2495859 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

X

全176件 (176件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

◇国産杉 商品製作事例など

2021/10/19
XML

本日ご紹介するのは、先日から販売を再開した「◇国産杉 幅はぎ材」のシェルフです。
幅はぎ材と修正材の違いについては、こちらをご参照ください。
⇒​「幅はぎ材」と「集成材」

色はWB(ホワイトベージュ)です。
この色は実は、お客様から「白くないので色が違うのではないか?」という問い合わせをいただいてしまう色です。
ホワイトを優先するか、ベージュを優先するかで名前から受ける印象は大きく変わりますが、下地が透けて見える、半透明の白系の塗料なので、下地の色合いの大きく影響される面もあります。
杉の新材は、赤味が強いため、その上にWB(ホワイトベージュ)を塗布すると、どうしてもベージュ感が強くなります。
ただ、下地の赤味は、紫外線などの影響でだんだんと抜けてきますので、だんだんと「白」感が強くなってきます。

さて、話をシェルフに戻します。
今回は、背面に落下防止の板を取り付けています。
シェルフのご注文の際に、意外に背板のないご注文が多いのですが、本棚のような使い方の場合は、あった方がいいですね。
本などを押し込んでも、壁を傷めませんし、前面もきれいにそろいます。

今回は、お客様のご要望で、キャスター付きとしました。
背も高く、大きなシェルフなので、キャスターもプレート式のウレタンキャスターを付けています。

後ろから見ると、こんな感じ。

塗装が白系ということで、ビスも白い頭のものを使っています。

今後、このシェルフも自動でお見積り⇒注文 できる、イージーオーダータイプをご用意する予定です。

***************************************************************
◇国産杉 幅はぎ材 オーダーシェルフ キャスター付き
サイズ W600 H1600 D300
塗装  WB(ホワイトベージュ)
参考価格 38000円(税込み 41800円)  完成品
※別途 配送費がかかります。






Last updated  2021/10/19 07:52:41 AM
コメント(0) | コメントを書く


2021/10/08

本日は、もともとオープンであった書棚に扉を付けるDIYです。
冒頭の写真は、扉取り付け後の写真で、
取り付け前の状態がこちら。
やや赤みのある色合いで、材種はマホガニーっぽい感じです。
実は、これは、お隣の方からのご依頼でした。

WOODPROで通常行っている塗装では、どれも色があいそうにない、ということで、注文は無塗装で行いました。
この扉までは、工場での製作になります。

ガラスを抑えている縁材を取り外して、ガラスを外してから塗装します。

WOODPROで使っている塗料や、ワックスなどをいろいろ塗り重ねてみて、色合いを決めました。
その際の見本がこちら。

結果、ベースとなる色は、インテリアカラーのハニー。

ハニーだけだと、赤味が足らなかったので、ハニーの上に、ワトコオイルのマホガニーを塗布して、赤味をプラスしました。
上がハニーだけ、下が、ハニー+ワトコオイル マホガニー です。
WOODPROの「インテリアカラー ハニー」は水性で、ワトコオイルは油性ですが、問題なく色は乗りました。

我が家で塗装してから、お隣にお邪魔して扉の取り付け。
蝶番の取り付けは、以前紹介した「​蝶番のビス穴の中心に下穴をあけること​」を参照ください。

蝶番を取り付けたら、キャッチを取り付けます。
マグネットキャッチで、こちらが扉側。

扉側に取り付けた金物に、キャッチ本体をつけて扉を締めれば、簡単に位置合わせできますね。

はい、完成。
シェルフそのものはマホガニーっぽい広葉樹で、扉は杉材ですが、思ったよりも色がそろって、違和感がありませんでした。

塗装というのも、DIYの醍醐味の一つですね。
最後の仕上げ段階なので、インテリアに与える影響も大きいので、こだわりたいところではあります。






Last updated  2021/10/08 12:37:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/10/07

本日ご紹介するのは、◇国産杉の「スリムボックス」という商品。
OLD ASHIBA(杉足場板古材)ではおなじみの商品です。
⇒​OLD ASHIBA キャビネット・スリムボックス

