1902043 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ジョニーのねこまみれ日記

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

健康

2021.05.05
XML
カテゴリ:健康
うちの娘は朝が弱い。
とにかく寝起きが悪い。
電車に遅れそうになるのも度々だ。

と、まぁ、日本全国津々浦々で
どこの家庭でも日常的に起きている光景ではあり
大半は精神論(早く寝なさい、夜ふかしするな!)で片付けられる。

でも、ワタシはそうは思っていない。
朝起きられないのは身体が正常でないからです。
キッパリ!

現代人は特に食生活が良くない。
大半が加工食品ばかり、野菜も化学肥料と大量の農薬でつくられたものばかり
現代人が普通に生活していると、本来必要な栄養素がきちんととれない。
なので、朝起きられない、なんとなくダルい。しょっちゅう風邪をひく
と、いう事になる。
身体が健全でないと精神も健全でなくなる。
リアルやネット上で起こる陰湿な出来事も無関係とは思えない。

つまり、現代人は本来必要な栄養素が不足しているのだ。
かといって、山に入ってウサギやらイノシシを狩って生肉を食らったり
雑草を食らったりするのは現実的ではない。
実は、そんな事をしなくてももっと良い方法がある。

それがピュアシナジーだ。

ピュアシナジーは52種類もの海藻、藻、植物の葉や実、根、キノコ類、ハーブ等が入っている。
これらは一切の熱処理していないので、素材の持つ本来の栄養素を閉じ込めています。
ピュアシナジーを食するだけで、これらの身体に必要な栄養素を摂る事ができるのです。

具体的にはこんな感じ。
以下は、日本版ピュアシナジーの原材料です。
米国版は一部異なります。

スピルリナ・クラマスアルジー・クロレラ・デュナリエラ・ケルプ・アトランティックワカメ・コンブ・ブラダーラック・ダルス・チシマクロノリ
キビ(若芽)・キヌア(若芽)・ブロッコリー(若芽)・リンゴ(果実)・ブルーベリー(果実)・ラズベリー(果実)・グリーンパパイヤ(果実)
レイシ(菌糸体)・シイタケ(菌糸体)・マイタケ(菌糸体)・エノキ(菌糸体)・ナメコ(菌糸体)・冬虫夏草(菌糸体)・クコ(果実)・イワベンケイ(根)・アメリカニンジン(根)・シベリアニンジン(根)・マンダリンオレンジ(果皮)・ナツメ(果実)・ショウガ(根茎)・甘草(根)・アマチャヅル(葉)
ネトル(葉)・レッドクローバー(花)・スカルキャップ(花・葉)・ゴボウ(根)・西洋タンポポ(葉)・イエロードック(根)・ローズヒップ(果実)
大麦(若葉)・オート麦(若葉)・アルファルファ(若葉)・明日葉(葉)・パセリ(葉)・ホウレンソウ(葉)・ケール(葉)・コラード(葉)
ローズマリー(葉)・クローブ(花蕾)・セージ(葉)・ヒマワリ種子油


ピュアシナジーを食すれば、身体も心も健全となります。
断言します。


・・・・・・・・・・・・


で、話は戻ります。
うちの娘、朝が起きられない。
以前、ピュアシナジーを勧めた事があったのだが
匂いが嫌だとか言って食べてくれなかった。

でも、だんだんと追い詰められてきたのか
自分からピュアシナジーを食べてみようかと言ってきた。
しかし、やっぱり匂いがダメらしい。

( ;^^)ヘ..


なので、カプセルに詰める事した。


薬局に空のカプセルが売っているので
それにピュアシナジーを詰めてみた。


ピュアシナジーは粉状ではあるのだが粉末でないので、ちょっと大変。


これだけ詰めると肩がこる。(笑)


娘はこれなら飲めるという・・・・

ただ、ワタシがピュアシナジーを食する時は軽くティースプーン1杯ほど
対してカプセルに入る量はその1/5ほど
これで効果があるかどうかは疑問。


それから1週間ほど経った・・・・・・



なんと、娘が普通に起きるようになった。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

起こそうとするとすでに起きているか、
起こす前に自分で起きて朝食をとっていたりする。


娘に聞くと、
なんか知らんけど起きれるようになったらしい・・・・・・


なんか知らんじゃなくて、間違いなくピュアシナジーが効いてるとしか
考えられないのだが・・・・
( ;^^)ヘ..


