2021/09/14

◇国産杉 宅配ボックス 上部開閉式


本日ご紹介するのは、最近増えてきた戸建て住宅用宅配ボックスです。
玄関脇のスペースに置くため、サイズなどのご指定をいただいて、それにあわせて設計しました。
開くとこんな感じ。

深さもあるので、かなり入りそうですね。
底板も無垢の杉材を使ってます。

掛け金をつけて、南京錠でカギをかける、ということで、扉とボックスをフラットにしました。

その場合に気になったのは、蓋とボックスの収縮率の違い。
木は、木目方向と幅方向で収縮率が10倍も違いますので、全体にさらに乾燥して収縮すると、蓋の方がより多く縮むことになります。
それを考慮して、発砲ウレタンのクッションを入れています。

玄関ポーチの屋根下ではありますが、雨の降りこみで水が内部に入りにくいように、手を掛けるスペースの後ろに板を入れています。

蓋は開いた状態をキープできる、ステンレス製のステーで支えます。

蓋の開き角度はほぼ直角に近くまで起こして、大きなものでも入れやすくなってます。
これもお客様からのご要望です。

宅配ボックスは玄関のそばに置くことが多いので、あまり安っぽいものとか、箱ごと持っていかれそうなものは避けたいですね。
今回、宅配ボックスは初製作でしたが、お客様と打合せしながら、いい勉強にもなりました。

商品データ*****************************************
◇国産杉 宅配ボックス
サイズ  W790 H700 D460 ミリ
仕上げ  DB(ダークブラウン)
参考価格 28000円(税込み 30800円)
※別途、家財宅配送料がかかります。





TWITTER

Last updated  2021/09/14 07:48:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
[◇国産杉 商品製作事例など] カテゴリの最新記事