1550409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

西條剛央のブログ:構造構成主義

PR

X

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

お知らせ

2015/05/13
XML
カテゴリ:お知らせ
いいチームを作りましょう  〜ソーシャルと成果を両立させる金融とボランティア組織の共通本質から学ぶ〜

(「いいチームを作りましょうプロジェクト」第一回キックオフイベント)

日時 2015年6月24日(水)19:00~21:00 開場:18:30

場所 めぐろパーシモンホール(大ホール) 

参加費 2000円(Paypalによるカード決済での事前お支払い)

申し込みはこちらから。新井さんのプロフェッショナル仕事の流儀が大反響で、申し込みが殺到しているため、定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
http://akademeia.jp.net/?page_id=475






Last updated  2015/05/13 02:54:45 PM


2013/02/08
カテゴリ:お知らせ
先日、練馬区で講演をして、今日はいくつかのプロジェクトの今後の相談に乗り、夜はコンテンツワークスさんで講演。

2月に入ったら落ち着くはずと思ったけど、なんだかんだで連日講演。

いつの日か始まるほぼ日の連載の原稿にようやく着手できた次第。取材を受けたのは夏(笑)。

本日から東北を廻ってきます。

9日は岩手県主催のイベント「復興のかけ橋フォーラム」で基調講演⇨岩手支部ミーティング&懇親会。

10日は、大船渡を廻り、大川地区⇨仙台。

11日は、東北大学で復興サポートのイベント&収録
    ⇨東北発未来塾のイベント&収録
    ⇨夜はふんばろう宮城支部のミーティング&懇親会。
     我が実兄も参加しますので、乞うご期待。

以下に詳細を記載しておきますので、お近くの方でご都合がつきましたらご参加いただければと思います。

久しぶりにみなさんに会えること、またはじめてお会いできることを楽しみにしてます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月9日岩手県主催のイベント「復興のかけ橋フォーラム〜つながりを力に〜」にて基調講演を行います。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=43316&ik=0&pnp=14

◆その後ふんばろう岩手支部ミーティング、岩手県公会堂12号室で18:30~行います。

参加費無料でどなたでも参加できます。ふんばろうに入っていなくても全然大丈夫ですし、NPOなどに入っている方も大歓迎です。お気軽にご参加ください。その後20時過ぎから懇親会もあります。皆さんで楽しく飲めればと思います^^

◆ちなみに岩手支部のグループは以下になります。情報共有の場として東京の方も多く参加しています。関心のある方はこちらもお気軽にご参加いただければと思います。
http://www.facebook.com/groups/fjmIWATE/

------

◆2月11日にNHKの番組の企画で行われます、東北大学での2つのイベントにはしごで登壇します。
http://www.nhk.or.jp/ashita/kokaisapo/tohoku/a/index.html

1つは「復興サポート」(13時〜16時)、もう1つは「東北発☆未来塾」(15時30分〜17時)です。

東北発☆未来塾につきましてはこちらをご参照ください。
http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer17/9wLd4t8TuZiq7gPxFYXs/

どちらも事前予約が必要のようです。

復興サポートに参加ご希望の方は以下に電話でお申し込みくださいとのこと。
090-2336-9506(復興サポート政策担当)

◆ また同日18時からふんばろう宮城支部のミーティング&懇親会を行います。もちろん僕も参加します。参加費無料でどなたでも参加できます。様子見も大歓迎ですのでお気軽にご参加下さい。

場所
宮城県仙台市青葉区一番町1-16-5 河北仙販ビル5階会議室

宮城支部の皆さんも優しくてよい人ばかりですので、ざっくばらんに語り合って、愉しい時間を過ごせればと思います。

宮城支部のフェイスブックグループはこちらです。
http://www.facebook.com/groups/212974215399528/







Last updated  2013/02/09 04:32:24 AM
2013/01/26
カテゴリ:お知らせ
放送終了後になってしまい恐縮なのですが、1月のNHKのEテレ「東北発未来塾」の「リーダーのチカラ」の講師として4週連続で出させていただきました。

本日1月26日(土)11:20から再放送があります。4週連続の最終回テーマは「全員がやる気になる○○のチカラとは」です。今回はふんばろう東日本支援プロジェクトを代表する自立支援の一つ「手に職・布ぞうりプロジェクト」が取り上げられます。お母さん達も布ぞうりプロジェクトのスタッフも学生もキラキラ輝いていて素敵です。
http://wallpaper.fumbaro.org/zouri