今回、◇国産杉の幅はぎ材の再販売を機に、追加予定です。
高さは、675mmで、天板を乗せると、700mm程度になります。
幅は、200mmと300mmの2種類。

こんな感じで置いて、

天板を乗せれば、デスクの出来上がりです。
天板は、一度販売を開始するも、木材ショックなどの問題もあって、いったん発売を休止。
近く、再発売の予定です。

スリムボックスは2段に分かれていて、上段にはB5サイズ、下段にはA4サイズの本が入ります。

幅が狭い場合や、足元を広く使いたい場合は、一方を「◇国産杉 デスクレッグ」にすることもできます。

こんな感じですね。

「◇国産杉幅はぎ材」・「◇国産杉デスクレッグ」については、以前拙ブログでも紹介しましたが、その後、木材ショップなどいろいろありまして、いったん販売中止。
以前ご紹介した記事はこちら。
⇒​SUGI◇国産杉 デスクLEG & 巾はぎ材28ミリ
⇒​「幅はぎ材」と「集成材」

本日紹介したスリムボックスとあわせて販売再開予定です。
早期ご検討の場合は、ネットショップよりお問い合わせいただければ、対応いたします。






Last updated  2021/10/07 04:53:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/09/27

本日ご紹介するのは、◇国産杉のイージーリフォームフェンスです。
大阪府のI様よりお写真をいただいたのでご紹介します。

既存のネットフェンスに取り付けるフェンスなのですが、現在、
⇒外側 縦板タイプ
⇒内側 横板タイプ
の2種類は、HPにもカイモノカゴを用意して、ラインアップ済です。
一般的なネットフェンスの構造から、この2パターンを標準としているのですが、外側に「横板フェンス」を付けたい、というご要望もあります。

そのご要望にお応えしたのが、本日ご紹介するタイプです。
こういった道に面したお庭というのは、よくあります。
こういった場合、内側につければ、お庭側からの美観はいいのですが、道路から見たときには、ネットフェンスが手前になるので、外からの美観アップにはなりません。

ということで、今回、I様もいろいろ悩まれた結果、「外側」につけることにされました。
結果的には、住宅全体の美観も上がりますし、お庭の目隠しにもなっていますので、正解ですね。
色は、明るいNL(ナチュラル)で、シックな住宅の外観とのコントラストが、かえっていい感じです。
お隣の外壁も上下で大きく色が違いますが、最近は、同系色で無難にまとめる、というよりも、コントラストを楽しむ、という傾向が強くなっているようです。

フェンスの特徴が分かりやすい、コーナー部分の写真です。
既存フェンスの外側につけますので、どうしても、合わせ目では、どちらかのフェンスの側面が見えてきます。
フェンスが、ブロックよりも少し出っ張っているのがわかるでしょうか?
ネットフェンスは外側にふくらみがある場合がほとんどなので、どうしてもフェンスが出っ張ってしまう、という問題があります。
お隣との境の場合は、トラブルになる場合もありますので、要注意。
ブロックの上に乗せるために、下側にも枠をつけてあります。
サイズは、現地の幅にあわせて製作しますので、ほぼぴったりで、完成度は高いです。

価格的には、下側にも枠がついている分、少し割高になりますが、ご検討の選択肢にしていただければ幸いです。






Last updated  2021/09/30 08:52:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/09/22

本日ご紹介するのは、「ウッディパコカ」の幅広オーダーです。
「ウッディパコカ」は、直球勝負の多いWOODPROのネーミングの中では、結構な変化球なのですが、用途は「ゴミ箱カバー」ですね。
⇒​ウッディパコカ

ネーミングの由来は「ゴミバコカバー」の中の「バコカ」⇒「パコカ」です。
中にゴミ用のポリゴミ箱を入れて使用します。
今回は、幅広で、通常はゴミ箱2個が標準ですが、これなら3台は楽に入りそうですね。

むき出しのゴミ箱が並んでいる様子というのは、やっぱり見た目がよくないし、それが人目に付く場所であればなおさらですね。
発送前なのでついていませんが、蓋には取っ手がつきます。(つけなくてもいいです)

横幅が広くなったので、蓋の下に補強を追加しました。

開いた状態で蓋をキープするのは、ステンレスのステーです。

ということで、横幅を広げるというだけのオーダーであれば、比較的作りやすいのでオーダーであっても、比較的価格は抑えやすいですね。

商品データ*********************************
ゴミ箱カバー ウッディパコカ 幅広オーダー
サイズ W1130 H700 D510(内寸 W1080 H650 D480)
塗装 DB(ダークブラウン)
参考価格 20000円(税込み 22000円)
※大型商品となりますので、別途送料がかかります。
※現地組み立て商品です。






Last updated  2021/09/22 07:56:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/09/16

