000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

二級建築士 設計製図試験への最端製図.com

PR

サイド自由欄

学科クラブ/学科試験に挑戦する人を応援するサイト
無題.jpg

【最端製図】建築士試験サポートサイト

カテゴリ

コメント新着

saitanseizu@ Re[2]:メンバーズサイトより(12/08) 波乗りでいくさんさんへ 了解しました。(^…
波乗りでいくさん@ Re[1]:メンバーズサイトより(12/08) 今年 仕事仲間のe君が一年目ダメでした …
saitanseizu@ Re[1]:メンバーズサイトより(12/08) 波乗りでいくさんへ そうでしたね。懐かし…
波乗りでいく@ Re:メンバーズサイトより(12/08) おめでとうございます。 私も5回目で合…
saitanseizu@ Re[1]:ベストセラーを生み出す作家(10/31) しもふりしめじさんへ そうですよね。 自…
しもふりしめじ@ Re:ベストセラーを生み出す作家(10/31) わたしもこのPOPを今見て読んでみたい…
saitanseizu@ Re[1]:少し、意外に思う最近の傾向(10/23) gingiさんへ 了解しました。 gingiさんが…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全1386件 (1386件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ニ級建築士 製図試験

2018/02/14
XML
線の強弱や太い細い
比較がないと少しわかりにくいので
時々、簡単にではありますが、添削図に作図するようにしています。

平面図では、柱や壁の断面は強く
それ以外の見え掛かりは細くです。

断面図では、梁やスラブなどの断面は強い線で
あと、天井のラインも強く引いてください。

慣れるまでは少し難しいかもしれません。
慣れるまで、しっかりと意識しながら練習してください。

ちゃんと意識しないと、
慣れるまでに余計な時間がかかりますよ。

これ、
製図に限りませんけどね。









kanna 足跡






最終更新日  2018/02/14 07:04:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/13
第一課題の添削をこれまで行なってみて、
指摘箇所が多かったものをまとめました。

自分は指摘されてない部分もあるかもしれませんが、
今後のために確認しておいてください。
メンバーズサイト掲示板にアップしてあります。


自分が指摘されたところ
他の人が指摘されたところ

全て確認すれば、
次に描く図面は、ほぼほぼ、指摘されない図面になるはずです。


なんて、完璧にことは運ばないかもしれませんが、
少なくとも、そのつもりで取り組んでください。

何気に描くのではなく
ミスをしない意識をしっかり持って練習することが大切です。


なにがよくて
なにがだめなのか




kanna 足跡






最終更新日  2018/02/13 03:58:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/12
とてもたくさんあります。
でも、自分の中で、ここまで 
と決めてしまえば、そこまでになります。

行なっている人は、
プランをいくつも練り直し、
他の人のプランも参考にし、
別のプランでも作図を行ない、
分からない部分があれば必ず解決しています。

1つの課題からとことん吸収する人とそうでない人
その違いは次の課題で必ず現れます。


どこまで成長するかは
自分自身で決めることができるんですよね。






kanna 足跡






最終更新日  2018/02/13 11:31:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/10
自分が描いた図面が合っているかどうか、間違いがないか
その確認が難しいのが立面図と断面図です。

自分では間違っていないと思っても、実は間違っていることがあります。

これ本当です。
毎日添削しているのでわかります。


間違いがないかどうかを自分で確認する方法の一つに、
模範解答の平面図を見て、その平面図の立面図と断面図を描いてみる
というやり方があります。

描き終わった後、自分の図面と見本を比べてみて、
一致していればOKです。


それから
見本の図面を見る時は、
線の太さなどもじっくりと見てください。

太くあるべき線を細く引いていたり、
細く引くところを強く引いていたり、
意外に多いですよ。

これ本当です。
毎日添削していますので
わかるんです。スマイル





kanna 足跡






最終更新日  2018/02/10 05:50:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/08
時々、
今年は学科に合格して、製図試験は来年受ける。
もしくは、
学科試験後からでは間に合わないと思っている人がいます。

2年かけたいのであればいいのですが、
1年では無理と考えているのであれば、それはそんなことはありません。

1年で両方合格している人は毎年おられます。
十分に可能なことです。

もちろん、それなりの試験対策を行なう必要はあります。
楽して合格はさせてくれません。


何よりもったいないです。
受験料もそうですが、時間が。

そして、今年は順番的にはRC造課題の年
木造課題に比べると、覚えることが少ないです。


せっかくなので、
来年の今頃は建築士の免許を手にしている
そんな筋書きを作り、その通りに進んでみてください。

できるかな、
ではなく
実現するためにはどうするか、
ここを考えてくださいよ。






kanna 足跡






最終更新日  2018/02/08 06:50:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/07
コミュニティ施設ですが、
今年は少しずつヒントを出していっています。

