000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

二級建築士 設計製図試験への最端製図.com

PR

サイド自由欄

学科クラブ/学科試験に挑戦する人を応援するサイト
無題.jpg

【最端製図】建築士試験サポートサイト

カテゴリ

コメント新着

saitanseizu@ Re[2]:メンバーズサイトより(12/08) 波乗りでいくさんさんへ 了解しました。(^…
波乗りでいくさん@ Re[1]:メンバーズサイトより(12/08) 今年 仕事仲間のe君が一年目ダメでした …
saitanseizu@ Re[1]:メンバーズサイトより(12/08) 波乗りでいくさんへ そうでしたね。懐かし…
波乗りでいく@ Re:メンバーズサイトより(12/08) おめでとうございます。 私も5回目で合…
saitanseizu@ Re[1]:ベストセラーを生み出す作家(10/31) しもふりしめじさんへ そうですよね。 自…
しもふりしめじ@ Re:ベストセラーを生み出す作家(10/31) わたしもこのPOPを今見て読んでみたい…
saitanseizu@ Re[1]:少し、意外に思う最近の傾向(10/23) gingiさんへ 了解しました。 gingiさんが…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全3923件 (3923件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018/02/23
XML
図面が返却された後に、その図面に関する質問をしてもいいでしょうか?
先生のお手元に図面がない状態になりますが大丈夫でしょうか。


添削に関する質問ですが、
これは是非とも行なっていただきたいです。

いかなる場合でも、わからないことをそのままにしないでください。
そのために、講座を受けていただいていますよ。


私の手元に図面がない
ということはありませんので安心してください。
送り返す前にちゃんとコピーを取っています。
赤と黒の2色でコピーしていますので、指摘したところもちゃんと確認できます。

以前、先生の記憶力すごいですね。と言われたことがありますが、
全然そんなことはないのです。
コピーを残しているだけです。スマイル







数日前に撮ったお月様です。

日が当たっていないところがあるおかげで
三日月はきれいなんですよね。星





kanna 足跡






最終更新日  2018/02/24 12:57:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/22
カテゴリ:徒然なるままに。




行ってみたいですね~ こんなところに。スマイル

この写真は、最端生の方が送って下さったものですが、
旅行に行ったというわけではなく、
住んでいるところがこんなところなのです。


とっても気持ちよさそうですーーー。





kanna 足跡






最終更新日  2018/02/22 04:52:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/21
カテゴリ:徒然なるままに。
​​

通勤途中の梅
今年、ようやく咲きました。
大阪城の梅林もこれからですかね~。





こちらは事務所のモンステラです。
またまた新しい葉が出てきました。
どんどん大きくなります。
また、植え替えをしないといけなくなるのだろうか。。。





kanna 足跡






最終更新日  2018/02/21 07:00:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/20
カレーの作り方を知っている人と知らない人
どっちが、カレーを作るのが速いか。

答えは明らかです。知っている人です。

では、プランニングは?

これも、知っている人なんです。


例えば、
エントランスホールの適切な大きさや配置を知っている人と知らない人
〇〇から△△までの動線は必要かどうか?必要ならその幅は?
階段の適切な大きさ

挙げるときりがないですが、プランニング、つまり
建物の計画をまとめるには、数々の検討事項があり、
それらを短時間で決定していかなければなりません。

何も判断できないと、
プランニングは先へ進みませんよね。


テキストを見るのもいいですし、
実物を見るのもいいでしょう。

ミニキッチンや便所の扉さえ
ちゃんとした大きさで描けない場合があります。
あと、スロープの計画など。

いつも目にするもの

プラン図にできますか、

また、1/100で作図できますか。





kanna 足跡






最終更新日  2018/02/21 05:44:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/19
カテゴリ:お知らせ
後半戦の添削講座は、
4月1日より申し込み受付をはじめます。

申し訳ございませんが、
今年も定員が埋まるまでの募集とさせていただきます。

今年の前半戦講座
これまでで一番多い人数となっています。
後半戦は、例年より早く埋まりそうな感じがします。

と言っても、4月いっぱいは大丈夫と思いますが。

5月中旬から末にかけては、
わからない感じです。。。

受講を決めている方は、できるだけ早めに申し込んでください。





kanna 足跡






最終更新日  2018/02/20 06:21:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/18
​​補助線、または、ヘアラインとも言います。

