1930489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

二級建築士 設計製図試験への最端製図.com

PR

サイド自由欄

​​学科クラブ/学科試験に挑戦する人を応援するサイト
無題.jpg

【最端製図】建築士試験サポートサイト


最端製図提携企業 SAT株式会社資格講座

カテゴリ

コメント新着

saitanseizu@ Re[1]:にゃんこ(06/16) soraさんへ ありがとうございます。 会場…
sora@ Re:にゃんこ(06/16) にゃんとも!素晴らしい! 先生も、たま…
saitanseizu@ Re[1]:乃が美とに志かわ(04/16) ちょうさんへ コメントありがとうございま…
ちょう@ Re:乃が美とに志かわ(04/16) 本日、二級建築士の受験申込をしてきまし…
神無 修二@ Re[1]:1500(04/06) rie_eさんへ コメントありがとうございま…
rie_e@ Re:1500(04/06) ㊗️1500記事ですね 毎日、楽しみに拝読さ…
神無 修二@ Re[1]:一級の学科サポート(02/20) hanyaさんへ よろしくです!

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

プチ建築話

2019/05/21
XML
カテゴリ:プチ建築話
「なぐり加工」や「なぐり仕上げ」などとも言います。

ご存知でしょうか。

決して、材料を殴って仕上げたり加工したりすることではないです。

手斧(ちょうなと読みます)を使って木を削るのですが
平らに仕上げるのではなく、
削った後の凸凹感をそのまま残すようにします。

どのように残すかは削り方によっていろいろありますし、
言葉ではちょっと伝えにくいので、興味がありましたら調べてみてください。
検索すればすぐに出てきます。


和風の建物によく使われる手法ですが
できる職人さんも限られますので、
一般の住宅ではあまり見かけないですね~。





kanna 足跡






最終更新日  2019/05/22 11:10:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/20
カテゴリ:プチ建築話
基準法上、住宅の階段は、蹴上が23センチ以下、踏面は15cm以上となっていますが、
蹴上23cm、踏面15cmの階段はちょっと角度が急ですし、
踏面が狭く、上り下りしにくいです。

バリアフリー法では、蹴上が16cm以下、踏面は30cm以上という基準があります。
蹴上は低く、踏面は広いです。
安全に階段を利用することができそうです。

ここでちょっと注意したいのが、蹴上と踏面のバランス。
蹴上は低くすればいいというものではありません。

例えば、蹴上を5cm、踏面を30cmにした階段の場合
一般的な人だと、歩調が小刻みなってしまい、かえって上りにくくなります。

目安としては、このような計算式があります。

蹴上×2 + 踏面 = 60cm 程度

蹴上を低くする場合は、その分踏面を大きくすると
ちょうどよい歩幅で上り下りすることができます。

特に玄関ポーチやテラスなど、外構に設ける階段を作図する場合に
意識するようにしてください。









kanna 足跡






最終更新日  2019/04/21 08:59:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/29
カテゴリ:プチ建築話
建具などの上部にある高さ寸法が小さい壁のこと。

大きさは小さいですが、壁の中の作りは、普通の壁と同じです。

壁がある上部に梁を設ける必要があることは多くの方がわかっているのですが、

収納や建具の上部に梁を設けない人が時々おられます。

梁を設けずに施工する方法も考えればあるかもしれませんが、

一応、試験的には設けるようにしておいてください。

ちなみに、

垂れ壁がある上部にも梁は必要です。






kanna 足跡






最終更新日  2019/03/29 08:11:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/17
カテゴリ:プチ建築話
もしくは、湿式工法と乾式工法。

何が違うのか。

まずは、単純にその材料に湿気があるのか、もしくは乾いているのか
その違いと考えてください。


湿気がある材料とは、水を混ぜて作る材料です。
コンクリートやモルタル、漆喰などがあります。
水を混ぜて作り、時間が経つと固まります。

乾式工法の材料は、主にサイディングなど。
工場で作られたものを現場で貼り付けます。

一番の違いは工期でしょうか。

湿式の場合は、固まるのに時間がかかりますが、
乾式の場合は、取り付ければそれで終了です。

あと、費用に関しては、一般的に乾式の方が安価です。
職人の技術を必要としないのも乾式の方です。
それと、サイディングに関しては、デザインが豊富にありますね。

ただ、何年長持ちするかと言われると、
湿式に関しては、100年以上も経っている建物がたくさん存在します。

それぞれ、
一長一短があるのです。





kanna 足跡






最終更新日  2019/03/17 12:41:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/04
カテゴリ:プチ建築話
乗り移る台と書いて「いじょうだい」と読みます。
用いられる場所は、
浴室や便所、玄関などになります。
利用する人は、
何かしらの疾患を抱えた方や身体機能が衰えてきた高齢者の方です。


