴会を催すのですが、今回はちょっと趣向を変えて、WOODPRO shop&cafeの閉店後に貸切の宴会となりました。
何を隠そう、WOODPROの社長をはじめ、私も、ショップの店長の久保に、本社で事業管理をしている坂本もウッドワンのOB。
そういうこともあって、仕事上の付き合いこそほとんどありませんが、今でも人的な交流は続いております。

さて、このWOODPRO shop&cafeですが、普段はランチとカフェの営業だけなのですが、雰囲気もありますし、夜は営業しないのかという声は昔からいただいておりました。
ただ、カフェは主婦スタッフが中心ということもあって、なかなかご要望に応えられなかったのですが、ここにきてやっと体制も整い始めたということで、まずは、半身内の集まりから、ということになった次第です。

カフェ閉店後、重いソファーを移動して、貸切宴会レイアウトに変更。

 



IMG_6593s-1.jpg


懐かしい面々も集まってきて、いよいよ宴会のはじまりです。

第一テーブルはこんな感じで、にこやかに。
IMG_6612s-1.jpg

第二テーブルは、山口県は、玖珂の有名なお酒、【獺祭】にかぶりつく女。
IMG_6609s-2.jpg

私のブログ初のモザイクを発動。

楽しいひと時と、おいしい食事を堪能いたしました。
IMG_6633s-1.jpg


外で一服も、なかなか雰囲気ありますよ。
IMG_6619s-1.jpg


自家製玉ねぎドレッシングも売込み中。
IMG_6603s-1.jpg


ちゃんと写真を撮ればよかったんですが、「ここから夜御膳」。
まとめてみました。
zIMG_6597s-1-4.jpg


大変おいしく、いただきました。
御馳走様でした。






Last updated  2014/05/27 07:46:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/05/19
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
IMG_6485s-1.jpg


この週末には、広島市中区の袋町公園にて、The Trunk Market というイベントがありました。
WOODPROも、ここで椅子や台の代わりに使うラックを提供。
確かに、随所に置いてあって、来場者の憩いの場所になってましたね。

その一角に、WOODPROも出展し、端材の販売とワークショップをしてました。
詳しくは、ショップのブログを。

IMG_6474s-1.jpg


なにしろ狭いスペースにお客様があふれて、容易に近づけないくらい。
さらに、スタッフも大忙しで、周囲を観察する余裕もない状態。

もともと週末は、WOODPRO shop&cafeのお客様が多い上に、この週末には、【The Trunk Market】と
【東京蚤の市】 も重なって、今はあまり使わなくなった言葉ですが、てんやわんや、という感じだったのでしょうね。

お疲れ様でした。






Last updated  2014/05/19 03:20:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全63件 (63件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.