2020/07/15

OLD ASHIBA(杉足場板古材)出隅コーナー用デスク

本日ご紹介するのは、ほぼ三角形のデスクです。
いつもながら、工場の隅よりお届けします。
今回のご注文は、奥行600mmの、【OLD ASHIBA Cタイプデスク】とあわせて、冒頭の写真にある、三角形のデスクでした。

実は、このデスクは、コーナー用です。

お客様のもとには、すでにご購入済のCタイプデスクが、壁際に設置してあり、今回のご注文では、壁のコーナーを挟んで、あらたなデスクのご注文でしたが、角に無駄なスペースができてしまうということで、コーナーに三角形のデスクを配置しました。
これで、デスクに連続性ができますね。
もともとのお客様のご要望では、4分の一円だったのですが、円形が得意でないのと、円形というのは、先端が頂点を結んだ三角形からはみ出しているので、意外に安定感がない、ということで、この形でご提案いたしました。

一般用語のような、専門用語のような言葉に「出隅」「入り隅」があります。
同じ「角」でも、部屋の隅のような角は「入り隅」といい、出っ張った角は「出隅」といいます。
簡単な言葉なのですが、言葉で説明するとなるとなかなか難しいので、この場を借りて、図に書いてみました。

商品情報**********************************************
OLD ASHIBA 出隅コーナー用デスク(D600)
サイズ 600×600 H710mm
仕上げ 屋内用透明
参考価格  21000円(税込 23100円)
※完成品送付 別途大型商品配送費がかかります。





TWITTER

Last updated  2020/07/15 08:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事