以下今までの概要。
-------------

2013年1月4日(金)リーダーのチカラ・西條剛央さん第1週「人を集めろ!人を動かせ!強い組織のつくりかた」
http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/archives/130104.html

2013年1月11日(金)リーダーのチカラ・西條剛央さん第2週「変化への対応術 その時、どうする?」
http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/archives/130111.html

2013年1月18日(金)リーダーのチカラ・西條剛央さん第3週「組織をまとめる魔法のメガネ」
http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/archives/130118.html

2013年1月25日(金)リーダーのチカラ・ 西條剛央さん第4週 「全員がやる気になる○○のチカラとは」
http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/archives/130125.html


また、ディレクターブログ。読んでみたらけっこうおもしろいので、1月のリーダーのチカラに関係するものをピックアップしてみました。番組内ではカットされた内容についても紹介してます。

-------------
2013年01月03日 (木)
現代っ子
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/03/

2013年01月04日 (金)
新シリーズ「リーダーのチカラ」
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/04/

2013年01月05日 (土)
哲学とリーダー論
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/05/

2013年01月06日 (日)
アクシデンツ(複数形?)
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/06/

2013年01月07日 (月)
美織ちゃんの書き慣れノート その2 
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/07/

2013年01月08日 (火)
倉庫で開講!
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/08/

2013年01月09日 (水)
ビール党代表・西條剛央さん
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/09/

2013年01月10日 (木)
塾生紹介1 五十嵐由香さん
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/10/

2013年01月11日 (金)
塾生紹介2 佐々木 祐介さん
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/11/


2013年01月13日 (日)
埋没コスト~恋愛における事例~
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/13/

2013年01月14日 (月)
塾生の意外な共通点
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/14/

2013年01月15日 (火)
塾生紹介3 貝羽 和基さん
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/15/

2013年01月16日 (水)
塾生紹介4 古川優月さん
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/16/

2013年01月17日 (木)
塾生紹介5 安井美貴子さん
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/17/

2013年01月18日 (金)
アカペラで番組紹介♪
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/18/

2013年01月19日 (土)
あなたは 女性 or 男性 ?
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/19/

013年01月20日 (日)
あなたは 男性 or 女性 ? 続編
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/20/

2013年01月22日 (火)
あなたは 男性 or 女性 ? 続編の続編
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/22/

2013年01月25日 (金)
未来塾オフショット「息抜き」
http://www.nhk.or.jp/ashita-mirai-blog/2013/01/25/






Last updated  2013/01/26 10:38:19 AM
2013/01/18
カテゴリ:お知らせ
1月27日(日)に内閣府(防災担当)の防災をテーマにしたシンポジウム@神戸に登壇します。

お近くで関心のある方はご参加頂ければと思います。

『みんなのBOUSAI!! 共助・コラボ・ミーティング
in神戸 ~広がる、共助の輪~』
http://www.bousai-vol.go.jp/kyojo/

主催:内閣府
日時:平成25年1月27日(日) 11:00〜16:30
会場:兵庫県立美術館ミュージアムホール(兵庫県神戸市)

(なお、イベント参加には事前の申し込みが必要ということですのでお忘れなく。)






Last updated  2013/01/19 01:35:11 AM
2011/03/28
カテゴリ:お知らせ
  構造構成主義研究会,ならびに編集委員会では,微力ながら震災復興の一助になりたいと考えており,義援金チャリティシンポジウムなどいくつかの企画を進めております。

 まず,北大路書房さんのご厚意により,『構造構成主義研究』4号の特集「持続可能な社会をどう構想するか」の無料ダウンロードが実現しました。

 竹田青嗣・池田清彦・西條剛央の三者によって,竹田青嗣・池田清彦・西條剛央の三者にによる「持続可能な社会をどう構想するか」の無料ダウンロード開始。環境問題の本質や新エネルギー開発の可能性等々,3.11.以後に役立つ「社会構想の方法」について語られています。
 期間限定ですのでこの機会にぜひお読みいただければと思います。