本日ご紹介するのは、◇国産杉のボックスです。
巾700mm、奥行500mm、高さ270mmで、まあまあ大き目のボックスですね。
底面はこんな感じで、キャスターがついています。

横から見ると、こんな感じ。
前側の板は下に伸びていて、床との間の隙間を狭くしていますので、キャスターが目立ちません。

前輪は、「自在」と言われるタイプで、ぐるぐる回って、キャスターの向きが変わります。

後輪は「固定」タイプで、一方方向にしか進みません。
自動車と同じように、前輪だけが向きを変えることで進む方向を変えます。

さらに、浅めのボックスのご注文もあわせていただきました。
こちらは、幅550 奥行380 高さ155mm。

こんな感じで並べて使って、前に引き出します。
ベッド下などの隙間に入れることを想定したご注文です。

横から見るとこんな感じで、前後とも前板が伸びてます。

こちらも、前輪は自在で、後輪は固定。
使い分けとしては、
●どんな方向でも小回りが利いて動かしたい場合・・・・4輪とも自在
●前後方向(あるいは左右)だけの移動に限定されている場合・・・・4輪とも固定
●動かす方向はある程度決まっているが、違う場所に動かしたいこともある・・・自在2輪 固定2輪
といった感じです。
「自在」タイプは、進行方向を変える際にキャスター自体が水平方向に回転するので、ボックス自体も左右に振れます。
そのため、狭い場所に入れる場合は、「固定」の方が隙間が狭くても入れやすいということになります。
使い方に合わせて選択すると、ストレスも少なくて済みますね。

浅い方のボックスはこんな感じで、ベッドの下に入るのでしょうか。

市販のものは大量生産されるので、価格も安いのですが、なかなかピッタリのものも少ないので、場合によっては、こんな感じでオーダーしてみるのもいいですね。

商品データ*************************************
●キャスター付きボックス ◇国産杉 大
サイズ  W700 D500 H270(キャスター込)
仕上げ  MB(ミディアムブラウン)
参考価格  15000円(税込み 16500円)  1個製作

●キャスター付きボックス ◇国産杉 小
サイズ  W550 D360 H155(キャスター込)
仕上げ  MB(ミディアムブラウン)
参考価格  8800円(税込み 9680円)/個  4個製作






Last updated  2021/09/16 08:14:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/09/14

本日ご紹介するのは、最近増えてきた戸建て住宅用宅配ボックスです。
玄関脇のスペースに置くため、サイズなどのご指定をいただいて、それにあわせて設計しました。
開くとこんな感じ。

深さもあるので、かなり入りそうですね。
底板も無垢の杉材を使ってます。

掛け金をつけて、南京錠でカギをかける、ということで、扉とボックスをフラットにしました。

その場合に気になったのは、蓋とボックスの収縮率の違い。
木は、木目方向と幅方向で収縮率が10倍も違いますので、全体にさらに乾燥して収縮すると、蓋の方がより多く縮むことになります。
それを考慮して、発砲ウレタンのクッションを入れています。

玄関ポーチの屋根下ではありますが、雨の降りこみで水が内部に入りにくいように、手を掛けるスペースの後ろに板を入れています。

蓋は開いた状態をキープできる、ステンレス製のステーで支えます。

蓋の開き角度はほぼ直角に近くまで起こして、大きなものでも入れやすくなってます。
これもお客様からのご要望です。

宅配ボックスは玄関のそばに置くことが多いので、あまり安っぽいものとか、箱ごと持っていかれそうなものは避けたいですね。
今回、宅配ボックスは初製作でしたが、お客様と打合せしながら、いい勉強にもなりました。

商品データ*****************************************
◇国産杉 宅配ボックス
サイズ  W790 H700 D460 ミリ
仕上げ  DB(ダークブラウン)
参考価格 28000円(税込み 30800円)
※別途、家財宅配送料がかかります。






Last updated  2021/09/14 07:48:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/09/09

美しい背景ではありませんが、塗装場の片隅からすみません。
本日ご紹介するのは、​「花台1段室外機対応タイプ」​をベースにした、オーダー商品です。
「花台」の本体は、棚板と脚部分だけですが、そこに
・正面フェンスの排気に影響しない部分だけを横板張りにする
・側面も横板で隠す
というオーダーを加えました。

