2018/09/19

はつかいち花火大会 2018

カテゴリ:ちょっとおでかけ

先週の土曜日のことですが、「はつかいち花火大会」がありました。
この花火大会は、毎年恒例のものではなく、前回は10年前、市制20周年を記念したもの。
そして今回は、市制30年を記念しての花火大会です。

ただ、今年は、西日本豪雨災害のため、広島港の花火大会も、宮島花火大会も中止となってしまったので、広島県西部地区では唯一の花火大会となりました。

冒頭の写真は、花火の会場となる地御前の沖合。
牡蠣棚が広島らしい風景です。
花火は8時からでしたが、開始直前には地御前の堤防の上は、人でいっぱい。

さて、予定通り8時から花火が始まりました。
ということで、その様子をご紹介します。

牡蠣棚越しの花火、というのが撮りたくて、地御前の堤防に行ってみましたが、場所としてはいい場所です。

干潮で、潮はかなり先まで引いていましたが、それでも花火が砂浜に映って、さかさ花火。

これは、海の際でないと見えないですね。
では、ぱらぱらと載せておきます。







途中から、花火の煙が滞って、花火そのものがかすんでしまったので、牡蠣棚を浮かび上がらせる花火の光。

潮の引いた浅瀬に映る花火。

そうしているうちに、だんだんと潮も満ちてきました。

だんだんとフィナーレが近づき、花火も大きく、高く上がるようになってきました。

そして、ドーン!

フレームに入りきらないくらい大きな花火。
二尺玉ですね。
狭い湾の中で打ち上げるので、横幅のある花火の構成はなく、垂直方向だけなので、ちょっと単調ですね。
水中花火くらいあっても良さそうですが、まあ、予算の関係もありますし・・・・。

そして、余韻・・・・。

これにて、今年の花火は見納め。
はつかいち花火大会も、きっと、10年後までありません・・・・。





TWITTER

Last updated  2018/09/19 12:48:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ちょっとおでかけ] カテゴリの最新記事