 ダウンロードはこちらから→http://p.tl/VSjm

 さらに北大路書房の全面協力によって、以下の構造構成主義研究のシリーズ全巻の売上の一部を東日本大震災の義援金とさせていただくことになりました。

 この機会にぜひご協力をお願いをできればと考えております。またこうした取組みにご賛同いただけましたら,twitterやブログなどでこうした取り組みをお知らせしていただけると大変有難く存じます(転載等ご自由にどうぞ)。
 被災者支援の輪が次々と広がっていくことを願っております。


▼義援金対象【構造構成主義研究シリーズ】(5号も近刊予定です)。

・『持続可能な社会をどう構想するか-構造構成主義研究4』→http://ow.ly/4mcIH




・『なぜいま医療でメタ理論なのか――構造構成主義研究3』(2009年3月公刊)→http://ow.ly/4mcHg




・『信念対立の克服をどう考えるか――構造構成主義研究2』(2008年3月公刊)→ http://ow.ly/4mcG0




・『現代思想のレボリューションー構造構成主義研究1』西條剛央・京極真・池田清彦(編著)→http://ow.ly/4mcAT






(早稲田大学大学院専任講師 西條剛央)

・ブログやTwitterなど転載ご自由にどうぞ。

・またご意見,誤字脱字,お気づきの点などございましたらTwitter(saijotakeo)にてお気軽にコメントいただけるとありがたいです。

・その他の大震災関係の記事はこちら→http://p.tl/J9Xt






Last updated  2011/03/28 01:44:00 PM
2010/09/15
カテゴリ:お知らせ

以下のフォーラムで,知識経営理論で世界的に有名な野中郁次郎先生と,ナラティブアプローチの第一人者斎藤清二先生と一緒に,講演&鼎談をさせていただくこととなりました。

東京開催で参加費無料となっておりますので,関心のある方はお気軽にご参加ください。

-----------------------------------------------------------------
「トータル・コミュニケーション・サポート・フォーラム2010」

 本フォーラムでは2部構成とし、「ヒューマンケア実践理論」と「発達障害者支援の実践」に焦点を当てて当事業における取組みの発信を行います。1部では「理論編」として、知識経営理論をベースとしたヒューマンケア実践理論をどのように構築すべきかの観点から、知識経営理論、構造構成的アプローチ、ナラティブ・アプローチの第一人者による講演および総合討論を実施します。続いて2部では「実践編」として、チームサポートとコーディネーション、ナラティブ・アセスメント、心理教育的サポートに基づく発達障害大学生支援の実践報告を行い、実践で得られた知識資産についての総合討論を実施します。


■日 時  平成22年11月27日(土)9:20~16:30(9:00 開場)
■会 場  大手町サンケイプラザ 4階 ホール(〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2)
■参加費  無料
■主 催  富山大学 
■プログラム

   第一部 ヒューマンケアにおける知識創造プロセス(9:30~12:30)
     司会:高山千弘 エーザイ株式会社 理事 知創部 部長

    ● 基調講演 「持続的イノベーションを起こす賢慮型リーダーシップ」
      野中郁次郎 一橋大学 名誉教授
    ● 「しなやかなコミュニケーションを可能とする構造構成主義の可能性」
      西條剛央 早稲田大学大学院専門職学位課程(MBA)専任講師
    ● 「大学生のコミュニケーション支援とナラティブ・アプローチ」
      斎藤清二 富山大学 保健管理センター長・教授
    ○ 総合討論 コーディネーター:遠山亮子 中央大学大学院戦略経営研究科 教授
           討論者:野中郁次郎、西條剛央、斎藤清二

   第二部 発達障害大学生支援の新たなパラダイム(13:30~16:30)
     司会:広瀬洋子 放送大学 ICT 活用・遠隔教育センター 教授

    ● 「富山大学トータルコミュニケーション支援室における実践?
           ?ナラティブ・アセスメント×心理教育的サポート×コミュニティ・サポート?」
      西村優紀美 富山大学 保健管理センター 准教授
    ● 「富山大学トータルコミュニケーション支援室における実践?
           ?チーム・サポート×合理的配慮の探究×就職サポート?」
      吉永崇史 富山大学 学生支援センター 特命准教授
    ○ 総合討論 コーディネーター:広瀬洋子
           討論者:斎藤清二、西村優紀美、吉永崇史

■お問い合わせ・お申込み
      富山大学学生支援センター アクセシビリティ・コミュニケーション支援室
      トータルコミュニケーション支援部門
      T E L :076-445-6914 F A X :076-445-6908
      E-mail:tcsi@ctg.u-toyama.ac.jp