もちろん、
基本的にはノーヒントで取り組んでいただきたいですが、
最端エスキース・コードは、最低限読んでおいてください。


一つ目のヒントはアプローチに関してです。

二つ目は、配置計画

三つ目は、動線計画

四つ目は、柱スパン割

これらはメンバーズサイト掲示板で確認できます。
できるだけ見ないでほしいですが、
ここまでは確認していただいてもOKです。


ここまで見て、
どうしてもプランができない場合は、

五つ目 プラン図

この記事を見て、作図を行なってください。
もう一度言いますが、どうしてもプランができない場合です。


プラン図を見ても作図ができない場合

六つ目 平面図

平面図をアップしておきました。
この図面を見ながら、この通りに作図してください。
もう一度言いますが、どうしても作図ができない場合です。
基本的には、テキストなどを見て、自分の力で作図してください。


ヒントや答えを見るのはダメではないのですが、
すぐに見るのではなく、
そこに至るまで、自分の力でどれだけ答えに近づくことができるか

ここが重要ですよ。






kanna 足跡






最終更新日  2018/02/07 06:10:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/03
外を歩けば見ないことはない
といってもいいくらい、最近ではよく見かけますよね。

でもこのスロープ、
いざ計画をしてみると、利用しにくいスロープになってしまうことがあります。

特に、
車椅子使用者用の駐車スペースを設ける。という条件がある場合
スロープはその駐車スペースからの利用を考えたいですが、
メインアプローチからの動線も忘れてはいけません。

車椅子の人は、車以外でその建物に訪れる場合もありますし、
スロープは、ベビーカーを使っている人も利用します。
全ての人が利用できるように、スロープを計画してください。

また、スロープの上下に平場を設けないケースも多いです。
道路からいきなり始まるスロープは、下りるときに危険です。
建物への出入りも、平らなところで安全に建具の開閉ができるようにしたいです。

それから、途中で直角に曲がる場合、
ここにも踊り場を設け、安全に向きを変えることができるようにしてください。

最後に手すりの高さ、
多くの人がとても高い手すりで作図をしています。
手すりの高さは、
思ったより低い位置にありますよ。
どのくらいかわからない人は、一度測ってみるといいですね。





kanna 足跡






最終更新日  2018/02/05 05:33:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/29
​​​​〇〇です。添削ありがとうございす。
図面が帰ってくるのが早くてビックリです。
ところで質問ですが、5.0mの円はフリーハンドで書きましたが
よかったのでしょうか?



添削は、図面が届いたらその日か翌日には返却するようにしています。
返却はレターパックライトを使っていますので、
遠方でなければ翌日には届きます。

課題に取り組んだ後、時間が経ってしまうと少しずつ忘れていきますよね、
なるべく忘れないように、少しでも早く送り返すようにしています。
添削は、その日にしても5日後にしても、かかる時間と労力は同じですからね。


質問のフリーハンドの件ですが、
もちろんOKです。

この製図試験は、全ての線をフリーハンドで描いてもOKな試験です。
ただ、わからない線を引くのはだめですが。
(直線を引く場合、定規を使った方がだいたい速いです。)

また、5.0mと大きさが指定されている場合、5.0mでないと減点されてしまいます。
なので、大きさの点を取ってから、線で結ぶようにしてください。


大きな円ですが、テンプレートを揃えるのは費用がかかりますし、
結局必要ない可能性もあります。
コンパスを持っていたら、コンパスを使ってもいいでしょう。
コンパスは、試験で使用が可能な道具の1つとなっています。ウィンク
​​​​




kanna 足跡






最終更新日  2018/01/29 01:12:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/28
扉1つ考えるのに

内開きにするか、外開きにするか、
吊元はどちらにするか、
大きさ(高さ・幅)はどうするか
素材、デザイン
扉か引戸か(扉や戸にしてもいろんな形があります)
そもそも建具を設けるか否か

いろいろ検討要素があります。
どこに設けるのか、誰が使うのか
このあたり、お施主さんと相談しながら決めるわけですが

二級の試験においては、建具1つにそれほど深く考える必要はありません。
また、そんな時間もありません。
一般的に考えられるものでいいのですが
ただ、その一般的というものが、そもそもわかってないといけないです。


トイレの扉はどちらに開いているのか、
普段自分が利用するトイレの扉を見てください。

吊元(蝶番の位置)はどちらか、
これは、もし反対に付いていたらどうなるかを考えるといいです。
予想以上に出入りが面倒になる扉もあると思います。

あと大きさです。
トイレの扉、作図する時、何ミリのテンプレートで描きますか?
考えたあとに実際の扉を計ってみてください。

意外と小さいな。
こう思うと思います。





kanna 足跡






最終更新日  2018/01/29 12:34:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/27
とりあえず、解答例図面を見るのは一番最後にしてください。

まずは、指摘された内容を確認します。

次に、ダメなところがあれば、どうすればよかったのか、
これを自分で考えてみて下さい。
ここで答えを見てしまうと、身に付きません。
忘れたら元のままです。
自分で考えてみることに意味があります。

解説は、
エスキースの方法や考え方について書かれてありますが、
一度に全て見てしまわないで、
途中、何かに気が付いたら、
その時点で、自分の解答がどう変わるか、もしくはどう変えた方がいいのか
これを考えてみます。

最後の最後に答えを見て、
やっぱり自分の出した結論で間違いなかった。
こう思えるようにしていただきたいです。

なんだ、結局こうすればよかったのか。
ではありません。






kanna 足跡






最終更新日  2018/01/27 03:28:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1386件 (1386件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.