000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

二級建築士 設計製図試験への最端製図.com

PR

サイド自由欄

​​学科クラブ/学科試験に挑戦する人を応援するサイト
無題.jpg

【最端製図】建築士試験サポートサイト


最端製図提携企業 SAT株式会社資格講座

カテゴリ

コメント新着

神無 修二@ Re[1]:一級の学科サポート(02/20) hanyaさんへ よろしくです!
hanya@ Re:一級の学科サポート(02/20) 楽しみにしています!
saitanseizu@ Re[1]:いよいよ(12/03) アンダルさんへ そうですね、発表までは気…
アンダル@ Re:いよいよ(12/03) いよいよですね。 気にしないようにしてい…
神無 修二@ Re[3]:試験まであと8日(10/27) 道産子さんへ 了解です。 良い結果、楽し…
道産子@ Re[2]:試験まであと8日(10/27) 神無 修二さんへ 心強い言葉を、ありがと…
神無 修二@ Re[1]:試験まであと8日(10/27) 道産子さんへ コメントありがとうございま…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全128件 (128件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

最端製図のアイテム紹介

2019/02/12
XML
またまた増刷が決まりましたー。スマイル

今度で第五刷目です。






引き続きよろしくお願いいたします。スマイル




kanna 足跡






最終更新日  2019/02/12 08:51:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/22
​​道具を変えるだけで作図スピードが上がるのか

ぶっちゃけ、このテンプレート定規はそれが可能です。
よほど、この形状が使いにくいという人以外は


スピードが上がる理由その1

定規を持ち替える必要がなくなる。
三角定規とテンプレートを使い分けている場合、
交換する時間がなくなる分、時間が節約できます。


スピードが上がる理由その2

三角定規又は勾配定規を平行定規の横に置くことはないでしょうか?
その必要がこの定規を使うとなくなります。


スピードが上がる理由その3

実際に使ってみてお確かめください。









kanna 足跡






最終更新日  2019/01/23 09:08:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/21
作図しているところを収めたDVDです。

作図の方法は何となくわかった。
ここでもう少し作図時間を短くしたい
もしくは、もっと効率よく線を引きたい
そんな方に是非見ていただきたい動画です。

全く同じ図面でも
描く人によって、線を引く順番や描き方は違います。
市販されている作図の参考書でも、
本によっていろいろな方法があるのです。

このDVDの方法が絶対とは言いませんが、
少なくとも、
見る前よりは、いくらか作図するスピードは速くなるはずです。
また、作図に対する考え方も変わってくると思います。






ドローイングコードに掲載されている図面をそのまま描いています。
併せて活用していただくと、より効果的です。


次回は、その3 テンプレート定規ですー。スマイル





kanna 足跡






最終更新日  2019/01/22 08:54:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/20
ドローイングコードは、作図の基本テキストです。

試験で要求される各図面
作図する順番はもちろんですが、
実際に作図する大きさでそのまま掲載しています。

1ページずつめくりながら
その通りに描いていただければ、図面が描けるようになります。

また、家具や設備などの大きさがわからなかったら、
このテキストと同じ大きさで描くようにしていただければ大丈夫です。

作図の経験がある人にとっては特に必要ないかもしれませんが、
作図の経験がない人や、ブランクが長くあいてしまっている人は
役に立つと思います。









kanna スマイル






最終更新日  2019/01/22 08:46:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/22
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二級建築士 はじめの一歩 [ 神無 修二 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/11/22時点)



これから二級建築士試験に挑む方におススメの1冊です。

建築の学校を出て間もない方にとっては、
このテキストは特に必要ないかもしれません。

そうでなければ、
まずは、このテキストから入ってみてください。
各項目ごとに簡潔にポイントがまとめられています。

詳しく書かれている参考書もいいですが、
難しくわからないことがあったり、
それほど重要でないところを必死に読んでいたり
途中でいやになったり
続けるのがちょっと大変になるかもしれません。

