1761462 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

二級建築士 設計製図試験への最端製図.com

PR

サイド自由欄

​​学科クラブ/学科試験に挑戦する人を応援するサイト
無題.jpg

【最端製図】建築士試験サポートサイト


最端製図提携企業 SAT株式会社資格講座

カテゴリ

コメント新着

神無 修二@ Re[1]:卒業生よりこんな嬉しい連絡が届きました(10/20) New! 山口goriさんへ 直接メールしていただけれ…
山口gori@ Re:卒業生よりこんな嬉しい連絡が届きました(10/20) New! その先輩のホームページを拝見してみたい…
saitanseizu@ Re[3]:キットカット(10/16) Saiou さんへ そうなんですね、ありがとう…
Saiou @ Re[2]:キットカット(10/16) saitanseizuさんへ このサイトのabout us…
saitanseizu@ Re[1]:キットカット(10/16) Saiou さんへ 似顔絵いいですね、 イラス…
Saiou @ Re:キットカット(10/16) すでにある先生方紹介の似顔絵はどうです…
神無 修二@ Re[2]:こんなうれしい感想を送ってくださいました。(09/19) hitomiさんへ ありがとうございます。 楽…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全4152件 (4152件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018/10/22
XML
カテゴリ:徒然なるままに。
​調べてみると、いろいろあります。

網大工 網を作ったり修理する

石大工 石を刻んだり細工する

船大工 船(和船)をつくる

家大工 船大工に対して、家を作る大工

宮大工 社寺などを専門とする

数寄屋大工 数寄屋造りや茶室をつくる

造作大工 内部の造作をおこなう

建具大工 建具をつくる

家具大工 家具をつくる

型枠大工 型枠を組み立てる

プレハブ大工 2×4をつくる

建築以外でも大工って呼ばれる人がいたんですね。


あと最後に、

日曜大工 休みの日に行なう。大工は本職でない場合が多い

私はもっぱらこれです。スマイル




kanna 足跡






最終更新日  2018/10/23 02:32:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/21
カテゴリ:徒然なるままに。


木(合板)で作ってみました。

モーメントの説明に使えるといいなーっと思いまして。

本物でもよかったと言えば、よかったですが。大笑い

こういうのを考えたり作ったりするのがほんと楽しいです。






モンステラです。

無事、葉が開きましたよー。





kanna 足跡






最終更新日  2018/10/21 04:30:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/20
カテゴリ:徒然なるままに。
​​ご無沙汰しております。
5,6年前にお世話になりました〇〇です。
以前はありがとうございました。
今は4年前に独立してリフォーム屋をやっています。
独立できたのも最端製図さんのおかげです。
楽しくやらせてもらっています。
お手すきの時にホームページを見てください。


ご連絡ありがとうございます。
そして、独立おめでとうございます。

ホームページを見させていただきましたが、
私の家をリフォームしてほしいと思いました。スマイル

独立ができたのは、ご自身の気持ちと実力だと思いますが、
ほんの少しでもお役に立てたこと、
とても嬉しく思います。
これからも是非頑張ってください。





kanna 足跡​​​






最終更新日  2018/10/20 07:50:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/10/19
カテゴリ:徒然なるままに。

【動物】
ねこ うま とら モンキー しゃち あんこう たこ とんび

【昆虫】
とんぼ あり かま

【食べ物】
まんじゅう まめ ラーメン ようかん

【その他】
オス・メス 妻 エプロン さいころ



全部建築で使われる用語ですよ。

他にもいろいろありそうですね。スマイル





kanna 足跡







最終更新日  2018/10/19 12:33:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/18
カテゴリ:プチ建築話
​​​​ちょっといかがわしいタイトルになってしまいましたが、
決して、そのようなことはありません。

