1975603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ジョニーのねこまみれ日記

PR

X

サイド自由欄

しんのすけのLINEスタンプができました。
(画像をクリックするとスタンプページに飛びます。)

NEW! 新作


お派手ないぬとねこ


日常会話で使えるかわいいコーギーのいぬと
ネコのねこのスタンプ第二弾です。
今回は大人でも使いやすい敬語バージョンです。


ど派手ないぬとねこ


日常会話で使えるかわいいコーギーのいぬと
ネコのねこのスタンプです。
インパクトのあるド派手なカラーですがゆるいです。



詳しくはLINEスタンプショップをご覧下さい。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

みいとら@ Re:愛媛県第4区の皆様、ご存知ですか?(10/09) 本名でこういうツイートは流石のワタシも…
ジョニー@こいずみ猫店@ Re:言論統制はマジヤバいっす(10/06) みいとら さんこんにちは。 ワタシとしま…
みいとら@ Re:言論統制はマジヤバいっす(10/06) 街頭インタビューでおじさんが「祝福した…
ごむてつ@ Re:壊れた100円使い捨てライターのガス抜きをしてみよう(11/23) 質問です。 バルブは回るんですが、ただ回…
ジョニー@こいずみ猫店@ Re[1]:韓国と自己愛(07/23) みー、さんへ >あんなのが国民の7割って…
みー、@ Re:韓国と自己愛(07/23) うちの母親が自己愛なもので、幼少期から…
ジョニー@こいずみ猫店 さん@ Re[1]:韓国と自己愛(07/23) みー、さん、こんにちは。 身内が自己愛…
みー、@ Re:韓国と自己愛(07/23) うちの母親が自己愛なもので、幼少期から…

バックナンバー

カテゴリ

プロフィール


ジョニー@こいずみ猫店

カレンダー

2021.09.16
XML
カテゴリ:日記
厚生労働省が「新型コロナワクチン注意が必要な誤情報」というわかりやすい表をまとめてくれています。

・・・・・・・・・・・

しかし、ツッコミ所が多く、厚生労働省自体がデマを流しているレベルなので
なるべくわかりやすく解説してみます。

まず、厚生労働省が発表している表がこちら



「遺伝子組み換え技術が使われており、ワクチン接種により遺伝子に変化を生じさせる。」
と、いう意見に対して厚生労働省は

「ワクチンで注射するmRNAは短時間で分解されていきます。人間の遺伝子情報(DNA)に組み込まれるものではありません。」と、反論しています。


この辺は巧妙な表現なのですが非常に悪意に満ちています。
厚生労働省の言ってる「mRNAは短時間で分解されます。人間の遺伝子情報(DNA)に組み込まれません。」は正しいです。

しかし、下記の画像をご覧下さい。

これはとある医師の方が公開して下さったファイザーのワクチンの説明書です。

コミナティというのがこのワクチンの名称です。
ここにははっきりと「コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン」と書かれています。

修飾ウリジンとは何か?
超簡単に説明すると、改造です。

mRNAは短時間で分解されるというの事実です。
ただ、それで接種したワクチンが短時間で分解されたら効果がでません。または続きません。
なので、mRNAが簡単に分解できないように改造しています。
mRNAの分子構造の一部を改造して細胞内の酵素で分解されない(されにくい)ようにしているのです。

通常のmRNAは細胞内で短時間で分解されますが改造されたmRNA(修飾ウリジン)は
短時間で分解されません。細胞内でコロナたんぱくを作り続けます。
分解されないmRNAが細胞内の工場(リボソーム)を専有するので
通常のタンパクの製造ができない可能性があります。その結果、何が起こるか不明です。


また、mRNAは人間の遺伝子情報(DNA)に組み込まれません。
という文面は正しいのですが、それはmRNAワクチンの話です。
表の上から2行目に
ファイザー社とモデルナ社はmRNAワクチン
アストラゼネカ社はウイルスベクターワクチンと書かれています。

ウイルスベクターワクチンはウイルスに遺伝子を仕込んで細胞に遺伝子を注入するワクチンで
mRNAワクチンとはまったく違う仕組みで動くワクチンです。
このワクチンは細胞内の核のDNAを改変します。


なので、厚生労働省の表の表現を正確に書くと
「ワクチンで注射するmRNAは短時間で分解されていきます。人間の遺伝子情報(DNA)に組み込まれるものではありません。」
  ↓
「mRNAは短時間で分解されますが、ファイザー社とモデルナ社のmRNAワクチンは
修飾ウリジンRNAワクチンなのですぐには分解されず何が起こるか不明です」
「また、ファイザー社とモデルナ社のmRNAワクチンは人間の遺伝子情報(DNA)に組み込まれる
事はありませんが、アストラゼネカ社のウイルスベクターワクチンは人間の遺伝子情報に組み込まれます。」

これが正しい表現です。




また、ワクチンが原因で不妊症になる科学的な根拠はありません。とか
ワクチンは医薬品開発に必要な臨床試験(治験)のプロセスを経て世界中で承認されています。
とか、書かれていますが

科学の世界は科学的な根拠と実験の結果が正反対になるなんて日常茶飯事です。
だから実験が大切なのです。
人間に使用する薬はもっとも慎重に実験する必要があります。
なので、新薬の治験は10年以上かかるのが普通です。
今回のワクチンは治験はやっていますが、長期的治験はやっていません。

上記のワクチンの説明書を見てください。
わざわざ線で囲って
「本剤は、本邦で特例承認されたものであり、承認時において長期安定性等に係る情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中である。
と、書かれているではありませんか?

これは、今回のコロナワクチンは、通常の新薬の承認ではなく、緊急時の特例承認されたもので
長期的には何が起こるかわからないので情報を収集中です。

ということです。


なので、上記の文言を正確に書くと

ワクチンが原因で不妊症になる科学的な根拠はありませんが、実際のところは調査中です。
ワクチンは医薬品開発に必要な短期間の臨床試験(治験)が行われて世界中で承認されていますが長期的な治験は行われていないので長期的に何が起こるかは不明です。

と、なりますね。


などなど、厚生労働省が自らデマを流しているとしか思えない悪意ある表。
もはやコロナ界はカオスのように混沌としてきております。
できれば10年後に後悔のないように正確な情報を知りたいものですね。






最終更新日  2021.09.16 10:11:56
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.