1545386 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

西條剛央のブログ:構造構成主義

◆構造構成主義Q&A

構造構成主義とは何か

最近,ミクシーや私信などで,構造構成主義に関する多数の質問や疑問,説明要望等が寄せられるようになってきました。

そこで,このブログにおいて質問を公募しようと考えました。

 書き込む場所は,「関連する日記のコメント欄(800字)にお願いします。ブログ上には書きにくい,あるは長い論考を書いたので書き込めないという方は,saijotakeo@gmail.comまで送ってくださってもけっこうです。


【注意事項】

1.『このブログへの投稿者は書き込みを行った時点で,著作権を放棄することに同意したものとみなされます』という点にご注意ください。著作権放棄されない方は,このブログへの書き込みをご遠慮ください。

2.ただし,必ず著書にて引用させていただくとは限らない点もご容赦ください。内容的には同様の質問の場合,先に質問してくださった方の文章を使わせてていただくかもしれませんが,質が高く,質問の意図がわかりやすい方を使わせていただく場合もありえます。

3.もし,質問はしたいが,直接引用されたくないという方がいらっしゃった場合は,【引用不可】と記載していただければ,本では「直接」その文章を引用するということはありません。ただし,その場合も類似した質問を,別の文章として改めて書かせていただく場合がありますので,あらかじめご了承ください。なぜなら,典型的という意味での良い質問であれば,それは何度も受け付けることもあり,いずれちゃんと返答しなければならないためです。

4.基本的な質問も受け付けておりますが,これまでの経験上,素朴な疑問の多くは,『構造構成主義とは何か』により詳細に説明してありますので,可能ならば,本を読んでもわからない,さらなる説明が欲しいといった質問や確認,批判,疑問といったものの方が,さらなる理解(説明)の深化のためにも,ありがたいです。

5.なお,もし質量ともに,Q&Aというレベルを遙かに超えた学術論文というべき内容であり,あまりにも学術的に最先端の議論になりそうな場合は,その論考を構造構成主義関連の編著にて執筆していただくオファーをさせていただきたいと思っています。
 この場合は,印税になるか謝礼になるかわかりませんが謝礼をお支払いいたします。また,その場合,それに対する返答を要する場合には,その著書にて返答させていただきます。


© Rakuten Group, Inc.