1930471 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

二級建築士 設計製図試験への最端製図.com

PR

サイド自由欄

​​学科クラブ/学科試験に挑戦する人を応援するサイト
無題.jpg

【最端製図】建築士試験サポートサイト


最端製図提携企業 SAT株式会社資格講座

カテゴリ

コメント新着

saitanseizu@ Re[1]:にゃんこ(06/16) soraさんへ ありがとうございます。 会場…
sora@ Re:にゃんこ(06/16) にゃんとも!素晴らしい! 先生も、たま…
saitanseizu@ Re[1]:乃が美とに志かわ(04/16) ちょうさんへ コメントありがとうございま…
ちょう@ Re:乃が美とに志かわ(04/16) 本日、二級建築士の受験申込をしてきまし…
神無 修二@ Re[1]:1500(04/06) rie_eさんへ コメントありがとうございま…
rie_e@ Re:1500(04/06) ㊗️1500記事ですね 毎日、楽しみに拝読さ…
神無 修二@ Re[1]:一級の学科サポート(02/20) hanyaさんへ よろしくです!

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全4388件 (4388件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/06/20
XML
カテゴリ:徒然なるままに。
​という記事をネットで見つけました。
なんと、高校生の人が、「中四国地区生物系三学会合同大会」という大会で報告し
高校生の部(動物分野)で最優秀賞を受賞したみたいです。

今まで1週間だと思っていましたよね。


この記事の中で印象に残った部分が2か所

 調査手法は、捕まえたセミの羽に油性ペンで番号をマーキングして放し、後日、再捕獲を試みるというもの。植松さんは2016年の7月中旬から9月中旬にかけて、笠岡市内の住宅地や雑木林など4カ所でほぼ毎日、この調査を繰り返し、アブラゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミなど計863匹にマーキングした。

セミの成虫の寿命の調査は「そもそもセミの死骸を夏の間に見かけることが少ないのはなぜか」と“短命説”に疑問を持ったことがきっかけだったという。



大きな成果は
一日一日の努力の積み重ねによって、成し遂げられるんですよね。






kanna 足跡






最終更新日  2019/06/20 10:10:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
​​実際にある設計事務所やオフィスの
家具のレイアウト図を描いてみる。

実務では、図に描いたものを作るということを行ないますが
反対に、できているものを図にする作業は勉強になります。
この試験勉強に限らず。。。


例えば、机と後ろの壁の距離
何センチが適当で、何センチだと狭く感じるのか

実際に測ったり図に描いてみると
何センチと答えることができるようになります。


1人当たりの室面積は、何m2が適切で、何m2だと狭く感じるのか
学科のテキストに書いてあった数字はどうなのか。


実物を肌で感じてみるのは
スケール感を養うのにとてもいい方法なのです。スマイル






kanna 足跡






最終更新日  2019/06/20 08:51:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/19
リスクを想定し回避することは大事なことですが、
この試験対策においては、一概にそうとは言えない部分があります。

その理由として
どのようなリスクがあるのかを想定するのが難しい。


犯しそうなミスはたくさんあります。
想像できないような失敗もあるでしょう。
それら全てに対して、前もって対策を打つのは難しいと思います。

ではどうするか

まずは基本を知ること。

次にやってみること。

やってみると、いろいろと問題がやってきます。
それらを1つ1つやっつけていけばいいです。

そんな経験を積むことによって、ミスは減っていきます。




やってみること。

これ、大事ですよ。





kanna 足跡






最終更新日  2019/06/19 09:11:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/18
ちょっと厄介な要求図書です。

最後に書く人が多いかもしれませんが
最後時間がなくなった時に、書くことが思い浮かばない。
もしくは、書くことは決まっているけど、あと数分で制限時間。

これは、なかなかの緊急事態です。


これを避けるためにはどうするか

考えると、それほど難しいことではないと思います。

むしろ、その考えたことを実行できるかどうか
この方が難しいかもしれません。

では、実行するにはどうするか、

考えてみてください。

これも自分なりに答えは見つかりそうですね。



リスクを想定して
予防策を考える
それを実行する。


やっている人はやっていますよね。





kanna 足跡






最終更新日  2019/06/19 08:06:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/17
昨年度に購入していただいた人
今年も読んでいただいたかと思いますが