     *参加を希望される方は、添付ファイル中の参加申し込み書をご記入の上、FAXでお送りいただくか、
      氏名・所属・連絡先(住所・電話番号)を明記の上、E-mailにてお申し込みください。
     *締切 11月25日(木)

-----------------------------------------------------------------
企画背景
富山大学では、2007 年度より、新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)として採択された、「『オフ』と『オン』の調和による学生支援」事業を行い、主に対人関係やコミュニケーションに困難のある学生の特性に配慮した包括的なコミュニケーション支援を行っています。当事業は「トータルコミュニケーションサポート」をミッションとして掲げ、ミッションを達成するための明確な駆動目標を共有し、学内外における対話と実践を通じて重層的な学生支援の「場」を創出しています。さらに、生み出された知識を組織的に共有して体系(理論)化し、次の実践に活かしながら支援人材の開発を行っています。






Last updated  2010/09/15 06:15:11 PM
2010/01/27
カテゴリ:お知らせ
ご無沙汰しております。
日記が更新できていない西條です。だめだめですいません。

いくつもの締め切りが重なったり、出張だったりと忙しくしています。

先週末は、香川県立保健医療大学でチーム医療特論の講義をしてきました。
昨年の講義(チーム医療の問題点とそれを解消する方法)を踏まえて、それぞれが医療現場で実践してきたものを研究発表するというもので、いずれも大変意義深い研究でした。貴重な報告なので、ぜひ学会発表および投稿してもらえればと思っています。

さて、これも直前になってしまいましたが、久留米大学医学部で以下のようなワークショップがあります。
九州の方などご関心のある方はご参加いただければと思います。

http://gmed.kurume-u.ac.jp/CONTENTS/BBS/2010011501_00.pdf#search='西條剛央%20久留米大学'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久留米大学大学院医学研究科修士課程がん看護専門看護師教育課程
がん看護プロフェッショナル養成Workshop

平成22年2月6日(土)13:00~16:30
於:医学部看護学科C棟2階教室1・2
テーマ:高度実践看護師養成における
SCRM(構造構成的研究法)の有効性
講師:西條剛央先生
(早稲田大学大学院商学研究科・専任講師)


講師紹介
早稲田大学人間科学部卒業後、同大大学院にて博士号(人間科学)を取得。平成21年4月より、現職に就いておられます。JJNスペシャル『研究以前のモンダイ看護研究で迷わないための超入門講座』(医学書院)、『構造構成主義とは何か』(北大路書房)など著書も多数あり、全国各地で実施されるセミナーや研究会にて講演されています。
今回、西條先生が体系化されたSCRM(Structural-construction research method:構造構成的研究法)という研究法から、いかに有効に研究実践を実現するかお話しいただきます。より質の高い看護を実践するべく、看護における研究とは何か、改めて考える機会となれば幸いです。


お問い合わせ(参加申し込みはこちら)
福岡県久留米市旭町67番地
久留米大学医学部事務部教務課大学院担当
?0942-31‐7528FAX0942-31-4374

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






Last updated  2010/01/28 02:29:26 AM
2009/10/09
カテゴリ:お知らせ
池田清彦先生が,

「明石家さんまのホンマでっか1?TIMES」(仮)
10月19日(月)スタート 毎週月曜夜11:00-11:30 フジ系で放送

にレギュラーとして出演されるそうです。

池田節が炸裂するのが愉しみです(炸裂しすぎるとカットされるみたいですが) 。月曜23時からです。皆様お見逃しのないよう(といいつつ自分が見逃すのでアラームをかけておこう)。


どなたかDVDとか録画できてyoutubeとかにアップできる技術のある方がいらっしゃいましたらyoutubeにアップしていただけるとありがたいです(僕はビデオ録画すら壊れて動かなくなってしまっているので)。


------
http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2009/08/20090831_06.html

フジテレビ系で特番として不定期に放送されていた「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース」が、10月19日(月)夜11時より、新番組「明石家さんまのホンマでっか!?TIMES」(仮)としてレギュラー放送されることが決定した。

「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース」は、1年の間に起こったニュースをテーマに、思わず“ホンマでっか!?”と言ってしまいそうな、知られざる情報を紹介していくニュースバラエティー。情報は、専門分野の評論家が披露するため、ソースとしては確実性のあるものが多く、これまでにもさまざまな反響を起こしている。

「明石家さんまのホンマでっか!?TIMES」(仮)は、この特番をニューバージョンとして誕生させたもので、“世の中で国民が話題にしているもの&うわさのホンマでっかなこと”を発信していく。

普段はあまりバラエティーに出演しないまじめな評論家のトークも、“お笑い怪獣”こと、さんまの手によって面白く、分かりやすい情報として伝えられたのが「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース」の特徴だった。新番組も、新たな情報をさんまと共に面白く学べることは間違いない!?