このはじめの一歩は
まとまった時間が取れれば、1日から3日くらいで読めてしまう内容です。
1回目はじっくり考えずに、さーっと読んでしまってください。
2回目、内容を理解し、覚えるところは覚えていきながら読んでいくといいです。

サイズは小さいですし、重くもないので、
かばんに入れておけば、隙間時間を有効に使えます。


大きな本屋さんに行けば置いてありますので、
機会がありましたら、ちょっと立ち読みしてみてください。スマイル





kanna 足跡







最終更新日  2018/11/22 11:16:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/05
あまり詳しい分野ではないのですが、
設備士の製図試験で、
最端のテンプレート定規が便利なので使っていますと
先日、購入してくださった方がおられました。




作図をしながら、記号も描けるテンプレート定規です。
建築設備士の試験でも使えるんですね。

意外なところでお役に立てているみたいで
ちょっと嬉しかったです。スマイル







kanna 足跡






最終更新日  2018/07/05 04:34:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/26
SAT株式会社様のご協力のもと
今年作ってみました。

主には、製図試験を初めて受ける人のために
基本的なことを学ぶことができる講座です。


内容ですが、

動画の内容として
・試験の概要(製図試験とは)
・今年の試験課題のポイント
・エスキースの方法
・作図の方法(平面図・断面図・立面図 計30分程)

それと、
・28ページのテキスト
・基本問題
・基本問題の解答

となっています。


現在は、撮影が終わりまして、編集を行なっているところです。
完成しましたら、また詳しくお知らせしたいと思います。





kanna スマイル






最終更新日  2018/06/26 04:20:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/29
作図が上手なら点数が良くなるのか
問題条件を守ればいいプランになるのか
たくさん図面を描けば合格できるのか

真実はエスキースコードの中に
最端製図.comの世界へようこそ 









毎週月曜日、楽しく拝見しています。スマイル






kanna 足跡






最終更新日  2018/05/29 11:09:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/11
​​​メンバーズサイト掲示板より

教材届きました。早速テンプレートも使ってみました。
目盛りがあって使いやすいです!


木造課題でも重宝するこの定規ですが、
RC造の図面を描く場合、
この定規1枚で全ての図面ができてしまいます。
​(勾配屋根が指定された場合は勾配定規が必要です。)​


通常は、平行定規に勾配定規(又は三角定規)、三角スケール、テンプレート
これらの道具が必要ですが、

最端製図のテンプレート定規は、
目盛りとテンプレートが付いていますので、三角スケールとテンプレートが不要になり
平行定規とテンプレート定規だけで作図ができてしまいます。

道具を少なくできる利点は、
作図中、持ち変えたり探したりする時間を省けること。
終始、使う道具はこの1枚だけ。


一度慣れてしまうと、
きっと手放せなくなると思いますよ。










kanna 足跡
​​






最終更新日  2018/01/11 03:10:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/10
早いもので、発行してから丸5年が経ちました。

このテキストには、
このようなミスはしてはいけない。
ということをわかって頂く為に、たくさんの図面を掲載しています。
卒業生の方達に許可を得て、練習した図面をお借りしました。

先輩たちが既にミスを犯してくれています。
同じミスをしないでください。


もちろん、良い例も紹介しています。
これも実は、卒業生の方にお願いした図面です。
最端製図が生まれてから今年で13年目となりますが、
卒業生の中で最もきれいな線が引ける方だと思います。


最後の方、少しですが合格のおたよりを紹介しています。
懐かしい名前が載っています。
合格した人の喜びの声を聞くと
今年も頑張ろうっていう気持ちになります。


中身はもちろん私が書いていますが、
表紙のデザインは、専門の方が作ってくださいました。

噂のカリスマ先生というのは、
私が書いた言葉ではないですよ。

時々、
言わないといけないような気がしています。スマイル








kanna 足跡






最終更新日  2018/01/10 06:04:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全128件 (128件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.