もし、
昨年読んだからもう大丈夫
そう思っている人は、是非もう一度読んでみてください。

おそらく
木造編はちゃんと見ていないと思います。

もう1つ、読み返していただきたい理由は
読んだところを忘れている可能性があるためです。

全て頭に残っているという人はいないと思います。
本格的な試験対策に入る前に
もう一度読んで、内容を思い出してください。


ルールを学んでから試合に臨むか
試合をしてからルールを知るか。

極端に言うと、これくらいの違いがあります。


試験を経験したからこそ理解できる内容も
あるかもしれないですよ。






kanna 足跡






最終更新日  2019/06/18 07:20:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/16
カテゴリ:週末ねた
ねこがかわいいだけ展
写真を募集していたので、応募してみたら




にゃんと!
私の写真が全国の会場で展示されることになりました。​​スマイル
ちなみに、東京、大阪、仙台、新潟、長崎です。


ただ、
​​
時期的に見に行けるかどうかが微妙です。
ちょっと無理かな。。。

一瞬だけでも見て来ようかな~。。。







kanna 足跡






最終更新日  2019/06/17 10:23:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/06/15
初めての問題に対するプランがいくつか上がってきました。
みなさん意欲的です。スマイル

まだ今年の課題についての解説書を送っていないのですが、
事務所を併設した住宅のプランは概ねイメージできている感じです。

引き続き行なっていきますので、
どんどん参加してみてください。
人のプランを見るだけでも、もちろん結構です。
参考になると思います。


さて、設計課題解説書ですが、
本日、概ね出来上がりました。
19日に発送する予定でしたが、少し早くお送りすることができそうです。
楽しみにお待ちください。



 設計課題解説書(その1)







kanna 足跡






最終更新日  2019/06/15 04:27:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/14
さて、何をしますか。

何をするか、決めていますでしょうか。


学校はまだだし、
問題はわからないし、、
対策本はまだ出てないし、、、


という人が多いかもしれませんが、
やることは、
探せば出てくるものです。

まず、しばらく製図板に向かってない人は、
シャーペンや定規の感覚を思い出すために、
何でもいいので線を引いてみましょう。
紙は何でもいいと思います。

木造課題の図面を持っている人は(何年度のものでもOKです。)
木造の図面のトレースをしてみてもいいでしょう。
平面図はもちろんですが、立面図、断面図の練習も可能です。

そこそこ描けるという人は、
伏図と詳細図をよりしっかり描けるように練習してみてください。
この2つがすらすら描けるようになるのはとても大きいです。


製図用紙がないので練習できません。犬

今年の試験、
答案用紙は4.55ミリと10ミリの方眼となっています。
パソコンをお持ちの方は、CADなどを使って方眼を作ることができるでしょうし、
エクセルやワードでもできなくはないです。

もしくは、10ミリ方眼でしたら文具屋さんにあります。
4.55ミリは、5ミリ方眼を91%に縮尺設定し、コピーすればOKです。

あと、4.55ミリの方眼を自分で描いてコピーする方法もあります。



ちなみに、
昔、手描きで図面を描いていた頃は、白紙の状態から作図を始めていました。

方眼のない用紙でも、
製図の練習はできるのです。


今できること、
いろいろありますので、是非見つけてください。

与えられるまで
待つことはないですよ。






kanna 足跡






最終更新日  2019/06/14 08:30:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:お知らせ
メンバーズ掲示板に1つ問題をアップしておきました。
お時間のある方は見ておいてください。

このような問題ができるかどうかというのは、
実は、割と大事なことなのです。



ナスとほうれん草を使ってカレーを作ってください。
と言われれば、すぐにできそうですが、

おいしいカレーを作ってください。
と言われれば、
ちょっと考える必要がありそうですよね。


そこでおいしいカレーを作ることができる人は、
ナスとほうれん草を使ったカレーも
きっとおいしいものになると思います。





kanna 足跡






最終更新日  2019/06/14 07:47:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/13

​​今日から、と言いますか、早速昨日からテキスト作りに取り掛かっています。

その中でふと思ったこと。

よく、問題用紙に書かれている条件はクライアントの要望だよ
という話をします。

実際、プラン打ち合わせの現場では、クライアントはいろんな要望をお持ちです。

リビングは吹抜けにしたい。

キッチンは対面にしたい。 などです。


でも、

今回のクライアントは、自信が設計者です。おそらく
自邸を設計するのに、他の設計者にお願いすることは考えにくいですよね。なくはないですが。


というわけで、
今回の課題は、自邸を設計するという設定で、
問題用紙に書かれてあることは、自分の要望や建築条件を書き出したもの。

なんて、ふと思いました。

でも、
実際は自分が考えた要望ではないし。


結局、
建築士に依頼されて、住宅を設計する。ということになるのでしょうか。。。スマイル





kanna 足跡
​​







最終更新日  2019/06/13 11:18:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4388件 (4388件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.