ピュアシナジー
スゲー!!!!

やっぱり本物です。
もう一生手放せません。


ただ、心配なのは安定的に入手できるかどうか・・・・・
シナジーカンパニーさん、頑張ってください。
これがなくなると世界中の人々が困りますから・・・・






最終更新日  2021.05.05 11:52:23
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:健康
ワタシは基本的に薬は飲まない。
まぁ、肺炎になった時に抗生剤は飲んだが
普段の風邪程度では薬は飲まない。
なので、世間一般で流行っているような健康食品やサプリメントも飲んだことがないというか
そもそも興味がない。

世の中には雨後の筍のように
多くの健康食品やサプリメントが現れては消えている。
大量の宣伝で華々しく登場しても大半はいつの間にやらなくなって忘れ去られているが
中には何十年も生産されているのもあって、そういう物は本物なのだろうと思う。

で、ワタシ的にもこれは本物であろうと思う健康食品がある。

まずは、ヨーグルトR1
普通にそこら中に売っているのだが、これは本物だ。
ワタシはR1をもう2年以上毎日食しているのだが
ほとんど風邪をひかなくなった。風邪を引きそうになったら歩けば治る。
変な話に聞こえるが事実だ。風邪のひきはじめ、なんとなく身体がダルい時は
2時間ほど歩く。2時間歩けば、全身の血流と体温が上がって免疫細胞が活性化する。
そして、熱い風呂に入ってぐっすり眠れば翌日には完全に回復する。
また、R1を食べ始めてから花粉症の症状が出なくなった。
これは本当に驚いたが事実だ。

次に、茸源(じょうげん)
椎茸の菌糸体のエキスである。
1本500円もする高価なものだが、これも本物だ。
ワタシは痔になったらこれを飲んでる。数日で快癒する。
また、癌に効くという話もあるが、ワタシは信じています。
痔については過去記事をご覧ください。

https://plaza.rakuten.co.jp/saisuke/diary/201912280000/


最後にピュアシナジー
これは以前、商売で売っていたもの。
最初は眉唾ものだったのだが、実際に自分で飲んでびっくりした。
朝、起きられなかったのだが爽快に目覚めるようになったのだ。
なんとなく身体がダルいという事もなくなり身体が本来の調子に戻っている事を実感します。

ピュアシナジーの正体は52種類の食品。
海藻、藻、植物の葉や実、根、キノコ類、ハーブ等が入っている。
現代人が不足しているにも関わらず、普段の食生活で得られない微量な成分が
ピュアシナジーに詰まっているという感じです。
もはや、ワタシはピュアシナジーなしでは考えられないというレベルです。

・・・・・・・

なんだけど、実はピュアシナジーは入手がだんだん難しくなってきました。
以前はピュアシナジージャパンという会社が取り扱っていましたけど
いつの間にやら販売終了。手軽には手に入らなくなってしまいました。
なので、ワタシは米国から直接個人輸入しています。
ただ、米国でもだんだん手に入りにくくなっているような気がする。
米国シナジーカンパニーの都合かなにかわかりませんが
以前ほど、手軽に買えなくなっているのです。
(;´д`)トホホ

とはいえ、今現在ではなんとか手に入ります。
日本国内でも、米国版ピュアシナジーを売っている業者がありますので
(注文すると、現物が米国から送られてくるパターン)
個人輸入するのが手間な方はそれを利用するのも手です。

あ、長くなったので続く・・・・・






最終更新日  2021.05.05 11:15:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.30
カテゴリ:健康
皆さんこんにちは。
風邪で絶不調のワタシです。
(;´д`)

いやぁ、R-1ヨーグルトを毎日食し始めて風邪を引かなくなったと豪語していたのですが
約1年ぶりに風邪ひきました。
やっぱ風邪ひく時はひくんですね。
(T^T)


先週の月曜日から咳が出始めて11日目・・・・・・
症状は咳と鼻水と頭痛。
風邪にしちゃ長いんじゃないかと思いつつも
肺は大丈夫そうだし、味覚障害もないのでCOVID-19ではないと思うんですけどね。(笑)

