127882 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Re-Record<ボクのiTunes日記>

PR

Profile


saint5

Favorite Blog

200万アクセス達成し… Midge大佐さん

追悼 西城秀樹さん 楊ぱちさん

私の洋楽ブログ。 NECOさん
きゅうりが金星から… 金のバナナさん
おやじ日記 まほろばのおやじさん

Recent Posts

Category

Archives

Jun , 2018
May , 2018
Apr , 2018
Mar , 2018
Feb , 2018

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Apr 29, 2007
XML
カテゴリ:iTunes活用術

さて、高音質化プロジェクト最終日です。
Vraisonという題名なのにVraison使わない設定です。
結構荒技ですので自己責任で・・・。

まずお使いのオーデイオデバイスの出力端子と入力端子をステレオピン↔ステレオピンなどのコードで接続します。バックパネルの出力をスピーカーに繋いでいるときはフロントパネルで結線してもOK。
次にソフトを用意します。今日使うソフトはコレ。

Frieve Audio

フリーバージョンでOKです。ねらう機能は『高域の失われたMP3ファイルや、アップサンプリング後の信号の無い高域に擬似的な高域を付加するHyper Sonic Creation機能』

インストールしたらSrecなどの録音ソフトで録音を開始してFrieve Audioで曲を再生するだけです。これで高域の補完されたwavファイルができあがります。

ただ、問題がひとつ。Frieve Audioではm4p(iTunesで購入した曲)が再生できないのです、当たり前ですが・・・。そこで一手間、一度CD-RWなど書き換え可能なディスクにCD Audioとして書き込み、それを再生しながら再録音してください。ホントはもっと簡単な方法があるのですがグレーゾーン技ですのでここでの説明は控えさせていただきます。どうしても!という場合はメール欄よりお問い合わせください(お返事できかねる場合もございますがご了承を)。







Last updated  Apr 29, 2007 04:28:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
[iTunes活用術] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.