1612357 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

PASS THE ASHIBA PRO… 蕎麦アレルギーさん

グランピング会場で … 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 野田和典@ Re:浜田省吾 「100%fan fun fan 2018」に思う(12/05) きっと一緒に見られたでしょう。お二人で…
 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…

Freepage List

Headline News

全63件 (63件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

WOODPRO Shop&Cafe

2013/01/27
XML
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe

okra.jpg



土曜日、久しぶりにWOODPRO shop&cafe で、ランチをいただきました。
で、写真は、デザートのおからのチーズケーキです。
おからのぱさぱさ感じはほとんどなくて、ちゃんとおいしいチーズケーキでした。
それでいて、どこかやさしい感じというのは、やっぱり、おからの影響なのでしょう。

ショップのブログにもアップされてますが、ショップを模様替え中。
展示品や什器としての家具の依頼ももらっているのですが、通常のご注文が忙しくて、なかなかショップの什器や展示品ができません。
家具のピークは、新居への引越しが増える、3月~4月。
はやく、なんとかしなければと思いつつ、すでにネットショップでは家具の注文が増え始めております。
そのため、新商品の企画も、いろいろと止まったままで、気持ちだけ焦りますね。

丁度土曜日は、「おかもとせいこ イラスト展」も開催中で、ポストカードと、OLD ASHIBAに書かれたイラストを購入。
家に飾ってあるのですが、写真を撮り忘れたので、また、今後ご紹介します。











Last updated  2013/01/28 12:41:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/12/04
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
アップルパイ01.jpg


先週の土曜日は、工場の方は稼動日でしたが、私は代休をもらって、夫婦でWOODPRO shop&cafeに行ってきました。
写真は、デザートセットのアップルパイですね。
雪の結晶をアレンジした飾り付けが、クリスマスっぽい感じです。
アップルパイも、程よい甘みでとっても美味。

この日は、お店のある商工センターエリアで、AGT祭というイベントもあり、たくさんの人でにぎわっておりました。

12月になり、気候も一気に冬らしくなってきました。
今年最後の1ヶ月。
バタバタしそうですが、しっかりと締めたいですね。

本日もご訪問ありがとうございます。

ちなみに、うちの奥様がいただいたのは「玄米ワッフルセット」でした。

ワッフル01.jpg








Last updated  2012/12/04 12:33:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/20
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
SHOP11.jpg


しゅんしゅんさんの絵に触発されて、久しぶりに絵でも描いてみようという気持ちになり、お店の一部を書いてみました。
が、そのままお見せできるような出来栄えにはならず、フォトショップで加工して掲載しております。

まあ、写真を加工したものと違って、なんだかねじれた線とか、バランスが崩れているところとかが、手書きらしいですね。

さて、これがどこかがピンとくる方は、相当お店に詳しい方です。
分かりますか?

4月の中旬ごろから、ショップ、カフェともにお客様がぐっと増えてきました。
数に限りのあるカフェのランチは連日売り切れで、ご迷惑をおかけしております。
ランチの方は、前日までにご予約いただけると間違いないです。

本日もご訪問ありがとうございます。

※この場所は、ショップ南側テラスの喫煙用テーブルでした。









Last updated  2012/05/21 12:31:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/17
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
PAFE.jpg


WOODPRO shop&cafeの玄米ワッフルパフェでございます。
アイスクリームは、福富町のカドーレ。
この番茶のアイスクリームがまた、程よい甘さとお茶の香りで絶品でございます。

先週の日曜日に、お客として、うちの奥様とともにお店で食べたのですが、うちの奥様は、玄米ワックルがとても気に入ったようで、これをアイスクリームだけで食べたい、などど、パフェの気持ちを考えない発言までしていました。
というくらい、玄米ワッフルもおいしいですよ。

私はといいますと、玄米おはぎをいただきました。

OHAGI.jpg


もち米ではなく玄米なのですが、ほんとにもちもちしていておいしいです。
私には、ちょっと餡が甘かったかなあ。
女性にはちょうどいいかも。

ご馳走さまでした。






Last updated  2012/05/17 08:57:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/14
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
bou 01.jpg


日曜日の午後、夫婦にWOODPRO shop&cafeに行きました。
作品展「のぞむ」も最終日ということで、素描画のしゅんしゅんさんも来ておられ、はじめて直接お会いすることができました。
あ、しゅんしゅんさんご本人の写真を撮るのを忘れましたね。
私の思っていたよりも若く、そして、やさしい印象の方でした。

やっぱり、この素描のラインというのは、しゅんしゅんさんの人となりがつむぎだしたものなんですね。
しゅんしゅんさんは、この素描の線を「糸」と表現しておられますが、まさしく、しゅんしゅんさんが吐き出した糸が形になったものがこの素描なのでしょう。