さすがに昨夜は夕食後にすぐ寝る事にしました。
ただ、布団に入って横になっても頭がズキズキして眠れない。
しかたないので、ヘッドホンで音楽でも聴きながら寝る事にした。

なんとなく選んだのはモーツァルト・・・・・
ところが、びっくり。

ふと気がつくと頭痛が嘘のようにおさまっているのです。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ちなみにワタシは風邪の時は薬の類いは一切飲みません。
なので頭痛がおさまった原因はモーツァルト以外には考えられません。

非常に不思議な現象だったので
ネットを検索してみると・・・・・
出るわ出るわ・・・・・・

頭痛に効くクラシック音楽の事がぼろぼろ出てきます。
医師や医学博士が推奨していたり
中には「頭痛に効く聴く名曲集」なるものまであるようです。

・・・・・・


知らんかったなぁ・・・・
音楽で頭痛がおさまるとは・・・・

そういえば、植物にモーツァルトを聴かせると成長が良いとか
お酒の熟成や貯蔵タンクにモーツァルトを聴かせると美味しいお酒になるとか
真偽の程は知りませんがそういう話はちょこちょこ聞きます。
モーツアルト恐るべしです。



調べてみたらモーツァルトは頭痛持ちだったらしく
曲調の中に頭痛を抑える成分が含まれているのかもしれない(噓)

ちなみにワタシはどちらかというと宮廷音楽のような上品なのは苦手で
派手な交響曲が好きなのですが
頭痛には静かな音楽が良いようです。
そう考えるとショパンなんか最適かも・・・・・

以上、まだ風邪が完治してないワタシの戯言でした。(笑)






最終更新日  2020.10.31 09:54:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.24
カテゴリ:健康
毎年行っている検診の結果が送られてきました。
いつもはハガキ1枚なのですが、今年はなぜか封書です。
しかも分厚い・・・・

嫌な予感がしつつも開封すると・・・・・



なんと・・・・

前立腺がんの検査結果が要精検
となっています。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

おまけに医師宛の封書が入っており「開封しないで下さい」とか書いてある。
ここに検査の詳しい情報が書かれているっぽい。
ちょっと意外な結果にビビりながらも
ネットを徘徊してみました。

前立腺がんの検査とはPSA検査と言って
血液を調べ特定のタンパク質の量を調べる検査らしい。
前立腺がんになると血液中にこのタンパク質が増えるために早期発見しやすく
手軽なので広く普及しているらしい。


・・・・・・・

なるほど、PSA検査で異常があっても即「前立腺がん」というわけではないようだ。
ワタシの年齢だと、PSA検査にひっかかっても実際に癌と診断されるのは
20-25%程度なのだそうだ。

どちらにしても、放置するのは得策ではない。
素直に病院に行く事にした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病院では尿検査と、超音波による検査、そして再度の血液検査。
超音波による検査では膀胱及び前立腺に異常はまったくみられないとの事。

そして、再度の血液検査(PSA検査)では2.19
基準値以下であった。

ふう (;^_^A アセアセ・・・




医師によると、PSA検査は確かに前立腺がんを早期発見する事ができて優秀な検査なのだが
日常生活によって簡単に数値が変わるらしい。
刺激のある食べ物やアルコール、ストレスや疲れによっても数値は上昇するそうな。

あと、PSA検査で調べる特殊なタンパク質というのは
セイエキに多く含まれ固まるのを防ぐ働きがあるらしい。
つまり・・・・・・
あちら方面が活発な人はこのPSA検査で異常が出やすいとの事。
なので、検診前3日ほどは安静にして●行為などは避けるようにと釘を刺されたのであった。
(^-^;

いや、あちら方面が活発って・・・・・・
これって喜ぶべきか悲しむべきか????


