2329722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ジョニーのねこまみれ日記

ジョニーのねこまみれ日記

PR

サイド自由欄

しんのすけのLINEスタンプができました。
(画像をクリックするとスタンプページに飛びます。)

NEW! 新作


お派手ないぬとねこ


日常会話で使えるかわいいコーギーのいぬと
ネコのねこのスタンプ第二弾です。
今回は大人でも使いやすい敬語バージョンです。


ど派手ないぬとねこ


日常会話で使えるかわいいコーギーのいぬと
ネコのねこのスタンプです。
インパクトのあるド派手なカラーですがゆるいです。



詳しくはLINEスタンプショップをご覧下さい。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ジョニー@こいずみ猫店 @ Re[1]:本物? ニセモノ?(08/20) コマツタケシさんへ あまりにピカピカだと…
コマツタケシ@ Re:本物? ニセモノ?(08/20) 先日、異常に光る令和3年の旧500円硬貨が…
カシ夫@ Re:ペヤング 超大盛りやきそばを食ってみた その結果・・・・(08/02) こんばんは。 ワタクシは興味半分、あと怖…
ジョニー@こいずみ猫店@ Re[1]:ど根性雑草 雑草魂(07/29) カシ夫さんへ 医者なり科学者なりの方が…
カシ夫@ Re:ど根性雑草 雑草魂(07/29) やっぱりですか。 ワタシも両者については…
ジョニー@こいずみ猫店@ Re[1]:ど根性雑草 雑草魂(07/29) カシ夫さん、こんにちは。 ワタシの記事…
カシ夫@ Re:ど根性雑草 雑草魂(07/29) こんばんは。前回はいろいろとお教えいた…
ジョニー@こいずみ猫店 さん@ Re[1]:3年ぶりの横河原夜市(07/25) カシ夫さんへ ワクチンが効かない(無害…
カシ夫@ Re:3年ぶりの横河原夜市(07/25) 独自の視点をもって教えてくださりありが…

バックナンバー

カテゴリ

プロフィール

ジョニー@こいずみ猫店

ジョニー@こいずみ猫店

カレンダー

2022.06.06
XML
カテゴリ:アウトドア
このところキャンプでの火器の話を書いてきたので
それに関連して今回は焚き火の話を書いてみようと思う。

みんな「焚き火」大好きですねぇ。
もちろん、ワタシも大好きです。

なんというか火を見てると癒やされるという感じでしょうか?
(^◇^;)


今でこそ、キャンプといえば焚き火、焚き火といえばキャンプというほど一般的ですが
実は、焚き火がこんなに流行ってるのは最近の話なのです。

ワタシが子供の頃は、焚き火は地面で行うのが普通でしたが
が、ワタシがキャンプにハマりだした頃(1990年頃)は焚き火は野蛮な行為になってました。
それは地面に黒々と残る焚き火跡が「永遠に残る」事が問題となり
キャンプでは直火は使わない、調理にはストーブを使うのがお約束だったからです。

当時のワタシもその掟に従い小型のガスストーブを買ってキャンプに勤しんでいましたが
簡単、確実、音も静かで安定しているガスストーブがだんだん退屈になってきました。
そんなある日、面白いものを見つけます。


シェラストーブ

拾った木片等を燃料に調理ができる超小型のストーブです。
見た瞬間欲しくなったのですが当時はインターネット等もなく通販と言えば
申込書と現金を現金書留で送るような時代でまして外国製で簡単に手に入りません。

そして、苦労の末、ついに似たような物をゲットします。

サバイバルストーブ

大きさ、仕組み等はシェラストーブとほぼ同じ。パチもんなのかもしれないが
本家は鉄製に対してこちらはステンレス製で、しかも造りが良い。

内部にモーターと乾電池がセットされており、強制的に空気を送り込み燃焼させる。
まさにターボといわんばかりに
火柱が上がります。

こりゃ、面白い。
ガスストーブはガスがなくなれば終わりですが、こちらは拾った木片が燃料になるので
無限の燃料というわけです。
ただ、欠点がありました。ステンレス製という事もあり重いのです。
重量860g バイクなら問題ありませんが荷物を減らしたい時は真っ先に犠牲になりました。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


独身の頃はアウトドア三昧だったワタシも家族ができるとそうもいかず
ワタシのアウトドア生活は冬の時代を迎えます。


そんなある日の事(2017年頃?)面白そうな物を見つけます。
それがこれ

ソロストーブ。

内部が二重構造になっていて燃焼後のガスを二次燃焼させる仕組みなんだとか
上記のサバイバルストーブはファンで強制的に空気を送り込んで燃焼させるのですが
こちらはそういう人工的な仕組みは持ちません。ただの構造なのです。
欲しくなったのですが高価でとても買う気になりません。

で見つけたのが中華パチもん。(笑)

構造はまったく同じ。分割構造なので本物よりもコンパクトに収納できます。


もちろん、バリバリに二次燃焼します。
この頃からワタシのアウトドア熱が復活してきます。
(^^;)

この中華ソロストーブ。
それなりに気に入っていたのですが、不満もありました。
火遊びは楽しいのですが、調理するとなると木片の投入口が小さく忙しいのです。
そんな時もまたもや面白そうな物を見つけます。



ファイヤーボックス

米国製。いわゆるただの箱なのですが、煙突効果でよく燃えるそうな。
しかも調理しながらでも焚き木をガンガン突っ込める構造。
これも欲しくなったのですが結構高価。
しかもよく考えるとただの箱じゃん(笑)