------






Last updated  2009/10/09 02:52:40 PM
カテゴリ:お知らせ

image003.jpg



10月15日の19時から「丸の内 丸善」で池田清彦先生の講演&サイン会があります。

直接お会いしてお話がきけるチャンスです!
100名先着ですので関心のある方は電話予約された方が確実かと思います。


http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/8256.aspx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
丸の内本店~PHPサイエンス・ワールド新書『寿命はどこまで延ばせるか?』刊行記念~池田清彦先生 講演&サイン会

丸の内本店 3F日経セミナールーム
2009 年10月15日(木)
19:00~
定員100名様
要整理券(電話予約可)



開催案内

PHPサイエンス・ワールド新書

『寿命はどこまで延ばせるか?』刊行記念

池田清彦先生 講演&サイン会


参加方法
丸の内本店にて、対象書籍をご購入の先着100名様に和書売場各階カウンターにて整理券を配布いたします。
(整理券がなくなり次第、配布終了となります)

対象書籍:『寿命はどこまで延ばせるか?』
(池田清彦著、PHP研究所刊、税込840円)



ご予約およびお問合せ

丸の内本店
和書グループ

100-8203
千代田区丸の内1-6-4
丸の内オアゾショップ&レストラン1~4階
Tel : 03-5288-8881

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






Last updated  2009/10/09 02:54:34 PM
2009/09/23
カテゴリ:お知らせ
看護学教育学会での講演は満員御礼で手応えも良かったので,愉しかったです。

反省点としてはもっと前もって飛行機を予約しておかないと大変なことになる,ということですね。



また,お知らせが遅すぎることも反省して?近日中の講演など予定をお知らせしておこうと思います。

▼10月11日 日本保健医療福祉連携教育学会(千葉大学)
http://www.jaipe.jp/
http://www.jaipe.jp/PosterJAIPE09A3.pdf



▼10月17日 特別講演(名古屋大学)

大学院教育改革支援プログラム「専攻横断型の包括的保健医療職の育成」
特別講演 「研究以前のモンダイを解消するS C R M(構造構成的研究法)の考え方」
講師:西條 剛央(早稲田大学大学院商学研究科専門職学位課程専任講師)
日時:2009 年1 0 月1 7 日(土)13:00~16:00
(開場 1 2:1 5)
場所:名古屋大学大幸キャンパス東館4 階大講義室

方法とは何か? 理論とは何か? 科学的とはどういうことか?
理論と実践との関係はどう考えればよいのか?
そもそも、研究とは何なのか?
こうした「研究以前のモンダイ」から根源的に考え直し、研究のエッセンスを掴
むことで、よりしなやかな研究実践を可能にするSCRM(構造構成的研究法)とい
う新種の研究法についてお話頂きます

参加費 :無料
参加申し込み :Fax:052‐719-3158 またはE-mail:thp@met.nagoya-u.ac.jp にて、氏名、所属、連絡先
をご記入の上お申込下さい。
申し込み締め切り:2009 年10月9日(金) 但し、定員になり次第締め切らせていただきます。

問い合わせ先 :名古屋大学医学部保健学科 大学院GP 事務室
〒461-8673 名古屋市東区大幸南1-1-20
Fax:052‐719-3158 E-mail:thp@met.nagoya-u.ac.jp
大学院GP ホームページ(http://www.met.nagoya-u.ac.jp/THP/index.html)




▼11月7日  科学基礎論学会(シンポジウム)

日 時:2009年11月7日(土)
会 場:慶應義塾大学三田キャンパス     

A会場 北館3階(旧4階)大会議室
B会場 研究棟1階 A会議室

16:00-18:00 B会場 「心理学・人間科学メタ理論の新展開」







Last updated  2009/09/23 02:30:21 PM

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.