まぁ、癌の疑いという事で一喜一憂したワタシであったが
今回はセーフ・・・・ということでした。(笑)


皆さん、検診は大切ですよ。毎年きちんと受けましょうね。
(^◇^;)






最終更新日  2020.08.24 13:56:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.30
カテゴリ:健康
このブログをお読みの方ならご存知かもしれませんが
ワタシはどこに出しても恥ずかしくない
筋金入りの花粉症です。

なので花粉症の季節は窓も開けられず
洗濯物を外にも干せず
ティッシュペーパーを箱で持ち歩いているような状態なのです。(笑)

・・・・・・・


ところが・・・・・・
今年は・・・・・・・・
何故か・・・・・・・・・・


症状が出ません。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


ま、コロナ対策で外出時にはマスクは着用するのですが
終わりのないくしゃみや
滝のような鼻水
砂漠の嵐にあったような目のかゆみ
そんなのとはまったく無縁なのです。

全体的には今年の花粉は少ないようなのですが
それでもこんな事は初めてです。
例年なら花粉が少ない年でも花粉症の症状は出るのですが
今年はまったく出ません。

・・・・・・・・・・・・・・

今までと何が違うのだ???
(・_・?)

考えられる原因は
ヨーグルトR-1

ワタシはヨーグルトR-1を2018年の12月頃(1年3ヶ月ほど前)から
毎日食しているのですが
これが原因としか思えないのです。

ちなみにヨーグルトを毎日食べると花粉症が改善されるという話はよく聞くので
ヨーグルトを食べ始めた頃は多少の期待はあったのですが
食べ始めて3ヶ月頃(昨年の今頃)にはまったく効果はありませんでした。
(過去記事参照下さい)

ヨーグルトR1は花粉症に効くのか?
https://plaza.rakuten.co.jp/saisuke/diary/201902210000/


ところが、今年は花粉症の症状がまったく出ないのです。
花粉症で藻掻いていたのが嘘のように毎日快適なのです。




考えるに、ヨーグルトは花粉症を抑える効果があるが
1年以上続けないといけない
と、いうことでしょうか?

ヨーグルトR-1を食べると体調は良くなるし、お通じは良いし
免疫が活性化されて病気しなくなるし
もう一生食べ続けても良いかもしれませんね。
(^o^)






最終更新日  2020.03.30 10:49:17
コメント(6) | コメントを書く
2020.02.29
カテゴリ:健康
日本全国で新型コロナウイルスで大騒ぎです。

以前のブログでも書きましたが、マスコミは相変わらず正確な情報を伝えないし
政府の対応は後手後手・・・・・

やっぱりというか、当然というか
パンデミック(世界的感染爆発)が起こってしまいましたね。
(;´д`)トホホ

政府が突然発表した臨時休校要請で我が家でも少なからず戸惑っております。
ま、我が家は夫婦の仕事のタイミングがズレているので
子供だけを一人で家に閉じ込めるという事は避けられるのでまだマシなのですが
世の中には仕事に行けなくなる、さらに収入がなくなるという
八方塞がりの方も多くいらっしゃると思います。

爆発的感染を防ぐ為には有効なのかもしれませんが
準備の時間もない性急かつ大規模なこの政策は
市民生活や経済活動を破壊しかねず頭をかしげてしまいます。

新型コロナの感染爆発が始まった頃に
早急に中国からの検疫を強化していればもう少しマシだったのに
中国の習近平主席の国賓訪日に配慮したのか
中国からの検疫はザルで感染者をどんどん日本に入れておいて
日本で感染が広がってから日本国民を規制するという事をやっています。

ワタシは基本的に安倍総理支持だったのですが
今回の件でちょっと株を落とした感じですね。
┐(´д`)┌


・・・・・・・・・・・・・・・


とか、言っててもしょうが無いので
今後の事を考えましょう。

まず、現状で話を整理すると

●コロナウイルスの感染力は強い
 インフルエンザよりは強いがノロウイルスほどは強くない。

●症状は酷くない。
 大半は軽症で自然治癒しますが、基礎疾患を持ったお年寄りは危険。
 子供は大丈夫。


ですので、対策はインフルエンザと同じです。
マスクをして手洗いをしっかりしましょう。
なるべく人混みに行かないのも有効です。

そして、皆様におすすめなのが
免疫を強化すること。

免疫さえ鍛えておけば、コロナウイルスどころか
インフルエンザにも風邪にもかかりません。
もっと言うと癌にもなりません。


具体的には
ヨーグルトR-1を毎日食しましょう。



ヨーグルトR-1には人間体内の免疫細胞の要
ナチュラルキラー細胞を活性化してくれるという特性があります。
ナチュラルキラー細胞は体内の殺し屋と呼ばれていて
これがしっかり活動してくれているとコロナだろうが、インフルエンザだろうが
がん細胞だろうが無慈悲に殺戮してくれるのです。