浴室だと浴槽への出入りに利用します。
この場合、浴槽の上部に設ける場合や、横に設ける場合があります。

便所だと、車椅子から便座への乗り移りに主に利用されます。
便器の横に、便器と同じ高さに設置します。

玄関に設置する場合は、上がり框の段差を越える場合などに利用します。
プラス手すりを設置すると、より楽に段差を越えることができます。
また、玄関に設置する場合は、ベンチ代わりに利用できますので、
くつの脱ぎ履きを行なうのにも、楽に安全に行なうことができますね。

これまで製図試験に出てきたことはないですが、
存在くらいは、よかったら知っておいてください。スマイル






kanna 足跡






最終更新日  2019/03/06 08:30:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/02/28
カテゴリ:プチ建築話
停まっていました。



コンクリート杭の鉄筋かごです。
直径はほぼ人の身長くらいです。

大きいですね~。

使うコンクリートもかなりの量になりそうです。

どんな建物が乗るのでしょうか。





kanna 足跡






最終更新日  2019/03/01 10:48:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/02/25
カテゴリ:プチ建築話
という言葉をご存知でしょうか。
英語3文字で、ZEH と書きます。
ゼロ エネルギー ハウス の頭文字です。

これは、エネルギーを使わないのではなく
エネルギーにかかる費用を0にしようという考え方です。

太陽光発電の利用
断熱性の高いつくり
電力をあまり消費しない家電

また、ご存知の人も多いと思いますが
太陽光発電により余った電気は買い取ってもらうことができます。

光熱費は特に夏と冬で高くなりますよね、
それがほぼほぼ0になれば、家計は大助かりです。

それと、補助金を受けることができたりもします。


デメリットがあるとすれば、

申請に費用がかかる場合があったり、
施工費や設備費が高くなることです。

長い目で見れば、
それでもメリットの方が大きいと思いますが。




kanna 足跡






最終更新日  2019/02/26 03:08:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/02/03
カテゴリ:プチ建築話
​​太陽に対して地球の軸は傾いています。
これを太陽赤緯と言いますが、その角度は23.5度

まだまだ日没は早く、日は短いですが、
これから春分の日や夏至に向かって日は長くなっていきますよね。
このように日が長くなったり、季節が変わるのは、
太陽に対して地球が傾いているためです。

春分の日と秋分の日
この時、赤道では太陽は真上(90度)になりますが
夏至や冬至では真上からずれることになります。

夏至の日に太陽が真上に来るのは、北緯23.5度の地域
この地域では、6月に太陽は真上に位置することになり、
反対に、赤道では、23.5度ずれて、66.5度(90-23.5)の高さに
太陽があることになります。

日本も夏至の日はほぼ真上に太陽がきますが、
日本は北緯35度に位置していますので、あと11.5度(35-23.5)及びません。
なので、太陽の角度は、90-11.5で、78.5度の高さになります。

これでも赤道の66.5度と比べると、
日本の夏至の日の78.5度は高い位置にあると言えます。

しかも、都会ではコンクリートやアスファルトに覆われ
多くの建物でエアコンを使っています。

日本の夏は暑いわけですね。


というわけで、
少しは、温まっていただけましたでしょうか。スマイル







kanna 足跡






最終更新日  2019/02/03 02:26:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/29
カテゴリ:プチ建築話
浴室の大きさが1820×1820の場合は
浴槽の向きはどちらでもいいのですが、

片方が2275とちょっと長い場合
この図の右側の場合です。




浴槽
どのように配置しますか?







このように2つのパターンが考えられますが、
洗い場のスペースは前後に長いより、幅を広くした方がいいので
浴槽の配置は右側の方がよさそうです。

また、浴槽もあまり長くし過ぎない方がいいです。
足が届かないより届いた方が、浴槽内で体が安定します。


ちなみに、
福祉住環境コーディネーターのテキストには
高齢者や障害者に適した大きさは、
長さ1,100~1,300mm 幅700~800mm 深さ500~550mm
となっています。

私は、少し長めで体が少し倒せるくらいが好きですが、
自宅の浴槽は、足を曲げないと入ることができません。しょんぼり





kanna 足跡






最終更新日  2019/01/30 06:23:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/19
カテゴリ:プチ建築話
防火戸には、常時閉鎖型と随時閉鎖型があります。
簡単に言うと、
普段は閉まった状態になっているか、
普段は開いていて非常時に閉まるようになっているかです。

普段通行しないところは、常に閉まった状態にしていても問題ないですが、
よく通るところに防火戸がある場合は、
開閉の動作が面倒なので、通常は開けた状態にしておくんですね。

ビルや商業施設の避難階段などあまり人が通らないところは
常時閉鎖式が使われているところが多いです。

お客さんがよく使う階段で、竪穴区画が必要なところは
普段はオープンにしておいて、非常時はシャッターが降りるようになっています。
避難する時は、端に設けられている防火戸をくぐって階段室に入ります。
(避難階の場合は、階段室から外へ出ます)

住宅など普段通るところは、(竪穴区画の階段部分)
随時閉鎖式が用いられる場合が多いですね。




この写真は随時閉鎖式
普段はこのようにオープンになっています。





kanna 足跡






最終更新日  2018/11/20 03:03:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.