左側はあまり見えないということで、横板を張っていない、レギュラーな状態です。

オーダー品を製作する場合も、レギュラー商品をベースにした方が作りやすい分、コストも抑えやすいですね。

商品データ**************************
◇国産杉 花台1段 室外機対応タイプ オーダーサイズ+オーダーオプション
サイズ W1108 H1000 D400(高さ・巾オーダーサイズ)
仕上げ WB(ホワイトベージュ)
参考価格  19000円(税込み 20900円)
※別途配送費がかかります。






Last updated  2021/09/09 07:39:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/09/08

少々背景が美しくないのですが、本日ご紹介するのは、花台1段の幅広タイプです。

花台は幅が910mmをレギュラーとして、それ未満のサイズは「イージーオーダー」として対応しています。
では、それ以上は?というお問い合わせを時々いただくのですが、その場合は、脚を一本追加して対応することになります。

1段タイプの花台の場合は、脚には左右の区別はないので、棚板が1枚と、脚が3個、背面補強板が1枚、という構成になります。

中央の脚は、天板に途中まで打ち込んであるビスを締めて固定します。

左右の脚は、外側から付属のビスを締めて固定します。

背面補強板で脚を連結すれば安定しますね。
確かに、910mmよりも、もう少し広くしたい、というニーズがあると思いますので、今後、イージーオーダーのバリエーションにも加えたいと思います。

商品データ******************************************
◇国産杉 花台1段ハイタイプ W1200(巾オーダー品)
サイズ W1200 H437 D300
仕上げ WB(ホワイトベージュ)
参考価格  11500円(税込み12650円)
※大型商品となりますので、別途、送料がかかります。






Last updated  2021/09/08 07:35:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/08/25

以前このブログで、オーダー品事例として紹介した、◇国産杉の水槽台ですが、ご注文いただいた、H様から設置後のお写真をいただいたので、ご紹介します。
そのお写真が、冒頭の写真です。
オーダーメイドだけに、とっても全体のバランスがいいですね。

ちなみに、以前のブログがこちら。
SUGI ◇国産杉 引き出し&開き戸 水槽台

そして、水槽台のお写真のほかにも、WOODPROの商品のお写真をいただいたので、一挙公開させていただきます。(もちろん、H様のご了解はいただいております)
まずは、◇国産杉ラダーシェルフ&ラック。
下が石なので、玄関でしょうか。

そして、格子ラックミニ。
雑貨、小物を愛する人には絶大な人気のロングヒット商品。

こちら、和室兼お子様のプレイルームでしょうか。
こちらにも、ラダーシェルフ&ナーセリーボックスをうまくご利用いただいて、おもちゃのお片付けスペースにもなっています。
畳の上に広げられた青い敷物の上には、お魚のぬいぐるみがいっぱい並んでます。
お子様がお魚好きで、水槽との関連もありそうですね。

大きなテレビの横にもラダーシェルフとラックをご利用いただいて、観葉植物や、絵本棚、おもちゃ置き場になってます。
住宅のインテリアの濃いブラウンと商品の色もよくあって、しっくりきてますね。

いや、こんなに一杯使っていただいて感激しましたが、実は、さらに屋外のお写真もいただいております。
軒下に広いデッキを配した素敵なおうちですね。

住宅の周囲は、コンクリートでぐるっと囲まれていますが、その上に並んでいるのは、スクエアプランター!
これだけ並べていただくと、壮観です。
ちなみに、住宅の周囲に、コンクリートをぐるっと回した部分のことを「犬走り」といいます。
犬走りを設けることで、雨の跳ね返りで住宅が汚れることも防ぎ、かつ、雑草が住宅の周りに繁茂して美観を損ねたり、住宅に湿気をもたらして劣化を早めることを防いでくれます。

こちらは、犬走りの上のダックスプランター&専用脚。
高低差をつけた、立体的な配置です。

そして、こちらは、花台の1段タイプ。
ベンチではありませんが、お子様にはピッタリの高さのようですね。

これから、野球の練習でしょうか?

こちらは、スクエアプランター&棚板Bタイプで、こちらもお子様用ベンチサイズですね。

H様 本当にもり沢山のお写真、ありがとうございます!
お子様まで含めて、家族全員で利用いただいていることが伝わってきて、とっても嬉しくなりました。
伺えば、男の子ばかりの6人兄弟だとか・・・・。
日々戦場ではないかと勝手に想像しておりますが、その状況で、こんなにきれいにされているとは、奇跡に近いですね。
これからも喜んでいただけるように頑張りますので、引き続き、よろしくお願いします!






Last updated  2021/08/25 08:25:36 AM
コメント(0) | コメントを書く

全176件 (176件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >


© Rakuten Group, Inc.