1866380 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

二級建築士 設計製図試験への最端製図.com

PR

サイド自由欄

​​学科クラブ/学科試験に挑戦する人を応援するサイト
無題.jpg

【最端製図】建築士試験サポートサイト


最端製図提携企業 SAT株式会社資格講座

カテゴリ

コメント新着

神無 修二@ Re[1]:一級の学科サポート(02/20) hanyaさんへ よろしくです!
hanya@ Re:一級の学科サポート(02/20) 楽しみにしています!
saitanseizu@ Re[1]:いよいよ(12/03) アンダルさんへ そうですね、発表までは気…
アンダル@ Re:いよいよ(12/03) いよいよですね。 気にしないようにしてい…
神無 修二@ Re[3]:試験まであと8日(10/27) 道産子さんへ 了解です。 良い結果、楽し…
道産子@ Re[2]:試験まであと8日(10/27) 神無 修二さんへ 心強い言葉を、ありがと…
神無 修二@ Re[1]:試験まであと8日(10/27) 道産子さんへ コメントありがとうございま…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全1498件 (1498件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ニ級建築士 製図試験

2019/03/20
XML
1階の床高さは把握していると思いますが、
玄関まわりの高さが曖昧な人が多いです。

・ポーチ部分
・玄関土間部分
・式台の天端

具体的に何センチにするかまでは決めておく必要はないですが
全く考えないと
1階床に上がるまでに5段や6段も段を設けてしまう場合や
反対に、1段の高さがやたら高くなってしまう場合があります。

通りやすいよう、適切な高さになるようにしたいですね。

門から建物内の廊下まで、
床レベルがどうなっているのか、
ちょっとイメージしてみてください。

ちなみに、
踏面寸法を大きくすれば、
蹴上高さは低くなっても歩きにくいことにはならないです。




kanna 足跡






最終更新日  2019/03/21 03:12:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/19
矩計図や部分詳細図を見ていると、
斜線がよく使われています。



梁や桁、胴差などの構造材に対しては、中に×が入ります。

根太や野縁など、下地になるような小さい部材には、片側の/だけ

断熱材は、斜線が連続しています。

上の図にはないですが、基礎等のコンクリートにも斜線が入ります。

あとは、割栗石にも。


線の強弱ですが、
部材の断面は強く引いてください。
中に入る斜線は、細く引きます。

同じ強さで引く人がいますが、
ここはきちんと区別しておきたいところになります。


線の強弱

意識できていますでしょうか?






kanna 足跡






最終更新日  2019/03/19 07:30:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/15
​​​正角材は、しょうかくざいと読みます。
せいかくざい ではないです。

これに対して平角材もありますよね。

この2つの違いは、

断面の形状が正方形か長方形か、です。
​​
断面が正方形の部材が正角材で、長方形が平角材になります。
柱は一般的に正角材が使われます。

なので、
正角材の欄に、120×150とか120×180を記入するのは間違いになります。


多くの梁は平角材が使われますが、
一般的には縦に長く使いますよね。
その方が部材の断面を有効に使えるためです。

細い平らな棒を手で折る場合を考えると
どちらの方向が強いかわかると思います。


ちなみに、建築部材で、あえて横に長く使う場合があります。
これを五平と言います。
垂木を五平に使う など

読み方は、ごへい ではなく、ごひら ですよ。

ごへいだと、お餅になってしまいます。スマイル


 五平餅

横に長いのは共通していますね。






kanna 足跡






最終更新日  2019/03/16 01:10:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/12
​​柱が必要になるところは、

・平面上壁が合わさるところ
・建具の両サイド
・あとは、壁の中において1820mm以内

基本的にはこのように考えます。
実務においては、建具の横はない場合もあります。


柱はできるだけ必要最低限に設けてください。

なぜなら、
余計に設けると、作図の手間が増えます。
平面図と伏図にも記入が必要です。

あとは、
分かっていないと判断される可能性があります。



よくあるケースとして、



外壁の窓は、左右どちらかにずらせば柱1本減らすことができます。

あと、縦方向の壁の真ん中の柱は必要ありません。

数か所程度でしたらいいのですが、
10本以上余計に柱が入っている場合があります。
あまりに多いと、作図時間にも影響してきそうです。


柱は、基本的に必要最低限で考えましょう。





kanna 足跡​​






最終更新日  2019/03/13 03:24:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/10
​​階段を作図する場合、
見本の図面通りに描いている人が多いと思いますが
階段に関しては法規上決められていることがいくつかありますので
それに則っていないといけません。