なんて、思いつつ、少しだけお話させてもらいました。
何しろ、お客様にも人気なので、私の相手に時間を取らせてはもったいない。

学生時代に書かれたという、ヨーロッパの風景のポスターもありましたが、きっと、もっとたくさんの引き出しをお持ちなのでしょうね。
なんでも、建築科大学院時代にフランスに1ヶ月の短期留学に行き、三日目にカメラが故障。
やむなく、残りの留学期間、スケッチブックにひたすらフランスの町並みを描き続けたとか。
カメラが壊れたから、今のしゅんしゅんさんがあるんですね。

人間万事塞翁が馬 

人生というのは、ふしぎなものですね。

と、短い立ち話で得た、しゅんしゅんさんのプチ情報でした。

さてさて、ポストカードを買って帰りまして、早速、これまたショップで購入した「OLD ASHIBA 壁掛けレール」(ショップ限定発売中)を玄関横のの壁面に付けることに。

まず、値札シールをはがします。
この値札シールですが、はがそうとしてもなかなかはがれず、糊が残って不快な気持ちに、という経験は誰でもあると思うのですが、ドライヤーで2分くらい熱してはがせば簡単にはがせます。

bou 03.jpg


さて、商品は無塗装なので、これにブライワックスを塗布。

bou 02.jpg


三角カンをつけて、押しピンで壁面に留めれば完成です。
うちの奥様、お気に入りの空間になりました。

bou 04.jpg


この「OLD ASHIBA 壁掛かけレール」
もうすぐネットショップでも発売したいと思います。(時期未定)

本日も、ご訪問ありがとうございます。






Last updated  2012/05/14 03:04:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/11
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
しゅんしゅんさん01.jpg


SAOTOMESAN01.jpg


ただいま、WOODPRO shop&cafe では、

作品展「のぞむ」 五月女寛(陶)+しゅんしゅん(素描) 開催中。

この週末で終わりです。

遅ればせながら、私も木曜日のショップミーティングの際に見てきました。

私がどうこういうのもおこがましいのですが、感じたことをかきますと、

しゅんしゅんさんの素描画は、優しいラインになんともいえない温かみがあって、ほっとしますよね。
郷愁を感じるというか、とっても懐かしい感じがします。
きっと、しゅんしゅんさんの目には、世の中が優しくうつっているんだろうなあ、と思わせてくれますね。
線というのは、個性が出ますね。
なんともいえない「ゆらぎ」感というのは、デジタルでは出ない、人の手を介せばこそでしょう。
そして、介した人によって、違う線になるのでしょう。
だから、しゅんしゅんさんの絵を下敷きにしてなぞっても、似たような絵にはなっても、同じ絵にはならないんですね。
これはしゅんしゅんさんの「線」なんです。


五月女さんの陶器の家には、力を感じます。
小さいけれども、一つ一つになんともいえない存在感があるように思いました。

よく、空き家になると家はだめになる、といいますね。
主を失った家は力を失って、周囲の環境に抗うこともできずに、存在感をなくして朽ちていくのですが、五月女さんの「家」には、それぞれ「主」がいる感じがするとでもいいましょうか・・・。
一つ一つにそれぞれ暮らしがありそうな気がするから不思議です。

ということで、これはまあ、私の感じたことであって、見る人によってそれぞれ。
この展示もあともう残り少ないので、この週末には、
ぜひともWOODPRO shop&cafeへ。











Last updated  2012/05/11 01:05:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/04/21
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
deck cafe01.jpg


桜の季節も終わり、新緑の季節になりました。
それとともに、お店のデッキも解放することに。
一年で一番気持ちのいい季節ですから、利用するなら今ですよね。

実は、この写真は、下半分だけです。
上半分はといいますと、

deck cafe02.jpg


デオデオさんの裏通りにあるお店なので、借景がセールの幟ですが、これもまた仕方ないですね。
植栽がもう少し大きくなるといい感じになると思います。

デオデオさん側から見ると

deck cafe03.jpg


右端には、利休梅も咲いてます。

deck cafe04.jpg


そして、デッキの上には、◇国産杉のテーブルベンチセットです。

deck cafe05.jpg


本当は、足場板の古材でデッキとテーブルを作れば雰囲気が出たのかもしれませんが、古材であるがゆえに、屋外のような過酷な環境下では、ひょっとすると来年腐ってしまう可能性だってあります。
古材というのは、製造年月日のない食品を買うようなものですから、そういうリスクもあります。

ということで、WOODPROでは、足場板の古材を屋外に使うことはおすすめしておりません。

それでは、梅雨が来る前に、ぜひともデッキでお茶をどうぞ。
ショップで2000円以上買いますと、コーヒーも割引になります。

それでは、本日もご訪問ありがとうございます。







Last updated  2012/04/21 05:46:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/04/16
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
MOYOUGAE.jpg


土曜日の、もう夕方近く、久しぶりにWOODPRO shop&cafeに応援に行ってきました。
といっても、夕方近くではあまり応援にもなっていませんが・・・。
お店の二階の一角に自社のOLD ASHIBA家具のコーナーがあるのですが、おかげさまで生産の方が忙しく、なかなか新しい家具の持ち込みができていません。
そのせいもあって、新鮮味に欠けるし、あいたスペースに雑貨類が侵食してくるので、ちょっとした思いつきで配置を変え始めたら、久保店長や、スタッフの横田さんも手伝ってくれて、だんだんとダイナミックな改造になってかなり、結構遅くまでかかってしまいました。
閉店後もいろいろと仕事が多い中で、時間をとらせてしまい、すみません。