本来図面に必要ない線ですが、
作図をしやすくするため、精度を高めるために引きます。

この下書き線を後で消すかどうか、という質問をよく受けますが、
基本的には消しません。
そのため、できるだけ薄く、そして、必要な部分だけ引くようにしてください。


立面図は
高さを取る位置に下書き線を引いて、横幅は印を付けてそれに合わせて縦線を引けば
基本的に縦に下書き線を引く必要はないはずです。
縦と横、それぞれに下書き線があると、少し見栄えの悪い図面になってしまいます。
断面図は、壁の位置に多少必要かも。


時間に余裕がある場合は、
建物からはみ出した部分の下書き線は消してもいいでしょう。
​​

ちなみにヘアラインと言えば、
ステンレスの仕上げでもこの言葉が使われます。

 ステンレス ヘアライン仕上げ


このヘアラインに対して、
鏡のように顔が映るくらいきれい仕上げる方法を
鏡面仕上げと言いますよ。






kanna 足跡






最終更新日  2018/02/19 06:14:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/17
木造の時は全く気にしなかったのですが、
RC造の場合は、壁について少し考える必要があります。

RC造のマンションに住んでいる人はわかるかもしれませんが、
隣の住戸との間はコンクリートの壁になっています。
もちろん外壁もコンクリートです。

でも、内部の間仕切り壁は、10センチに満たない薄い壁になっていると思います。
この壁は、木造か軽量鉄骨の下地にプラスターボードを張ってます。
つまりコンクリートではありません。


考え方としては、コンクリートで作る必要があるところはコンクリート
それ以外の壁は木造か軽量鉄骨、となります。

全ての壁をコンクリートにしてしまうのは、
一般的ではなく、解答としても好ましくありません。

表現の方法ですが、
コンクリート壁と同じで、厚みが違うだけです。
線の強さも同じです。

一つだけ、
コンクリートの壁とは包絡処理しないでください。
別の材料なので、合わさっているところには間に線が入ります。




kanna 足跡






最終更新日  2018/02/19 01:38:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/16
カテゴリ:徒然なるままに。
追加で作ったキットカットが出来上がってきました。




これでおそらく今年は大丈夫です。
前半戦通信添削講座にお申込みいただいた方全員に
プレゼントできると思います。

ちなみに、前半戦講座の申し込み受付は、3/25までとなっています。



えっ、後半戦に申し込む人にはないのかって?

後半戦は時期的に溶けるかもしれませんので、
他のものをプレゼントするようにしまーす。スマイル




kanna 足跡






最終更新日  2018/02/16 02:47:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/15
カテゴリ:徒然なるままに。
​​​課題の提出が遅くなっていてすいません。
もう少し、自分なりに考えてみたいと思います。

提出日は目安のために一応設定していますが、
課題はきちんと進めることが大切です。
納得がいくまで、とことん向き合ってください。
期限は過ぎても添削はちゃんとさせていただきます。



添削の図面届きました。
たくさん指摘して頂きありがとうございます。
なるほど!これじゃあ合格しませんよね。納得です。
去年の試験は疑問を抱えたままでした。

そこに気が付いただけで、この1回目の添削は大きな価値があったと思います。
今後、試験対策に対する意識は全然違うものになるでしょう。
今年は全てにおいて納得した状態で、試験に臨んでいただきたいと思います。



今日もお仕事頑張りまーす。スマイル




​​​kanna 足跡






最終更新日  2018/02/15 10:25:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/14
線の強弱や太い細い
比較がないと少しわかりにくいので
時々、簡単にではありますが、添削図に作図するようにしています。

平面図では、柱や壁の断面は強く
それ以外の見え掛かりは細くです。

断面図では、梁やスラブなどの断面は強い線で
あと、天井のラインも強く引いてください。

慣れるまでは少し難しいかもしれません。
慣れるまで、しっかりと意識しながら練習してください。

ちゃんと意識しないと、
慣れるまでに余計な時間がかかりますよ。

これ、
製図に限りませんけどね。









kanna 足跡






最終更新日  2018/02/14 07:04:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3923件 (3923件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.