特に気を付けないといけないのが蹴上の寸法です。
住宅の場合、230mm以下と決められています。
実際にはもう少し低くしたいですが。

蹴上の寸法は、
階高を階段の段数で割れば求まります。

例えば、1階の階高が3,000mmとして階段が15段であれば
蹴上寸法は200mmとなり、230mm以下なのでクリアです。

同じ階高で13段だと、230mmをオーバーしてしまいます。
​​

あと、
段数が1階平面図と2階平面図で違っている人がいますので
注意してください。
特に踊り場部分で違う人が多いです。
斜めの線を、うっかり入れ忘れてしまうみたいです。






kanna 足跡






最終更新日  2019/03/12 05:41:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/09
最端エスキースコードは79ページです。

木造の建物の最高高さは、切妻屋根の場合
建物の張間方向の大きさを2で割り、それに屋根勾配を掛けます。
すると三角部分の高さが求まります。

例えば、張間方向が7,280mmで屋根の勾配が4寸(4/10)の場合、
7,280÷2×0.4=1,456mm となります。

これに、屋根の厚み(垂木や屋根葺き材など)を100mmほど加え
更に、軒高を加えると、建物の最高の高さとなります。

計算結果ですが、7,956mmなど細かい数字になりますが、
屋根の厚みが正確ではないのと、ミリ単位で施工することはほぼできないことから
7,960など、きりのいい数字にしておきます。


ちなみに先ほど行なった
7,280÷2×0.4=1456mm この計算は、
7,280×0.2 とすると、少し電卓を打つ手間が省けます。スマイル





kanna 足跡






最終更新日  2019/03/12 11:14:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/08
梁は1本1本を置いていく感覚を持って
伏図を描いてください。

この試験で作図する2階床伏図は、
基本的に全ての横架材(梁、桁、胴差など)は天端がそろっています。
なので、他の梁をまたぐことや貫通することはありません。

 上から見たところ


この写真のようなイメージです。
後から入れる梁は、先に入っている梁と梁の間に入ります。





このように、他の梁をまたぐことはありません。


実際に木材を組み立てるイメージをしながら、
作図も行なうといいです。





kanna 足跡






最終更新日  2019/03/08 09:34:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/07
メンバーズ掲示板にアップしました。
取り組みが済んだ方は見ておいてください。


プランニングに苦手意識を持たれている人は毎年おられます。
中には、自分にはセンスがないと思っている人も。

何事もそうですが、
プランニングにもコツがあります。

その1つですが、いいプランを盗むこと。

昔から職人の間では、技は盗めとか見て覚えろなどと言われてきました。
プランニングも同じです。

ただ、何気に見るのではなく
自分のプランと比較してどうなのか
どのあたりがテキスト通りになっているのか

このあたりを確認すると、
より自分のものになると思います。

見るだけでなく、描いてみる。
これもいいかもしれませんね。

今のうちに、
1つでも多くの図面をカンニングしておいてください。




kanna 足跡






最終更新日  2019/03/07 10:00:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/02/27
開口部か壁
きちんとわかるところで切断してください。

たまに見かけるのが下図の赤線位置




壁か開口部かどちらかわからない位置に入っています。
また、柱を通ることもよくありません。

壁なら壁、開口部なら開口部、
どちらかはっきりわかる位置で切断するようにしてください。

もちろん、
部分詳細図の切断位置についても同じです。




kanna 足跡






最終更新日  2019/02/28 01:27:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/02/21
ちょっと紹介します。
木造課題の立面図です。
参考になるところがありましたら。








kanna 足跡






最終更新日  2019/02/22 01:31:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1498件 (1498件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.