探すとやっぱりありました。中華ファイヤーボックス。
さっそくゲット(笑)

本家ファイヤーボックスよりも大きな開口口があり太い枝でもガンガン燃やせます。
いやぁ、楽しい。

飯盒との組み合わせは抜群で最高にワクワクします。
ただ、重量約500g 歩きだとちょっと重い。
その後、同じような構造で若干小さいチタン製も購入。


重量200g これなら歩きでも持っていけます。

実際キャンプでは燃料用のアルコールがなくなった時に
こいつで調理できて救われました。



その後、庭で遊んだり家族でキャンプする時用に購入したのがこれ

tab缶ストーブ

二次燃焼と煙突効果でガンガン燃えます。

形状的に練炭の使用も可能で、焚き木、炭火、練炭等燃料を選びません。


炭火で焼き肉もお手の物。

練炭を使うと8時間程度燃焼し冬場の暖房になります。
調理しながら焚き木の追加も可能で火力調整も効く
まさにスーパー焚き火台と言って良いでしょう。

気づいたらこんな事になってました。(笑)

こんなサイズ感です。



・・・・・・・・・・・・・・・・


と、ここまでご覧いただいた方は何か世間の流れと違うと感じているかもしれません。
今、皆が使ってる焚き火台って

こんなのや

こんなのや

こんなんじゃないの?




・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうなんですよ。

ここから以下は個人的な偏見であって適当にスルーしていただきたいのですが
ワタシは焚き火は調理に使うものだと思っています。
なので、今流行っている「火を見るのが目的の焚き火」はあんまり興味がないのです。
さらに、薪は現地で拾うものであり
ホームセンターで薪を買って持っていくのは有り得ないのです。

なので、ワタシ的にはホームセンターで薪を買って、設備の整ったキャンプ場で
焚き火をして火を眺めるだけってのはどうにも性に合わないのです。

ワタシ的な楽しい焚き火とは
誰もいない渓谷とか行って、魚を釣って小さな焚き火台で焼いて食べる。
後は残り火を見ながら星を眺めながら酒を飲むという感じでしょうか?


ちなみに焚き火は小さい方が難しいのです。
大きな焚き火は放置していても勝手に燃えますが
小さな焚き火はつきっきりで世話しないとすぐに消えてしまいます。
焚き火を極めるとだんだん小さくなるのは気のせいでしょうか(笑)






最終更新日  2022.06.06 11:45:23
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:キャンプで焚き火の話 焚き火台 ソロキャン 登山(06/06)   カシ夫 さん
結局風防も、となると現地での手間がかかり親指大の意味もソウサイされますので、缶とバーナーで完結(結果最小、お手軽)を模索してみますね。

経験に元ずくアドバイスは本当に助かります。ありがとうございました。

↑のような事を推敲して通りました。

次いで、さっそくポチりました。
大陸からの便なのでいつ届くかわかりませんが、ご報告できればと思います。

缶はオススメのTで110をザックに入れようかと。
こちら国内で買いますね。 (2022.06.07 01:14:54)

Re[1]:キャンプで焚き火の話 焚き火台 ソロキャン 登山(06/06)   ジョニー@こいずみ猫店 さん
カシ夫さんへ

ソウサイ・・・・・ああなるほど
サイの漢字が弾かれたのかもしれませんね。
最近は厳しいですね。
ネットでは「タヒ」はもはや普通名詞だし・・・・・
┐(´д`)┌ ヤレヤレ


さて、ついに中華の闇に入ってしまいましたか(笑)
もう戻れません(爆)
でも楽しいのですよ。
(^◇^;)


そういえばBRS3000Tの小型風防を自作されている方もいらしゃいます。
ワタシも真似してつくってみようかと思ってます。
//arukeossan.golog.jp/archives/30245926.html

あとOD缶にめちゃくちゃ詳しい方を発見したのでご紹介しておきます。
//www.zetuenlife.com/entry/odkan (2022.06.07 09:14:42)

Re:キャンプで焚き火の話 焚き火台 ソロキャン 登山(06/06)   カシ夫 さん
闇に足を踏み入れていましたか! 知らぬ間に。
その瞬間は気づかない、といいますからね(ブラックホールに堕ちる時も)もう引き返せない(笑)シュワルツシルト半径面。

ご紹介のあったサイトはいずれも有益なもので感謝です。

焚き火は少し心得があり、自宅の敷地にエリアがあります。
台風で損壊して2年そのままなので、再興する気持ちが芽生えました。
土台を活かして缶ストーブか煙突ストーブ、とも思っていたところなので参考になる知見が得られ有難いです。 (2022.06.07 20:20:34)

Re[1]:キャンプで焚き火の話 焚き火台 ソロキャン 登山(06/06)   ジョニー@こいずみ猫店 さん
カシ夫さんへ

見事に中華黒穴に見事に落ちてしまいましたねぇ。
(^^;)
でも、カシ夫さんの事なのでペンローズ過程でエネルギーを取り出しそうな予感(笑)


実はワタシが焚き火にハマったきっかけが
庭で刈った雑草をどうするか? でした。

下手に燃やすと煙が出て消防に連絡されたりするので
煙が出ないような完全燃焼を効率良くするのに試行錯誤してます。
そのうちドラム缶もしくは耐火レンガなどで大きめの煙突ストーブとか
つくってみたいですね。
(^o^) (2022.06.08 09:20:35)


© Rakuten Group, Inc.