1982815 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ジョニーのねこまみれ日記

PR

X

サイド自由欄

しんのすけのLINEスタンプができました。
(画像をクリックするとスタンプページに飛びます。)

NEW! 新作


お派手ないぬとねこ


日常会話で使えるかわいいコーギーのいぬと
ネコのねこのスタンプ第二弾です。
今回は大人でも使いやすい敬語バージョンです。


ど派手ないぬとねこ


日常会話で使えるかわいいコーギーのいぬと
ネコのねこのスタンプです。
インパクトのあるド派手なカラーですがゆるいです。



詳しくはLINEスタンプショップをご覧下さい。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

みいとら@ Re:愛媛県第4区の皆様、ご存知ですか?(10/09) 本名でこういうツイートは流石のワタシも…
ジョニー@こいずみ猫店@ Re:言論統制はマジヤバいっす(10/06) みいとら さんこんにちは。 ワタシとしま…
みいとら@ Re:言論統制はマジヤバいっす(10/06) 街頭インタビューでおじさんが「祝福した…
ごむてつ@ Re:壊れた100円使い捨てライターのガス抜きをしてみよう(11/23) 質問です。 バルブは回るんですが、ただ回…
ジョニー@こいずみ猫店@ Re[1]:韓国と自己愛(07/23) みー、さんへ >あんなのが国民の7割って…
みー、@ Re:韓国と自己愛(07/23) うちの母親が自己愛なもので、幼少期から…
ジョニー@こいずみ猫店 さん@ Re[1]:韓国と自己愛(07/23) みー、さん、こんにちは。 身内が自己愛…
みー、@ Re:韓国と自己愛(07/23) うちの母親が自己愛なもので、幼少期から…

バックナンバー

カテゴリ

プロフィール


ジョニー@こいずみ猫店

カレンダー

2019.09.03
XML
カテゴリ:日記
世界最高の腕時計 カシオ F-91W
これについての詳しい事は過去記事をご覧下さい。(笑)

昔の記事で紹介しましたが、最近F-91Wをそのまま大きくしたような
W-217Hというのが発売されています。
(海外向け製品のためホームセンター等では買えませんが、ネット通販で普通に買えます。)

F-91Wの小さく薄いという優れた点をあえて捨て去ったW-217Hにそれほど興味は沸かなかったのですが、
先日、たまたま安くなっていたのでついつい衝動買いしてしまいました。(笑)






実物を手にとってみると、意外と良い!
なんというか、貫禄があります。
F-91Wは手に吸い付くような着用感がある反面、存在感が少ないのが玉に瑕。
しかし、W-217Hはなかなか大人らしい存在感です。
GショックそっくりなW-218Hというモデルと比較すると地味な印象があるのですが
実物は地味というよりは、大人の分別をわきまえたって感じです。




F-91Wと比較してみると、似たようなデザインながら大きさは二周りほど違います。
ただし、厚みは11mmしかないので意外と邪魔になりません。
11mmというのはF-201HAと同じ厚みです。

ただ、こうやって並べてみると、同じようなデザインですがかなり印象が違いますね。
一番驚いたのが液晶のコントラスト。
F-91Wは液晶のコントラストがトップレベルなのですが、よく見ると液晶面がクリーム色です。
それに対してW-217Hはもっと白いのです。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

まぁ、F-91Wも年々仕様変更されているので、そのうちこの液晶になると思いますが
現時点では最新型であるW-217Hの方がコントラストは上です。


じゃぁ、という事で、チプカシの中ではおそらく最高レベルのコントラストを誇る
W-800Hと比較してみました。



・・・・・・・

なんということでしょう~
液晶コントラストはW-800Hよりもさらに上です。
おそらくW-217Hの液晶は世界最高ではなかろうか!

Σ(゚д゚lll)ガーン

いやぁ、(*_*) マイッタなぁ。



いや、待てよ。W-217Hって、W-218Hの兄弟モデルじゃなかったっけ?
なんで気づかなかったんだろう?
って、比較してみました。

すると



おっと、まさかの液晶が違う。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

液晶サイズは同じでフォント配置も一見同じですが
よく見るとフォントの大きさが違います。
W-217HのフォントはW-218Hよりも大きいのです。
カシオの時計にはバックパネルに4桁の説明書番号が記載されているのですが
W-217HとW-218Hはその番号も違いました。

ワタシはてっきりW-217HとW-218Hは同じモジュールを使いまわした兄弟モデル
だと思いこんでいたのですが全くの別モデルだったのです。
知らんかったぁ!!!

さらにバックライトの光り方も違います。

W-218Hはこんな感じ


W-217Hはこういうふうに白黒反転して光ります。


個人的な好みでは白黒反転なんて凝った事しなくて普通に光れば良いのですが
暗闇での視認性は抜群で文句はありません。
ELバックライトなんて必要ありませんね。(笑)


ならば、おそらくチプカシの中で最大の文字フォントを持つA-178Wと比較してみました。


A-178Wはチプカシ最大のフォントではありますが、縦に細長い
通称「ガガンボフォント」が特徴です。
W-217Hのフォントは縦の長さではA-178Wにはわずかに及びませんでしたが
フォントの幅が太い為に、視認性ではA-178Wを圧倒します。


いやぁ・・・・まいったなぁ。



ほとんど興味がなくて、意に介してなかったW-217Hですが
世界最高であるF-91Wに迫る完成度です。

正直言うと、ワタシ個人、最近老眼が進んできて(笑)
F-91Wの小さな数字が読みにくい時がありまして
いや、日中は問題ないのですが、寝起きの時や、雨の日で薄暗い時など
あれ??? と思うことがあります。

そう考えると、視認性という点では世界最高のF-91Wをも凌駕していると言って良いでしょう。
もちろん、W-217Hに不満がない訳ではありません。
フォントの配置やバランス、総合的なデザインセンスではF-91Wには及びません。
また、F-91Wと同じ3つボタンでも配置が違うのが個人的には嫌いです。

【2019/9/16追記】
しばらく使ってみて判明しました。
W-217Hのボタン配置だと時刻表示の12時間-24時間が勝手に切り替わる事がないのです。
F-91W系だと時刻表示がしょっちゅう勝手に切り替わっていてイラッとしていたのですが、
この点が改善されたように思います。それと普通の方ならストップウォッチよりも
ライトスイッチの方が使用頻度が高いような気もしますのでW-217Hのボタン配置の方が使い勝手が良いのかもしれません。


他にも細かい不満点はありますが、抜群の視認性という点は非常に大きいです。
やはり腕時計というのは時間を知る道具であり
瞬時に時間を知る事ができるかどうかが勝負です。

今の所メインの時計はF-91Wですが、電池が切れたらW-217Hがメインに昇格しそうな勢いです。
いやぁ、W-217H良いっすよ。
軽くて薄くて、しかも文字が大きくて時間の読み取りやすい腕時計をお探しの方
激しくおすすめです。

(^^ゞ






最終更新日  2019.09.16 09:33:25
コメント(15) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.