ストリップ階段とはちゃんと建築用語の中にあって、
蹴込み板がない階段を言います。
ストリップが行われる階段ではありませんよ。


ストリップ階段は、機能性ではなく、デザインで選ばれることがほとんどです。

階段自体すっきりした感じになり、開放感が生まれますし、
向こう側が見えますので、階段の向こうの景色や庭を楽しむことができます。
また、光を遮るものが減りますので、光がより多く行きわたります。

デメリットとしては、
ちょっとこわさを感じる人がいるかもしれません。
あと、階段下を物入スペースに使うことはできないですね。




この階段はストリップ階段であり、螺旋らせん階段でもありますよ。

ストリップがちょっと言いにくい場合は、
スケルトン階段やシースルー階段という呼び方もあるみたいです。







kanna 足跡






最終更新日  2018/10/19 11:56:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/17
カテゴリ:徒然なるままに。


毎日渡る天満橋から見た大川と中之島です。

この大川ですが、ここまでが大川で、
中之島は、堂島川と土佐堀川にはさまれた形になっています。

中之島を過ぎると、また一本になり、安治川と名前を変えます。
そしてそのまま大阪湾へ。


ここから見る風景ですが、
ここ数年でいくつもビルが建ってきたように思います。
超高層のマンションも。


一人一人の力で
街や時代が作られていってますね。

今日もこれからも、
私の仕事をきちんと行なっていこうと思います。





kanna 足跡






最終更新日  2018/10/17 01:20:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/16
カテゴリ:徒然なるままに。
​​​​ネスレのホームページにて
毎年オリジナルのキットカットを作っています。

全員ではないですが、
講座を申し込んでいただいた方にプレゼントしています。
申し込み順です。

今年も作りたいと思っているのですが、
デザイン(写真)がちょっとマンネリ気味。わからん
だいたい図面かテキスト、テンプレート定規、合格鉛筆、などなど。。。


何かアイデアないですかね~。






kanna 足跡
​​​​






最終更新日  2018/10/17 12:55:00 PM
コメント(4) | コメントを書く
2018/10/15
カテゴリ:徒然なるままに。
​​今年初めて 初めてではないかもしれませんが、覚えてないくらい久しぶり
麦踏みについての話題がメンバーズサイトに出てきました。

麦踏み
​​麦がまだ小さい時、足で踏むことによって、将来、倒れない強い麦が育つそうです。


最大限の結果を残すために、今できることを考え実行する。
また、その努力を惜しまないようにする。

私は麦踏みという言葉にこのような意味を込めています。


はじめに教わったのは、高校の時の体育の先生です。
若い時に鍛えておけ、ということでした。


ただ、この麦踏みですが、
実際には体験したことないんですよね。

一度行なってみたいです。スマイル






kanna 足跡






最終更新日  2018/10/16 02:54:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/14
カテゴリ:週末ねた
​​​​ニュースで見ましたが、
賛成派と反対派がいるみたいですね。

私自身はそれほど仕事に影響がないので、
賛成も反対もありません。
休み明けに図面がまとまって届くかな、くらいです。
郵便屋さんが休みなので。

仕事に影響する人は、いろいろ考えることがあるかもしれないですね。
建築の世界って、休みが増えても仕事量は変わらなかったりしますよね~。


完全に休みの人は、何をするか今から計画しているのでしょうか。


私は
趣味のDIYでもしますかね。

それほどお金がかからないですし、人混みや渋滞も関係ないです。
何より楽しい。音符 作るのもできた後も

DIY、おススメですよ~。スマイル





kanna 足跡
​​






最終更新日  2018/10/16 02:11:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/10/13
​​YouTubeでは以前から作図の動画を流していたのですが、
今年は課題についての解説を撮影して販売してみました。

反響はほとんどなかったのですが、
ネット上に講座をアップすることによって
いつでもどこでも気軽に勉強することができるようになりますので
来年も行なってみようと思います。

今年は講座とは別で販売しましたが 内容は講座のテキストと同じです
来年は、受講生の全ての人が見れるようにしたいと思います。









kanna 足跡






最終更新日  2018/10/16 01:39:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4152件 (4152件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.