でも、こういった配置の変更というのは大事ですね。
不思議なもので、置いてある位置によって売れ方も変わってきます。
ネタは同じでも、動かすだけで鮮度がアップするというか、見え方が変わってくるんですね。
そうすることで、売れないと思っていた商品が売れ始めたりもします。

家具などの大きなものもそうですが、雑貨などの細かなものなら、なおさらです。
展示というのは、プレゼンテーションですから、ただ並べればいいというものではありません。

並べ方も「表現」の一つ。
気持ちを入れて並べれば、お客様に伝わるものもきっとある。

逆に、並べ方に気持ちが入っていなければ、やる気のなさも伝わってしまうから怖いですね。

本日も、ご訪問ありがとうございます。









Last updated  2012/04/16 07:43:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/03/02
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
プレート02.jpg


おかげさまで好評をいただいております、WOODPRO shop&cafeの「ここからごはん」なのですが、年中無休体制になったこともあって、現在、土曜日曜はご提供できていませんでした。
ということで、カフェのスタッフも、土日のランチ提供に向けていろいろ努力をしていました。

平日は女性同士のグループが圧倒的に多くて、わざわざお友達同士で休みをあわせてきていただく方もおられます。
やっぱり、もちもち玄米にこだわって、食材も厳選し、体にも心にも優しいというコンセプトがよかったのだと思います。
ランチの「ここからごはん」はコーヒー付で1200円。
食材の選び方や、作る手間などを考えると決して高くはありませんが、それでも、お父さんの昼ごはんや、家族みんなで食事するにはちょっと高め・・・。

ということで、女性同士でゆっくり語りあう、スペシャルなランチのお店、ということで、好評いただいているようです。

土日はといいますと、やっぱり、女性同士というよりもご家族連れのお客様が多いですね。
小さなお子様連れとか、ご主人と二人とか。

週末のランチメニューを再開するにあたり、なんとか、ファミリーでも楽しんでもらいやすいメニューをということで、考えたのが、冒頭の写真の「ここからプレート」です。
「ここからごはん」のコンセプトはそのままに、プレートに乗せて配膳の手間なども軽減し、コストダウン。
コーヒー抜きで850円。コーヒー付で1000円。
ごはんの量も大中小と選べるようにして、ダイエット中のママも、がっつりお父さんにも対応いたします。

それから、お父さんも意識して、ヒヨコマメカレーも新登場。

HIYOKOMAME02.jpg


私はよく知らないのですが、ひよこまめって、体にいいんですね。
でもお値段もそれなりにお高いようで、ヒヨコマメたっぷりのカレーなので、当初800円という価格設定でした。
が、世の中のお父さんのために、(というほど大袈裟な話ではありませんが)なんとか750円でお願いします、と要望し、そうしてもらいました。

せっかくご家族でお店に足を運んでいただいて、OLD ASHIBAの家具とか、雑貨とかを見てもらったら、そのままご家族で体に優しいランチを食べてもらえれば、と思います。

ということで、昨日私が写真を撮影しましたので、お店のメニューよりも一足早い公開をさせていただきました。
写真を撮りつつ、とってもいい香りでした。おなかが思わず、グーっていうくらい。
写真は撮ったものの、実はまだ食べてませんけど・・・・。

だから味についてのコメントはまた次の機会にさせていただきます。
ただ、空田シェフの作るカレーですから、きっとおいしいと思いますよ!


本日もご訪問ありがとうございます。








Last updated  2012/03/02 08:02:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/02/12
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe
gaku01.jpg


土曜日は、WOODPRO SHOP&CAFEで、「手作り額で楽しむビュヴァー」というワークショップの講師になってきました
あらかじめ私がカットして持っていた材料を、自分で好みの形に組んでもらい、さらに塗装もしてもらいました。
参加者の方は3名でちょっと少な目でしたので、早く終わってしまうかなと思っておりましたが、やはり作り始めると、いろいろとこだわりも生まれてきて、ハーブティーを楽しむ時間を含めれば3時間の長時間講習となりました。
その成果もあって、立派な額ができました。

詳しくは、ショップのブログをどうぞ。

お気に入りのビュヴァーを入れて、記念撮影です。

gaku02.jpg


お茶の時間には、おいしいハーブティーをいただきながら、「地球の歩き方」のプロヴァンス特派員でもある堀泰子さんに、南フランスのライフスタイルの話などを聞けるという、なかなか価値あるセミナーですね。

gaku03.jpg


参加者の皆様、堀泰子さん、そして、助手をしてくれた井谷君。
お疲れさまでした。

本日もご訪問、ありがとうございます。






Last updated  2012/02/15 09:28:46 AM
コメント(0) | コメントを書く

全63件 (63件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.