ワタシは1年以上毎日ヨーグルトR-1を食べていますが
まったく風邪をひかなくなりました。
しんのすけがインフルエンザに感染して
家の中で咳をしまくっていた時もワタシは感染しませんでした。
(しんのすけはヨーグルトR-1を食べていない)
ヨーグルトR-1を食べると免疫が強化されたのを実感します。

ただ、ヨーグルトR-1は1個130円位しますので
一ヶ月4000円。4人家族全員食べると16000円
年間だと19万2000円もかかってしまいます。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

なので、ワタシは市販のヨーグルトメーカーで量産しています。
これだと種菌として130円のR-1を1本買ったら
後は市販の牛乳で増やせますので、コストはほぼ牛乳代で済みます。
我が家の場合は1つの種菌で3ヶ月ほど量産を繰り返しています。

政府も当てにならない
今の所有効な治療薬もない
自分や家族の身は自分で守るしかありません。
最も有効な方法はマスク、手洗い、人混みに行かない
そしてヨーグルトR-1です。






最終更新日  2020.02.29 11:00:30
コメント(2) | コメントを書く
2019.12.28
カテゴリ:健康
年の瀬も押し迫ってこんなネタもどうかと思うが「痔」の話です。
まぁ、なんとなく文字から嫌悪感を感じる方もいらっしゃいますので
以下の文章では「痔」を「字」に
消化器官の最後の排泄物の出口の事を「校門」
血液の事を「地」と書き換えますので
適時脳内変換してお読み下さい。(笑)

・・・・

さて、字です。

ワタシは字持ちかというと微妙なところで
時々(数年に一度)字になるといった感じです。
症状としては大きな排泄物の時に地が出る感じです。
大半はトイレットペーパーに赤い点が付く程度なのですが
今までの生涯で数度は排泄物容器の水面が真っ赤になる事もありました。
要は校門の一部の組織が切れて地が出てるんですね。

そんな時はそのまま浴室に移動して温水シャワーで局部を洗う必要に迫られましたが
今はウォシュレットなんてものが発明されたので本当に良い時代になりました。
しみじみ・・・・・(笑)


問題は字になったらどうするかという事なんですが
実はワタシは字に関して病院に行った事がありません。
字が発生してもほぼ数日で完治してしまいます。
世の中字でお悩みの方も多いと思われますのでこの記事が何かの参考に
なると良いのですが・・・・・・

で、実際にワタシは病院に行かずにどうしているかというと、
下記の物を飲んでいます。


アフィリエイトなんて貼ってませんよ(笑)


茸源(じょうげん)

ワタシの場合は字が発症したらすぐにこれを飲むと
ほぼ3日ほどで完治してしまいます。

いわゆる健康食品なのですが40年以上前から販売されています。
健康食品というと、毎年ものすごい数の物が発売されて
すぐに消えてなくなりますが、40年以上販売されているという事から
そこら辺の怪しい健康食品とはまったく違うというのがわかるでしょう。

茸源(じょうげん)とは一体何かというと
椎茸の菌糸体のエキス
椎茸菌糸体培養培地抽出物
Lentinus Edodes Mycelia(LEM)
と、いう事になります。

椎茸と言っても、普段食べている部分じゃなくて
植物でいうところの根の部分のエキスという理解で良いと思います。


この茸源、なぜワタシが知っているかというと
実はワタシの父親が売っていたからです。
ワタシの父親は不摂生なくせに健康食品が大好きで
当時(30年ほど昔ですが)健康食品を数多く手掛けていました。
その中にこの茸源があったのですが
当時から癌に効くなんて話がありました。

当時のワタシはこの怪しげな癌に効くドリンクの事を
眉唾物として興味すら持っていませんでしたね。
飲んでみた事もありましたが非常に不味いです。(笑)

ただ、その頃からお客さんからの声として
健康の為に飲んでいたら長年患っていた字が治った。
という声があったのです。

ワタシとしてはなんとなくその声が頭の片隅にあって
自分が字で地が出た時に思い出したのです。

で、ダメ元で飲んでみたら
なんと字が数日で不思議と治ってしまったのです。;
(°◇°)~ガーン

まぁ、正直びっくりですね。



・・・・・・・・・


それ以来、字の症状が出るたびに茸源を飲んでいるのですが
ホント、数日で字が何事もなかったかのように治ります。

正直言って、椎茸菌糸体のどんな成分が
身体のどんな場所に働いてどんな理屈で字が治るのか
さっぱりわかりません。

そのそも今の医学では
なんで字になるのかもはっきりわかっていません。
また字の治療薬というのも、地が出た時に細菌感染を防いで
患部の再生を手助けするという、いわゆる傷薬です。
長年字を患っている方が多いのも
字の根本的な原因が放置されているから治らないのかもしれません。

ワタシの場合は茸源を飲むと字がピタリと治ります。
おそらく茸源が字の根本的な原因に作用しているのでしょう。
もちろん、これは個人的な感想であって、他の方に効くなんて事は言いません。
茸源の宣伝に聞こえるかもしれませんがアフィリエイトなんて貼ってませんし
一切の金銭がらみなしと断言します。
ご興味あるかたは自力で検索してみて下さい。


・・・・・・・・・・


さて、先程、茸源が癌に効くなんて話があり
30年ほど前のワタシは眉唾物としていましたが
実は医学的に証明されてます。

wikipediaによると

シイタケ菌糸体抽出物(シイタケきんしたいちゅうしゅつぶつ、extract of Lentinura edodes mycelium; LEM.)とは、シイタケ(Lentinura edodes)の菌糸体を培養して抽出される粉末である。

研究報告
シイタケの子実体由来のレンチナンと同様に癌に良いと言われるが、化学療法のような作用ではなく、免疫調節による作用と考えられている。
人体に対する機能性としては癌患者における免疫力を改善する作用[1][2]が報告されているほか、癌患者におけるQOLが改善した[3]と言う報告がある。また、制御性T細胞(Treg,regulatory T cell)による癌免疫抑制を解除する作用も報告[4]されている。その他に肝臓保護作用[5]、抗ウイルス作用[6]が報告されている。



簡単に言うと
シイタケ菌糸体抽出物飲むと、癌に良いという事が
複数の医学的な臨床研究により有用性が示唆されているのです。

あれ? 簡単じゃないね。


癌になるとか、ならないとか
実は免疫の問題なんです。

がん細胞というのは、毎日何千個も発生しているのです。
知ってました?
でも、普通の方は癌になりません。なぜか?
それは、免疫細胞ががん細胞を殺しているからです。
そうです、免疫細胞がしっかり活躍していると癌にならないのです。

毎日何千個も発生しているがん細胞を1個残らず始末してくれている
免疫細胞ですが
不摂生や体調不良等で免疫細胞の力が落ちると
がん細胞を殺しきれずに残してしまいます。
その残ったがん細胞が増殖したのが癌です。


繰り返しですが、癌になるとかならないとかは
がん細胞VS免疫細胞 という戦いの結果なのですが
最近の研究では免疫抑制細胞というのが注目されています。

免疫抑制細胞とは、免疫細胞を抑える細胞。
外敵と戦う軍隊が間違って身内を攻撃しないように監視する細胞です。

がん細胞は元々自分の細胞なので、外敵というよりはむしろ身内。
なので免疫細胞ががん細胞を攻撃しようとしても
免疫抑制細胞がその攻撃を抑えてしまうのです。
その結果、がん細胞が倒せなくなって癌になってしまうのです。

この辺の事はマンガ「はたらく細胞」で非常にわかりやすく表現されています。

個人的にはこのマンガは学校の教科書にして欲しいほどすばらしいので
興味のある方はぜひご覧下さい。


・・・・・・・・


話が随分長くなってしまってので端折って終わらせますが
最近の研究ではシイタケ菌糸体抽出物は
「免疫抑制」を解除する事が知られています。
免疫抑制が解除されれば免疫細胞が思う存分活躍できて
がん細胞を攻撃できる。


つまり、

茸源が癌に効くというのは
あながち嘘ではなかったのです。


茸源・・・・・すげぇ!!!




ワタシは個人的に父親と折り合いが悪かったのですが
この茸源に関しては素直に感謝したいと思います。


痔について書くつもりが癌の話になった・・・・
まぁ、いいか(笑)






最終更新日  2019.12.28 20:30:29
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.